【エスティマ 車中泊】写真でわかるフルフラット・シートアレンジ・注意点まとめ

エスティマ 車中泊

スタイリッシュなミニバンとして人気があるトヨタのエスティマ。

他の大型ミニバンにくらべるとコンパクトですが、ちゃんと車中泊に対応できます。

この記事では、

  • エスティマで車中泊できるのか
  • エスティマの実際の車中泊スペースの広さ
  • エスティマで車中泊する際のシートアレンジと注意点

について、実際にエスティマの車内を見てきた著者がまとめています。

エスティマへの買い替えを検討している方、エスティマで車中泊をしてみたい方の参考になること間違いナシです。ぜひ一読してみてください。

エスティマはフルフラットになるのか?

エスティマ フルフラット

ミニバンであるエスティマは、他と同じく2列・3列目シートを倒すシートアレンジをすればフラットになります。

ただ、シート間の段差を解消しない限り、デコボコとした感じが残るので、完全なフルフラットにはなりません。

8人乗りにくらべて7人乗りの方は2列目シートの間に隙間ができるので、この隙間を解消する必要もあります。

エスティマのシートアレンジの方法と種類

エスティマ 8人乗り フルフラット(引用元:https://toyota.jp/estima/interior/indoor_space/)

7人乗りも8人乗りもシートアレンジの方法はほぼ同じです。

  1. 3列目シートを限界まで後ろに下げる
  2. 2列目のヘッドレストを外して後ろに倒す
  3. (7人乗りのみ)2列目のオットマン(足置き)を前に出す

このようにすればフラットなスペースが完成です。

7人乗りと8人乗りの違いは、2列目シートに隙間(溝)ですね。

外したヘッドレストでは埋められないので、別途バスタオルやクッションで埋めた方が良いです。

エスティマの車内スペース(室内の広さ)

エスティマ 室内の広さ
奥行き 180cm~
室内幅 130cm前後
高さ 80cm(シート上)

タマゴ型ボディが特徴のエスティマは、大型のヴェルファイアにくらべると全体的に少し小さくなります。

といってもミニバンなので、マットレスを広げて寝られるだけの十分なスペースはあります。

大人が座ってギリギリ頭が触れるかどうかという高さです。子どもなら立ったまま着替えられるでしょう。

シートを倒したときに段差や隙間

エスティマ 段差写真(引用元:https://ameblo.jp/2010tcradse/entry-11832581821.html)

エスティマは、写真の通り2列目シートと3列目シートに約10cmほどの段差があります。

段差を解消しないと寝返りが打ちづらくなり、翌朝起きたら体中が痛くなる危険があります。

クッションや座布団を入れて段差を解消できるか、事前に調べるようにしましょう。

エスティマ シート間の隙間

また、1列目シートを最大限前へスライドさせると2列目との間に隙間ができます。

約30cm以上ある隙間ですが、深さも30cm以上あります。2列目シートまでで奥行きが足りない人は、この隙間を埋める方法を考えておきましょう。

市販されているコンテナボックスを使うのも手です。

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,539 (2019/11/16 20:07:24時点 Amazon調べ-詳細)

車中泊するときの収納スペース

エスティマ ラゲッジスペース 床下収納

エスティマ50系に限られますが、3列目シートの床下には、本来なら3列目シートを収納するスペースがあり、ここに荷物を積み込めます。

このスペースは広く作られており、スーツケースやバッグまで入ります。お土産など、旅先で思わぬ荷物が出たときも対応できるのが有り難いですね。

エスティマの車中泊での注意点

シートの段差は可能なかぎり解消する

先ほども書きましたが、快適に寝るためにはシートの段差を可能なかぎり解消するのが大切です。

車内で寝るのに慣れていない場合、すこしでも段差が残っていると寝付けず、快眠できなくなるときも。

事前にベッドのセッティングはしっかり確認しておき、いざ当日にスムーズに寝られるように準備しておきましょう。

夏場の風通しと目隠しには気をつける

エスティマのような大型ミニバンは窓が大きいのでよく風が通りますが、蚊や虫が入ってこないように要注意です。

市販の虫除けネットは必ずサイズがあったものを使い、できれば虫除けスプレーを併用するのがベスト。

車中泊したことがない人は想像がつかないかもしれませんが、寝床に虫が一匹でもいると寝られなくなるので、虫対策はお忘れなく。

必要な車中泊グッズはこちら

【まとめ】エスティマは車中泊できる

  • 2~3列目シートを倒せば、180cm×130cmの空間ができる
  • 7人乗りは2列目シートの間に溝を潰さないといけない
  • 3列目シートを格納するスペースが大容量の収納スペースになる

現行モデルは2006年に販売されており、息が長いエスティマ。中古車も市場に数多くあり、手堅い人気がありますね。

車中泊のスペース的には十分なので、あとは事前のセッティング準備がカギを握るでしょう。

興味がある方は、シートアレンジして実際にどんなふうになるか体感してみてください。やろうと思えばやれる、それが車中泊です!

エスティマに買い替えたいけど、今のクルマがいくらで売れるんだろう?という方のために

こちら↓で各メーカーの中古車の下取り価格・買取相場をまとめています。

>>《メーカー別》中古車の買取相場・リセールバリュー》




エスティマ 車中泊