【ヴェルファイア 車中泊】写真でわかるフルフラット・シートアレンジ・注意点まとめ

ヴェルファイア 車中泊

そのデザインの格好良さから強い人気がある、ヴェルファイア。

この記事では、

  • ヴェルファイアで車中泊できるのか
  • ヴェルファイアの実際の車中泊スペースの広さ
  • ヴェルファイアで車中泊する際のシートアレンジと注意点

について、実際にヴェルファイアの車内を見てきた著者がまとめています。

ヴェルファイアへの買い替えを検討している方、ヴェルファイアで車中泊をしてみたい方の参考になること間違いナシです。ぜひ一読してみてください。

ヴェルファイアはフルフラットになるのか?

ヴェルファイア 7人乗り フルフラット

ヴェルファイアは、7人乗りの場合はシートを倒せばフラットに近い状態になりますが、2列目シートの間に隙間ができます。

この隙間を埋めてシートを敷かなければ寝返りが打てません。工夫しなければ、ふたり以上では寝られません。

ヴェルファイア 8人乗り フルフラット

8人乗りの場合は、2列目・3列目シートを倒せば、シートがつながってフラットに近い状態になります。

シート間の段差をなくせば、かなりフルフラットになるので、このシートアレンジがベスト。

さらに奥行きを伸ばしたいのであれば、1列目(前席)シートを前にスライドさせて隙間を埋めるのが良いでしょう。

ヴェルファイアのシートアレンジの方法と種類

ヴェルファイア 8人乗り フルフラット
  1. 3列目シートを限界まで後ろに下げる
  2. 2列目のヘッドレストを外して後ろに倒す
  3. 1列目シートを前に出して2列目のオットマン(足置き)を前に出す

このようにすれば、奥行きがあり、もっともフラットに近い状態ができます。

7人乗りであれば、2列目シートの隙間を市販品のスペーサーで埋めましょう。

そのうえでシート間のデコボコをマットやクッションで埋めて、さいごにマットレスやエアマットを敷きます。

他のクルマに比べると、7人乗りの方はひと手間増えるのが難点ですね。

ヴェルファイアの車内スペース(室内の広さ)

ヴェルファイア 車内スペース
奥行き 190cm~
室内幅 140cm前後
高さ 85cm(シート上)

ヴェルファイアは、ヴォクシーやノアとくらべて一回り大きいので、室内も少し広くなっています。

奥行きと横幅は十分。マットレス1枚を敷き詰めることができる広々としたスペースがあります。

前席シートをスライドさせて隙間を埋めれば、奥行き190cmを超えます。

高さも他のミニバンより若干広いので、マットレスを敷いてもギリギリ頭が当たらないぐらいの広さになります。

子どもなら立って着替えられますし、車内で座って食事ができます。圧迫感のない広さは大型ミニバンならではの魅力です。

シートを倒したときに段差や隙間

ヴェルファイア シート間の段差と隙間

先ほど書いたとおり、7人乗りの場合、シートを倒すと2列目シートの間に大きな隙間ができます。

高さ30~40cmほどのモノがあれば隙間は埋められますが、もし良いモノが見つからないときはコンテナボックスやクーラーボックスを利用する方法があります。

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,539 (2019/11/16 20:07:24時点 Amazon調べ-詳細)

シート間のデコボコは、分厚いクッションやマットレスを敷いて解消できます。

車中泊するときの収納スペース

ヴェルファイア 床下収納 ラゲッジスペース

ヴェルファイアの床下収納は、他のミニバンと比べても広めです。

容量は148Lと大容量です。1泊2日の車中泊の荷物ぐらいならラクラク入ります。

転がってほしくない荷物などを入れておくと良いですね。

実際のヴェルファイアでの車中泊は?

ヴェルファイア 車中泊

ヴェルファイアのユーザーさんがどんな感じで車中泊しているのか、調べてみました。

たとえば、釣りをされている人は、前日の晩に現地に乗り込み、仮眠をとりながら朝を待ちます。

ヴェルファイアのようなミニバンは、ロッドホルダーをつけたり、荷物を積み込むだけの余裕があるので、アウトドアでの利用にも適しています。

登山やスキー、サーフィンのようなアウトドアは車高が高いSUV向きですが、舗装された場所に行くのであれば車内が広いミニバンがちょうどいいですね。

【まとめ】ヴェルファイアの車内はとにかく広い

ヴェルファイア 車中泊まとめ
  • 2~3列目シートを倒して段差を潰せば、190×140cmの広々スペースができる
  • 7人乗りの場合、シート間の隙間を潰さなければいけない
  • 床下収納を含めて収納場所は十分。荷物があっても快適に車中泊できる。

存在感がある格好良いミニバンといえば、やはりヴェルファイア。見た目だけでなく、車内は広々としており、車中泊にも対応できるクルマだとわかりました。

カップルで車中泊したり、親子でそろって出掛けたり、いろんなシーンに対応できるミニバンとして非常に頼もしいところ。

興味のある方は、ぜひ外観や内装だけでなく、今回紹介したような車中泊の側面も込みで検討してみてはいかがでしょうか。

ヴェルファイアに買い替えたいけど、今のクルマがいくらで売れるんだろう?という方のために

こちら↓で各メーカーの中古車の下取り価格・買取相場をまとめています。

>>《メーカー別》中古車の買取相場・リセールバリュー》

 

 




ヴェルファイア 車中泊