車中泊

【エクストレイル 車中泊】 写真で分かる気になるポイント・注意点のまとめ

どうも、車中泊を研究しているミヤザキです。 この記事では、 ・エクストレイルの車中泊で気になるポイント ・実際の車中泊はどのようになるか ・エクストレイルで寝るときの注意点 をまとめました。 釣りやサーフィン、ウィンタースポーツを楽しみたい人にとって、車中泊を想定した買い替えの手助けになれば幸いです。 エクストレイルの車中泊で気になる2つのポイント ①フルフラットとシートアレンジは? 実際に3代目となるエクストレイルの車内を見てきました。 奥行き:174~184cm ※前席をスライドさせた場合 横幅:100~130cm 高さ:80~84.5cm 現行のT32型は、2007年〜2013年のT31型のような完全に水平なフラットではなくなっています。後席シートの傾斜がありますが、寝るには問題がないスペースができました。 身長170cmほどの人であれば、後席シートを倒せば足を伸ばせます。 横幅は一番狭いところでシングルベッドがすっぽり嵌まるぐらいです。大人二人で並んで寝られます。 室内の高さは約80cmなので、起き上がったときに頭をぶつける可能性があります。SUVのヴェゼルや軽ワゴン車はもう少し高いので、この点は気になりますね。 エクストレイルは3列目シートがある7人乗りのモデルがありますが、こちらも同じような傾斜があるフラットになります。 引用元:http://suvlives.net/?p=847 ちなみに、旧型は後席シートを倒せば完璧なフルフラットになります。 僕も乗っていたことがありますが、荷物の積み込みもラクで非常に使い勝手が良かったです。中古車で探して比べてみても良いかもしれません。 引用元:http://shachuhaku.main.jp/x-trail/ ②シートの段差・隙間・傾斜は? 身長180cmほどの人は前席シートを前にずらして奥行きを作る必要があります。足を伸ばして寝るには、身長185cmぐらいが限界でしょう。 新型エクストレイルは、後席シートの裏面に小さなくぼみやデコボコがあります。 もしバックドアに足を向けて寝るなら、分厚いマットレスやエアーマットを敷かないとゴツゴツして寝づらいので、買っておくことをおすすめします。 必要な車中泊グッズはこちら 【初めての車中泊グッズ】失敗しないための必需品・おすすめグッズ徹底まとめ 実際の車中泊はどんな風になる? 実際に寝るときはバックドアに頭を向けた方が良さそうです。 傾斜がある分、足が高い位置になるので足のむくみが取れて、頭に血が回ることもなく熟睡できるという体験談もありました。クルマの後ろに頭を向ければ、荷室の床面がフラットなので背中の裏がゴツゴツすることもありません。 初夏や夏の終わりには、窓の開けっ放しによりもエアコンを使うと気持ちよく寝られます。 エクストレイルのハイブリッド仕様では、パワースイッチボタンを押してACCモードにすれば、バッテリーの蓄電がある10分ほどの間はエアコンの冷風が使えます。 寝る前のセッティングを済ませた後、エアコンを掛けて涼しくしてからさっさと寝てしまいましょう。そして朝早いうちに起きて動き出せば、寝不足にならずに済みます。 引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail/function.html もし購入を検討中の方は、メーカーオプションのガラスルーフ(天窓)を考えてみるのも良いでしょう。 寒い夜でも、クルマのなかで寝っ転がって星空を眺めて、そのまま眠りに落ちるなんて過ごし方ができます。 エクストレイルで寝るときの注意点 エクストレイルは、ラゲッジボードを取り外すと床下に収納スペースがあります。ここに荷物をしまうと寝るときに取り出しづらくなるので気をつけましょう。 もうひとつ注意すべき点は、荷室のラゲッジボードの耐荷重です。公式では耐荷重75kgとなっており寝るのが難しいように見えます。 しかし、実際に触ってみた感覚ではしっかり強度がありました。二人で120kgでも寝られたという口コミもあります。もし不安な方は実車で確認してみてください。 まとめ:ハードなアウトドア+車中泊前提ならエクストレイルで決まり! エクストレイルは、完全なフラットではありませんが、ベッドのセッティングもカンタンで車中泊しやすいSUVでした。 実は僕も旧型エクストレイルの乗っていたことがあるのですが、 軽自動車では走れない獣道や悪路を走り抜けたり、防水仕様のシート・フロアのおかげで汚れや匂いを気にせず使えるのは本当に便利でした。汚れがひどいときはボードを外して水洗いできるのも良かったです。遊びから引っ越しにとことん大活躍してくれました。 新型は、キーを取り出したりドアを触らなくても足先を動かすだけでバックドアが開けられる機能まで追加されています。 ハイブリッド仕様があり、緊急自動ブレーキなどの安全装備もしっかり搭載されています。遊びに使い倒すクルマが欲しいなら、エクストレイルは狙い目ですね。 新型エクストレイル メーカー:日産 新車見積もり(無料) 未使用車を探す 最安値の中古車を探す 愛車の一括査定(無料)はこちらから 旧型エクストレイル…

車中泊

【ヴェゼル 車中泊】写真で分かるフルフラットやシートアレンジ・注意点のまとめ

どうも、車中泊を研究しているミヤザキです。 スタイリッシュなデザインの格好良さが人気のヴェゼルですが、調べてみると問題なく車中泊できるSUVでした。 この記事では、 ・ヴェゼルの車中泊で気になるポイント ・実際の車中泊はどのようになるか ・ヴェゼルで寝るときの注意点 をまとめました。 初めてSUVを買う方は、買い替えの参考にしてみてください。満足できるクルマ選びの手助けになれば幸いです。 ヴェゼルの車中泊で気になる2つのポイント ①フルフラットとシートアレンジは? ヴェゼルで快適に寝られるフルフラットは作れるのか、実際に見てきました。 【180cm以下向け:後席+荷室のシートアレンジ】 ・奥行き:164~184cm ※前席シートを一番前までスライドさせた場合 ・横幅:100~110cm ・高さ:85~93cm ・斜め:約200cm 後席シートは、バックドアの方からワンタッチで倒せます。奥行き170cmほどのスペースができました。完全なフラットではありませんが、ほぼフラットと言っても良いレベルです。 後席シートと荷室の間に板があり、わずかな段差(5cmほど)になっています。マットを敷けば気にならない程度だと感じました。 また、前方に向かうほど低くなっていて傾いています。バックドアの方に頭を向けて寝るか、高低差をなくす必要があります。 斜めに寝ると180cm以上の人でも足を伸ばせますが、180cm未満の人でまっすぐ寝たいときは前席と後席シートの間にある隙間を埋めることになります。 【180cm以上向け:助手席+後席+荷室のシートアレンジ】 引用元:http://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/utility/ 奥行き:最大200cm 横幅:100~110cm 高さ:85~93cm 助手席を後ろにリクライニングさせて、前に倒した後席シートをつなげます。 このアレンジは助手席側しかできないので、身長が180cm以上ある場合は一人しか寝られません。 ただ、先ほどのアレンジとは違って、前席と後席の間に隙間がありません。アレンジはカンタンで、シートを倒したまま運転席に移動できるので、一人での車中泊に適しています。 助手席の座面の高低差があるので、クッションで埋めるか、バックドアの方に頭を向けて寝るのが良いでしょう。 前席と後席シートは造りがしっかりしており、裏側がフニャフニャ沈み込むこともありません。さすがフリードプラスやN-BOX+を作ったホンダです。ヴェゼルも車中泊の可能性を想定して作られていました。 ②シートの段差や隙間、傾斜は? 先ほど紹介したとおり、前席を一番前までスライドさせると後席シートとの間に20cmほどの隙間ができます。 対応方法として、渡り板を敷くか、市販されている隙間埋め用のクッションを買うという方法があります。 DIYや改造が面倒くさい人は、買ってしまうのが手っ取り早いですね。 cretom ( クレトム ) 普通車用スペースクッション ブラック 2個 CFD1 posted with カエレバ クレトム(CRETOM) Amazon 実際の車中泊はどんな風になる? ヴェゼルの室内の高さには余裕があり、起き上がっても頭をぶつけないほどです。座ったまま着替えられますし、ミニテーブルを用意して飲食もできます。 横幅は100~110cmほどで、セミダブルベッドより少し狭いぐらいです。2人で寝るのは慣れていないと難しそうです。 それでも、傾斜が小さくフラットにかなり近い状態なので、よほど疲れている人か車中泊の経験がある人なら、しっかり寝られると思います。 引用元:http://www.tomtomsvoice.jp/voice/?p=9361 ヴェゼルの収納スペースは、SUVのなかでも小さめですが、一応ラゲッジフロアの床下に確保されています。 この大きさでは、釣りや登山ユーザーだと荷物の積み込みが厳しいですね。シートの材質を考えても、アウトドアよりは観光や旅行向けのクルマです。…

車中泊

【ノート 車中泊】これを読めば大丈夫。初代・現行E12・e-powerの車内泊で気になるポイントまとめ

どうも、車中泊を研究しているミヤザキです。 コンパクトカーであるノート(note)は、車中泊やアウトドアを想定して作られてはいません。 しかし、実際は「快適に遠出できるし、いざという時に1人なら車内で寝られるクルマ」でした。 この記事では、 「ノートの車中泊で気になるポイント」 「同じ予算で他のクルマと比べた結果」 をまとめました。 コンパクトカーや話題の電気自動車への買い替えを検討中の方のお役に立てば幸いです。 ノートの車中泊で気になる2つのポイント ノートには、2012年9月販売の現行E12型とそれ以前に販売された初代E11型があります。 現行型は、2016年11月のマイナーチェンジでe-Powerという電気自動車(EV車)が追加されました。 燃費性能の大幅アップはもちろんのこと、バッテリー切れの心配のない電気自動車を目指して開発されています。 車中泊でのポイントについては、現行と初代の2通りに分かれます。 ・現行ノート → 段差を埋める + 隙間を埋めるための公式オプションかDIYが必要。 ・初代ノート → 隙間を埋めるためのDIY + マットや布団があれば寝られる。 ①フルフラットになるのか? 【現行ノートE12】 引用元:http://shachuhaku.main.jp/note/ 現行ノートは、後席と荷室の間に10cmほどの段差(e-powerは15cm)ができるので、完全なフルフラットになりません。 フラットなスペースを作るためには、ディーラーオプションのマルチラゲッジボード(27,052円)が必要です(Amazonでも販売されています)。 NISSAN【ニッサン】NOTE【ノート】 マルチラゲッジボード E12 NE12 HE12 純正用品[HRWV1] posted with カエレバ ニッサン(NISSAN) Amazon オプションを付けない場合は、高さを合わせた収納ケースのうえにマットや板を敷けば安上がりです。収納ケースは乗せっぱなしにできるのでラクですね。 Astage NCボックス #7 [W約20×D約34.9×H約11.1cm] posted with カエレバ アステージ Amazon 引用元:http://minkara.carview.co.jp/userid/948197/car/1196374/4860395/parts.aspx 写真のようにラゲッジボードを敷いた時点で、後席から荷室の端までは約145cmです。 斜めであれば170cmほど確保できますが、やや傾斜があります。 疲れているか慣れていないと寝付けずに睡眠不足になる可能性があるので、まっすぐに寝るのがベストチョイスです。 前席を一番前にスライドさせ、後席との間にある20〜30cmほどの隙間を埋めます。 引用元:http://www.tofuday.com/entry/2016/11/06/184349…

車中泊

【フリード 車中泊】フリードプラスとの違い・フルフラットやシートアレンジ情報のまとめ

どうも、箱バンで車中泊しているミヤザキです。 最近もっと良いクルマに乗り換えようと思い、ずっと調べています。 この記事では、こんなことをまとめています。 ・フリードと他のクルマの違い ・車中泊向きのグレードやオプション ・車中泊できるスペースはあるのか  結論から言うと、フリードは大人2人で年1〜2回か1人で年数回ほどなら車中泊できるクルマ——と分かりました。 この記事を読めば、ネットで時間を掛けて調べたり、お店で時間をムダにしなくて済みます。今後の失敗しないクルマ選びの参考にしてください。 フリードの3つの特徴 新型フリードは、兄弟車のフリードプラスと共に2016年9月にフルモデルチェンジされたコンパクトミニバンです。 全長はフリードプラスと大きく変わりませんが、3列目のスペースの使い方が違います。 フリードは3列目を使って6人以上が乗ること。フリードプラスはレジャーで多くの荷物を積むことを想定して作られています。 フリードの特徴を3つにまとめると、 ・軽自動車やコンパクトカーからの乗り換えでも運転しやすい ・準備すれば、いざという時に車中泊できる広さと高さがある ・普段は7人まで乗れて、必要なときにスペースを作って荷物を積み込める 以下、詳しく説明していきます。 フルフラットにはならないが、工夫次第で寝られる広さ フリードのグレードには大まかに分けて2つの種類があります。 ①6人乗り仕様(2列目が2人乗りのキャプテンシート) ②7人乗り仕様(2列目が3人乗りのベンチシート) キャプテンシートは席が1席ずつに分かれており、シート間が通路になっています。 ベンチシートは大人3人が座れる大型サイズで、席の間が分かれていません。 それぞれのシートアレンジの特徴をまとめてみました。 6人乗り 7人乗り ①1列目・2列目アレンジ (3列目を収納すれば180cm以上) ◯ ◯ ②2列目・3列目アレンジ (180cm以下 1人向け) ◯ ◯ ③2列目・3列目 収納アレンジ (150cm以下 非推奨) ✕ (2列目が収納できない)  ◯ ①1列目・2列目アレンジモード 引用元:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/ ②2列目・3列目アレンジモード 引用元:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/ ③2列目・3列目収納ラゲッジモード 引用元:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/ フリードの車内は、写真で分かるとおり完全なフルフラットになりません。 湾曲部や段差をクッションやマットで埋めても若干の傾斜が残るので、全体的に窮屈に感じます。寝返りを打つのも難しいでしょう。できればDIYでベッドを設置したいところです。 快適に車中泊したい場合はフリードプラスやフリードスパイクを検討された方がいいでしょう。 3列目を収納してラゲッジスペースを増やせる 引用元:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/ フリードのラゲッジスペースは、地面から48cmというちょうど膝の高さにあり、積み込みしやすい高さです。 引用元:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/ 普段人が多く乗らないときは、3列目を左右にはね上げればゴルフバッグや小さめの自転車を積み込めます。 ミニバンより運転に慣れやすく、最新の運転サポート機能がある…

車中泊

【フリードプラス 車中泊】フリードスパイクとの違いやフルフラット・シートアレンジ情報まとめ

・フリードプラスって車中泊できるスペースはあるの? ・どんなグレードやオプションを選んだらいいの? ・フリードスパイクとくらべて何が良いの? クルマは一生のなかでも高額な買い物。調べれば調べるほど疑問が出てきませんか? 実は僕も、車中泊向けのクルマに買い換えようとひたすら調べている最中なんです。 徹底的に調べた結果、 フリードプラスでは、たとえ濡れた荷物があっても大人2人で寝られる——と分かりました。 この記事を読めば、 あなたは、僕のように半日掛けてネットで検索したり、お店で時間をムダにしなくて済みます。 フリードプラスを買うまえに知っておくべき点、そして快適な車中泊をするための注意点をギュッとまとめてお伝えするので、楽しいクルマ選びの参考にしてくださいね。 フリードプラスを選ぶ3つのメリット フリードプラスは、 車中泊最強と言われるフリードスパイクの後継車で、2列シートの5人乗りです。 ※フリードスパイクは、モビリオスパイクが元になっています。どちらも中古車一択になります。 コンパクトミニバンタイプはフリードという車種で、3列シートの7人乗りです。 フリードプラスを選ぶ3つのメリット・マットや布団を敷いた状態でも床下から荷物が取り出せる ・大人2人分のセミダブルサイズのスペースが作れる ・最新の運転サポートにより長距離運転でも疲れづらい 以下、3つのメリットについて詳しく説明していきます。 車中泊アレンジで大人2人分のスペース 引用元:http://autoc-one.jp/honda/freed/newmodel-2939457/ フリードスパイクでは、後席シートを前方に倒して付属のボードを渡せば、30秒ほどでフラットなスペースが作れます。 後席とラゲッジスペースのつなぎ目に3cmの段差ができるのが惜しいですが、マットや布団を敷けば解消できる程度です。 スペースの奥行きは、助手席とリアシートを一番前に出した状態で最大188cm、最小で164cm、横幅は110cmです。 全体で164~188cm×110cmのフラットな空間は、セミダブルベットをイメージすると分かりやすいでしょう。身長180cmまでなら、2人でも寝られます。 大容量に自由さをプラスした収納スペース 引用元:http://autoc-one.jp/honda/freed/special-2957382/0002.html ラゲッジスペースは、耐荷重200kgのユーティリティボードにより、上下2分割で多くの荷物を積み込めます。 床下収納であれば、釣り人が濡れたクーラーボックスや釣り竿を置いても心配ありません。 フリードスパイクからの変更点は、ベッドや布団を敷いた状態でも床下の収納スペースから荷物を取り出せる点です。一度しまっておけば、寝るときにも邪魔になりません。 引用元:http://www.honda.co.jp/ACCESS/freed/ オプションのラゲッジマルチボードを足せば、3段で荷物を積んだり、テーブルとして活用できます。 引用元:http://www.hondacars-blog.com/miyazaki/pickup/pickup-11 ラゲッジ開口部も改善されており、地面から33.5〜50.5cmほどの低床設計になっています。クーラーや重たいゴルフバック、自転車を積み込むのがラクになりました。 引用元:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/interior/utility/ ラゲッジルームの左右は、5列2段のユーティリティーナット(ねじ穴)に変更されています。オプションやDIYで自由に工夫できるようになり、遊びの幅が広がっています。 長距離運転も安心のホンダセンシング機能 引用元:http://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/performance/active-safety/ この機能のおかげで、うっかり車線からはみ出そうになったときに自動で戻ったり、前の車との車間距離を保ったまま一定の速度で走行できます。 ユーザー曰く「今まで要らないと思っていたバックカメラと同様、いまではこれ無しの運転は考えられません。高速道路での疲労感がまったく違う」と好評価を受けています。 【フリードプラスはこんな人におすすめ!】・まだ子どもが小さいので家族4人でゆったり乗れるコンパクトカーを探している ・キャンプ道具やアウトドアグッズなど荷物をたくさん載せたい ・大きいクルマがいいけど、ガソリン代や重量税など維持費をなるべく安く抑えたい 実際に車中泊した人のリアルな声 フリードプラス 車中泊仕様 リアをフラットにして、先日購入した車中泊専用マットを敷いたらピッタリ!なかなか快適です。 #honda #ホンダ #freed #フリード #新型フリード #フリードプラス #車中泊 #車中泊仕様…

車中泊

フリードスパイク 車中泊するなら必見!フルフラットやシートアレンジ・注意点まとめ

・フリードスパイクって他の車種とくらべて何が良いの? ・どんなグレードやオプションを選んだらいいの? ・車中泊できるスペースは本当にあるの? クルマは一生のなかでも高額な買い物。調べれば調べるほど疑問が出てきませんか? 徹底的に調べた結果、 フリードスパイクは、オプションや内装が充実しており、ダントツに車中泊しやすい——と分かりました。 フリードスパイクで車中泊する方、中古のフリードスパイクを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。 フリードスパイクを選ぶ3つのメリット ①ワンタッチで作れる完全フルフラットで、車中泊に慣れていない人でも寝やすい ②スカイルーフ(天窓)オプションがあれば、花見や星見ができる ③9つの収納インテリアのおかげで、改造せずに使い倒せる ワンタッチで作れる完全フルフラット 引用:http://www.honda.co.jp/auto-archive/freedspike/2014/webcatalog/interior/detail/index.html フリードスパイクは、ワンタッチでリヤシートを倒せば、完全フルフラットなスペースができます。 車中泊したことがない人でも、マットレスや布団を積み込めば、すぐに出掛けられます。その日に出掛けて改造せずに寝られるのは、車中泊最強車と言われるフリードスパイクこその強みです。 リヤシートから荷室の端までは177.5cm。助手席と運転席を前までスライドさせて隙間を埋めれば200cmになります。 後席のヘッドレストを上下逆にすれば枕になるユニークな工夫もあります。 引用:http://34660591.at.webry.info/201304/article_39.html 実は、荷室の床面は反転フロアボードといって、裏返しできるようになっています。 床下に使用頻度の少ないアイテムを収納できる嬉しい機能です。 リアシートの多彩な収納スペース 便利な収納スペースやビルトインテーブルなど、9個のインテリアがあります。 ・ティッシュを置くポケット ・食事や飲み物を置ける折りたたみテーブル ・後部座席の人にも使えるドリンクホルダー ・明かりを確保できる角度調節可能なスポットライト ・色々なものをひっかけるフック ・いざという時に役立つ工具を置けるボックス この収納を使えば、スマホや財布のような細々したモノが「どこにいったか分からない」なんてこともありません。 フリードスパイク特有のオプション「スカイルーフ」 これは魅力的なオプションです。今となっては廃止されている車種もあり、とても珍しいです。中古車でも、うまく探せば見つかるかもしれません。 このスカイルーフは電動シェード付きになっています。寝っ転がって、お花見や星々をゆっくり眺める休日。一度は体験してみたいですね。 まとめ:こんな人におすすめ!・登山やキャンプで山道を走るので、そこそこのパワーが欲しいアクティブな人 ・「車中泊って難しそう」「身長180cmだから無理かも」という車中泊初心者 ・ミニバンじゃデカすぎるけど、軽ワゴン車じゃ小さすぎて困るという人 実際に車中泊した人のリアルな感想 引用:http://minkara.carview.co.jp/car/honda/freed_spike/ フリードスパイクを選ぶときに知っておくべきこと フリードスパイクは、2016年9月にフルモデルチェンジで生産終了しており、後継車のフリードプラスが出ています。 必然と中古車を探すことになりますが、そのときに覚えておきたい3つのポイントがあります。 ①どのグレードでも車中泊できるので、値段や性能を考えて自由に選べる ②高速走行や遠出しない人は、ハイブリッドとガソリンの燃費差が少ない ③オプション付の中古車を手に入れると、改造せずに便利に使える 走行性能や燃費 フリードスパイクのエンジンは1500cc。 モーターアシストで、1800cc並みのパワーで静かに走ります。 ガソリン車の平均燃費は口コミで16.6km/L。ハイブリッドは17~18km/Lとなっています。ミニバンより良く、軽ワゴン車とくらべても悪くないので、まさにちょうどいい燃費ですね。 ちょっとした街乗りでは違いは出ませんが、高速などで長距離を走る場合、ハイブリッド車の方が燃費が良くなります。 グレードを問わずに車中泊できる グレードは、C/G/Gジャスト/ハイブリッド仕様と分かれていますが、どのグレードでも寝られます。 車中泊に関わる点を挙げるなら、ハイブリッド仕様は荷室の床下収納が少し小さくなっています(通常610L:ハイブリッド車 556L)。 探すときは、内装や燃費、走行性能を考えて選ぶと良いでしょう。 多彩なオプション装備 フリードスパイクの公式オプション装備は、以下のとおりです。…

車中泊

【ソリオ 車中泊】コンパクトカーのソリオで寝ることは可能か? グレードやオプション選びの注意点をまとめてみた

どうも、車中泊を研究しているミヤザキです。 徹底的に調べたところ、 ソリオでは「1人+荷物」や「2人+子どもで寝るだけ」なら快適に車中泊できる——と分かりました。 と結論を言われても、クルマって高い買い物ですから、買う前にもっと詳しく知りたくなりますよね。 ソリオって他のコンパクトカーとどう違うの? どんなグレードやオプションが良いの? 車中泊できるスペースはあるの? 今回は、オプションやグレード選び、車中泊に関する情報をまとめてみました。クルマ選びの参考になれば幸いです。 ソリオを選ぶときに知っておくべき3つのポイント 軽自動車の燃費と広さを両立したコンパクトカー ざっくりまとめると・実燃費は平均17.03km/L。軽自動車のような燃費性能 ・軽自動車よりひとまわり大きく、室内は広さにゆとりがある ・1200ccエンジンと軽いボディのおかげで坂道や高速道路でもよく走る ソリオは、2015年に現行の4代目が発売されています。マイルドハイブリッドによる軽自動車並の低燃費が魅力です。 大きさを分かりやすく例えると、タントやスペーシアの全長や全幅を大きくしたサイズです。 全長 全幅 全高 ソリオ 371cm 162cm 174.5cm スペーシア 339.5cm 147.5cm 173.5cm コンパクトカーの中で比べると全長や全幅を小さく抑えてあり、他にはないサイズで設計されています。街中でも小回りが良いので、軽自動車での運転に慣れている人が運転しやすくなっています。 ベースモデルGグレードの重量は950kgで、タントやNBOXに近い重さです。1t以下なので、他のコンパクトカーやミニバンと比べると重量税が安く、年間5000円近い節約になります。 車中泊のために必要なグレード ソリオで車中泊をするために必要なグレードはありません。 ただし、長距離を運転したり1人で遠出をするなら、ちょっと疲れたときに安心の安全装備があるグレードも検討してみましょう。 「車線逸脱警報機能」 「誤発進抑制機能」 「ふらつき警報機能」 2個のカメラを使った衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」 ちなみに、全グレードで左側の電動スライドドアが標準装備されており、買い物で片手が塞がっていてもドアが開けられます。 最上位のグレードSのみ、両側の電動パワースライドドアが装備されており、狭い駐車場でもラクに出入りができます。 車中泊に必要な2つのオプション装備 ①運転席シートリフター 引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/luggage/ 運転席の高さを調整して、フルフラットを作るときに後席との高低差を減らせる機能です。 ※シートリフターは、上に30mm、下に15mm調整できます。可動範囲は45mmです。 ②チルトステアリング 引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/luggage/ ステアリングの高さを上下に調節できる機能です。運転席側を使って寝るときにハンドルが邪魔にならないように調整できます。 この2つの機能は、最も安いグレードGからハイブリッドのグレードのすべてに標準装備されています。ハスラーやウェイクのようにオプションとして追加する必要がありません。 ソリオで車中泊するときの3つのメリット 高い全高と低床設計のおかげで広々とした車内スペース ソリオはスペーシアのような軽ワゴン車と比べると、奥行きと横幅が20cmほど広くなっています。 軽自動車でも2人で寝ることはできますが、ソリオの場合さらに余裕を持って寝られます。大人が座って背を伸ばしたり、小学校低学年のお子さんであれば立って着替えるのに十分な広さです。 身長180cmでも余裕なフラット空間 引用:http://syachuhaku.fxtec.info/ ソリオは、写真のように前席と後席を前倒しにすることで、一番広いフラットなスペースを作れます。 全体的に高低差が少なく横幅も広いので、マットや板を敷きやすくなっています。 まとめ:ソリオがぴったりな人・高速道路などで軽自動車のパワー不足が気になる人…

車中泊

【ウェイク 車中泊できる】フルフラットにできるグレード・シートアレンジ・注意点のまとめ

こんにちは! 買い替えのために車中泊向けのクルマを調べているミヤザキです。 徹底的に調べたところ、 ダイハツのウェイクは、大人2人+子ども1人で車中泊できる&多くの荷物を収納できる——と分かりました。 という結論を言われても、クルマは高い買い物ですから、もっと詳しいところを知りたくなりますよね。 ウェイクと他の車種との違いは? 車中泊できるスペースはあるの? 車中泊にはどんなグレードやオプションが良いの? 今回は、こういった疑問に答えながら、ウェイクの良いところを分かりやすくまとめます。 ウェイクを選ぶときに知っておくべき3つのポイント 室内のデカさを活かして「ドデカクつかおう」 ウェイクの開発段階での名称は「デカデカ」。その名のとおり、軽ワゴン車のタントやスペーシアよりもさらに室内が広いクルマです。 室内高は145cmで、ミニバン並みです。運転席も高く視界がいいので、駐車場でも運転しやすいです。 車中泊に最適なグレード レジャー対応グレード・L レジャーエディションSAⅡ 参考価格159万 ・Gターボ レジャーエディションSAⅡ 参考価格171万 このグレードには、イージーケアフロア(座席側)とフロアボード(トランク内)という防水の樹脂製フロアが装備されています。 (引用元:新ウェイク☆登場! | 部品部 ) レジャーエディションには、痒いところに手が届く充実した装備が揃っています。 車中泊に必要なオプション装備 ウェイクをフルフラットに近づけるためには、2つのオプションが必要となります。 ①上下2段調節式デッキボード(Gグレードのみ標準装備) 寝るときに荷室のスペースまで使うために必要なボードです。Gグレードは標準装備。その他はオプションで「レジャーベースパック」を注文する必要があります。 (引用元:写真で見る ダイハツ「ウェイク」 – Car Watch ) ②運転席シートリフター 運転席の高さを調整することで、シートアレンジ時に後席との高低差を減らせる機能です。 この機能は、どのグレードにも標準装備されていません。 忘れずに「ドライビングサポートパック」というオプションを注文しなければいけません。 ※シートリフターは、上に30mm、下に15mm調整できます。可動範囲は45mmです。 車中泊向けのディーラーオプション さらにディーラーオプションを揃えれば、とても快適に車中泊できるようになります。 ディーラーオプション一覧・ジョイントクッション(折りたたみ式の簡易クッション) ¥39960 ※1名分 ・プライバシーシェード(リヤ・リヤクオーター・バックドアの3点)¥15120 ・カーテン(ディーラーでの取り付けの場合)¥27605 ↑目次に戻る↑ ウェイクで車中泊するときの3つのメリット ①軽ワゴン車最大の車内スペース (引用元:ダイハツ ウェイクに試乗。使いやすい?転倒しない? ) 全シートを倒せば、室内の奥行きは200cm近く、座面からの高さは115cmほどになります。 大人2人が並んで寝られるだけでなく、小さいお子さんを1人足しても大丈夫です。ちなみに電動スライドドアも付いてますよ。…

車中泊

【ワゴンR 車中泊】フルフラットにできる? ワゴンRの車内泊シートアレンジ・グッズ・注意点まとめ

突然ですが、ワゴンRって軽自動車の中でも小さめのクルマというイメージがありませんか? 実は、ワゴンRの車名の由来は「セダンもあるけど、ワゴンもある」→「ワゴンあーる」なんです。 ワゴン車とはタント・スペーシア・N-BOXのこと。そうしたクルマと似ているワゴンRは、工夫をすれば、同じように車中泊ができる広さがあります。 では、どんな風にすれば寝られるのか? ワゴンRで車中泊するメリットは? そんな不安を解決して、初めての車中泊を快適にできる情報をまとめてみました。 ワゴンのRが車中泊向いている点 車中泊向けのポイント3つ ①S-エネチャージにより、減速時に発電&充電してエンジンをサポート ②他の人気車とくらべて、新古ともに車両価格が安く設定されている ③実燃費で20km/L超えという燃費の良さ(参考元:ワゴンR/スズキ|燃費記録 – みんカラ) ワゴンRは、車中泊を想定されて設計された車種に比べると収納スペースや完璧なフルフラットという点で劣りますが、ちゃんと寝られるだけのスペースがあり、車中泊なんてムリ!というクルマではありません。 特に1人で車中泊をする場合、助手席前倒しで寝られる+燃費が良い+そもそも車両価格が安いので、とてもバランスが取れています。 180cmほどある大柄の方でも、1人で車中泊をしているという口コミもあります。浮いたガソリン代で、その土地ならではの名産品を食べたり日帰りで温泉に行ったり——自由度の高い旅を叶えてくれるのが、ワゴンRの魅力です。 ワゴンRの車中泊に適したグレード 軽自動車のスペーシアやハスラーと同じく、一番安いグレードであるFAには装備されていない機能があります。※2017年6月時点、5代目ワゴンRの場合です。 チルトステアリング機能……運転席のステアリングの高さを変えられる 運転席のシートリフター この2つの機能はグレードFXやFZには装備されています。この装備がない場合、運転席側で寝るときに頭や足に触れたりするので、少々窮屈に感じるところがあります。 といっても、この装備があるかどうかで快適性に大きな差があるわけではありません。あくまでグレード選びの参考程度に考えてください。 実際に寝るときの車中泊スペース 実際に車中泊をする際のスペースと活用方法を見ていきましょう。 奥行き:195~217cm……180cm前後の長身の男性でも足を伸ばせる。 横幅:50~110cm……大人2人で横並びで寝られる。大人と子どもなら十分な横幅。 高さ:90cm……成人男性でもギリギリ背を伸ばして座れる。子どもなら立って着替えられる。 写真にあるように、ワゴンRの場合はシートアレンジによって奥行きに差が出ます。 助手席シートは前倒しできますが、運転席はリクライニングしかできません。これが「ワゴンRの車中泊は1人向け」という意見が多い理由です。 ワゴンRのシート間のデコボコは工夫次第で解消できるレベルなので、シートアレンジを理解しておけば、2人分のスペースが作れます。 シートアレンジについて ①公式フルフラット 前席リクライニング+後部座席リクライニング (引用元:ワゴンRスティングレー 収納スペース | スズキ) このシートアレンジの特徴 ・前席のグローブボックスまでの奥行き175cmのスペース。長身でも寝られる。 ・後部座席をリクライニングすれば、背もたれを作れるのでくつろげる。 ・荷室が荷物を積んであるときでも使える。連泊で荷物が多いときに向いている。 助手席側だけでなく運転席側もリクライニングすれば、2人でも寝られます。クルマの後方側が若干高くなるので、自然と後ろへ頭を向けて寝ることになるでしょう。 デメリットとしては、175cmオーバーの高身長の方では足を伸ばして横になれません。また、本来は座る目的のシートの上なので、多少のデコボコがあり、身体のあちこちに体重が掛かります。人によっては寝苦しいと感じるでしょう。 板を敷くなど、段差や高低差を改善すれば、きちんと眠れて背もたれも使える快適なアレンジとなります。 ②前倒しフルフラット 前席前倒し+後部座席前倒し+荷室 このシートアレンジの特徴 ・前倒しにした前席までの奥行き195cmのスペース。長身でも足を伸ばして横になれる。 ・アレンジの中で最もデコボコが高低差が少なく、フルフラットに近い。 ・隙間をうまく活用すれば荷物を収納しておくことができる=シートの上が広く使える。 こちらは1人向けとなります。助手席シートは前倒しできますが、運転席は前倒しが難しいからです。 デメリットとしては、前方に向かって若干の傾斜があったり、一度セッティングすると戻しづらかったりします。 さらに悩ましいことに前席と後部座席の間にある隙間があるのですが、うまく使えば荷物の収納スペースとして活用できます。 ③非公式フルフラット 前席リクライニング+後部座席前倒し+荷室 (引用元:もっといいことん。 | ワゴンR…

車中泊

【スペーシア 車中泊】これで安心! 軽ワゴン車スペーシアの車内泊シートアレンジ・グッズ・注意点まとめ

どうも、これで車中泊調査も9台目。たくさんの情報がまとまってきました。 今回紹介するスズキのスペーシアは、主に女性やファミリー層から人気がある軽自動車です。他メーカーのワゴン車と見分けが付きづらい車種なので、それぞれの違いも含めてしっかり調べてみました。 車中泊について掘り下げていくまえに、サラッと他の車との違いをまとめておきます。 スペーシアと他のワゴン車をざっくり比べると スペーシアはタントやN-BOXというライバル車と比べて、車両が約100kg軽い。 家族で乗っても、十分な燃費の良さと走行性が維持できる 口コミでの平均燃費は、他の軽自動車と比べると良い方。 スペーシアの車中泊に向いている点 プリウスなどのハイブリッド車と比べて車両価格が安く、天井が高くて開放感があり、2人で寝られるスペースもちゃんとあります。なんと、ぜんぶで4種類のシートアレンジができます。 ユーザーの中には、夫婦二人で気ままにローコストな車中泊旅をしている方もいます。税金が安い軽自動車でローコスト旅行ができるなんて、良い時代になったものですね。 他にこういった車中泊向きのポイントがあります。 ワンプッシュの両側電動スライドドア → 荷物の運び込みや車中泊での出入りがラク 荷室開口部は、積み降ろしにやさしい低床設計 → マットやベッドがセッティングしやすい リアドアのロールサンシェード → 日よけになり、目隠しになるオプション装備がある (引用元:スペーシア 快適装備 | スズキ) スペーシアの燃費は? カタログ燃費は32.00km/L、実際のユーザーの口コミでは平均燃費18.85km/Lとなっています。 グレードによって違いが出ますが、全体の平均値として20.00km/L前後といったところです。 (参照元:スペーシア/スズキ|燃費記録 – みんカラ) 車中泊に適したグレード 最も安いグレードのスペーシアGとカスタムGSのグレードの場合、運転席シートリフター(運転席座面を上げ下げ調整出来る機能)がありません。これは、完全なフルフラットに近いシートアレンジのために、できればあった方が良い機能です。 また、日よけや目隠しになる後部座席のロールサンシェードも付いていません。 なので、車中泊に適したグレードは、スペーシアX・T、カスタムであればXSになります。 実際に寝るときの車中泊スペース ・奥行き:152~198cm ・横幅:90~113cm ・高さ:110~115cm ちなみにスペーシアの車両の高さは173.5cm。ライバルと言われるダイハツのタントは175cm、ホンダのN-BOXは177cmです。ほとんど気にならない程度のわずかな差ですね。 4種類のシートアレンジについて スペーシアの荷室=ラゲッジスペースは、後部座席をスライドさせることで最大17cmの調整ができます。このシートスライドは左右別々に独立して動くようになっています。 ①【1人用】助手席と後部座席の前倒し+荷室 198cm×57cmの縦長スペース 助手席を前に倒し、後部座席とラゲッジスペースをつなげるアレンジです。 スペーシアでは、写真のように助手席の座面を前に倒してフルフラットにできます。タントやN-BOXでは不可能です。 このシートアレンジのメリット 他のアレンジと比べて段差が小さく、毛布やタオルで埋めやすい。 奥行きのある空間ができるので、1人用のマットが設置しやすい。 デメリットとしては、若干の傾斜があること。そして、助手席の裏面が柔らかいことです。横幅は57cmほどになるので、寝返りが打ちづらいかもしれません。 シートの動かし方 助手席の座面を持ち上げる ヘッドレストを外す 助手席背もたれを倒す 後部座席の背もたれを倒す 背もたれの裏にあるストラップを引いて、前方に倒して収納する ②【1人用】後部座席の前倒し+荷室 一番ラクに作れるフラットスペース…