CATEGORY 車中泊

車中泊

【フィット 車中泊】プチ車中泊にバッチリ対応。車内泊のシートアレンジや必要な対策まとめ

どうも、車中泊を研究しているミヤザキです。 コンパクトカーであるフィット(Fit)は、車中泊を想定しているようには見えません。 しかし、さすがホンダ車。実際は「1人なら足を伸ばして余裕で寝られるクルマ」でした。 この記事では、 「実際に寝るときの車内スペース」 「フィットの車中泊向きなポイント」 「車中泊をするときの注意点」 をまとめました。 これから車中泊したい方、コンパクトカーへの買い替えを考えている方のお役に立てば幸いです。 実際に寝るときの車中泊スペース ・奥行き:146〜180cm (前席との隙間を埋めれば170cm。前席シートの端までなら220cm) ・横幅:130cm ・高さ:100cm 室内の高さは、背が高いタントと同じぐらいあり、小さな子どもを着替えさせたり、大人が座って背を伸ばせます。 ※以下、クリックで詳細が読めます。 [su_accordion] [su_spoiler title=”【参考例】写真で見るシートアレンジ” style=”fancy”] フィットは、リアシートを倒すと座面が床へと沈んでいく仕組みになっており、傾斜とデコボコが少ないフラットな状態になります。 一人で寝る場合:ロングモード 助手席をリクライニングして後席シートとつなげれば、220cmほどのロングスペースが作れます。 シートのつなぎ目に段差があるため完全にフラットな状態にはできませんが、段差を埋めたり板を通せば、ほぼフラットなベッドメイキングができます。 一人で使う場合、余った片側のスペースに荷物を置けるのもいいですね。 二人で寝る場合:ユーティリティモード ユーティリティモードの奥行きは146cm 、前席をスライドさせると170cm手前ほどになります。 板を敷いたりマットレスを敷き詰めたりする場合は、このユーティリティモードが最適です。   二人で休憩する場合:リフレッシュモード リフレッシュモードは、運転席も合わせて倒したアレンジです。シートの上は160cmほどのスペースになります。 完全なフラットにはなりませんが、シートを動かす手間は掛かりません。座席の高低差やくぼみを埋めれば、なんとか寝られるアレンジです。 一番後ろのラゲッジフロアが使えませんが、荷物を置くことはできます。 引用元:http://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/interior/ [/su_spoiler] [su_spoiler title=”フィットで快適に寝るための方法” style=”fancy”] 助手席とリアシートの間の隙間を埋める この隙間は、高さ53cm、横幅30cm、長さ13〜20cmほどです。長さは、助手席をスライドさせると調整できます。 前席とリアシートの隙間の上に板を渡す 引用元:http://take2tech.blog.fc2.com/blog-entry-99.html コンパネの板を渡すことで、隙間を塞ぎつつフラットな空間が作れます。 コンパネの大きさは長さ146cm。横幅は、1人なら横幅90cm、2人なら120cmあれば良いでしょう。 このうえに銀マットやマットレスを敷けば、断熱性に優れたフラットなベッドができます。 [/su_spoiler] [/su_accordion] 必要な車中泊グッズはこちら 【2018年版 車中泊グッズ】19日間クルマに住んだので、初めての車内泊に必要なアイテムをまとめてみた フィットの車中泊向きなポイント 燃費の良さ フィットハイブリッドの燃費は、口コミで19.08km/L、カタログの燃費は30km/Lとなっています。 燃費が良ければ、ガソリンスタンドが少ないところへ遠出したときに給油の心配が少なくなります。 車中泊に適した後継モデル…

タント 車中泊車中泊

【タント 車中泊】いざという時に備えよう! タントの車内泊方法・グッズ・注意点のまとめ

どうも、車中泊を研究しているミヤザキです。 軽自動車ランキングで上位のタント(Tanto)は、ファミリカーなので車中泊に向いているようには見えません。 しかし、その車内の広さを活かして「大人+子どもなら寝られるクルマ」でした。 この記事では、 「実際に寝るときの車内スペース」 「車中泊のときのシートアレンジ」 「快適に寝るための方法」 をまとめました。 いざというときの車中泊、ファミリーカーへの買い替えを考えている方のお役に立てば幸いです。 タントで実際に寝るときの車中泊スペース ・奥行き:140〜190cm(前席を倒した場合) ・横幅:120cm ・高さ:約100cm ・斜め:約170cm 【参考例】写真で見るタントのシートアレンジ リアシートにわずかな傾斜がありますが、シートに体重が掛かればフラットに近い状態になります。 1人用:リアスペースで斜めに寝る このアレンジは、身長170cm未満の人なら斜めに足を伸ばしてなんとか寝られます。 前後のシートのデコボコが少なく、造りもしっかりしています。マットレスを敷いて寝転がってみても、あまりゴツゴツとした感じはありませんでした。 1〜2人用:助手席を倒して後部座席とくっつける 引用元:http://trip-syacyu.com/step/post-265/ このアレンジでは、助手席との間に15〜17cmほどの段差ができます。これを足枕にすれば180cmのスペースができます。 大人が助手席側、160cm未満の子どもが運転席側といった使い方であれば、2人でも寝られます。 シートの段差を解消する方法 引用元:http://tommys.naturum.ne.jp/e2147369.html この助手席の15〜17cmほどの段差は、足枕して寝るのが最善です。 リアシートの方に厚みがあるエアマットを敷いて高低差を小さくしましょう。マットの長い分は、折りたためば問題ありません。 FIELDOOR 車中泊エアマット 奥行き195cm x 幅 60cm x 厚み10cm オレンジ posted with カエレバ コンポジット Amazon    ※以下、クリックで詳しく読めます [su_accordion] [su_spoiler title=”タントで快適に寝るための方法 ” style=”fancy”] 窓の目隠し・遮光の対策 目隠しや遮光に便利なのはサンシェードです。広いフロントガラスにはサンシェードを利用しましょう。 cretom ( クレトム ) サンシェード…

車中泊

【写真付き】プリウスα PHVは車中泊できる! シートアレンジ・車内泊の注意点まとめ

どうも、車中泊を研究しているミヤザキです。 セダン型のハイブリッド車として有名なプリウスは、車中泊を想定して作られているようには見えません。 しかし、実際は「燃費の良さを活かして遠出できるし、2人でも車内で寝られるクルマ」でした。 この記事では、 「実際に寝るときのスペースと注意点」 「プリウスが車中泊に適しているポイント」 「必要なマットレス・グッズ」 をまとめました。 これから車中泊する方、そしてプリウスへの買い替えを考えている方の参考になれば幸いです。 実際に寝るときの車内スペース(プリウス30系 五人乗り) 2011年式グレード1.8Lで実際に使える広さは、このようになっています。 ・奥行き:170〜200cm(前席シート含む) ・横幅:100〜130cm ・高さ:75cm プリウスαの場合、全体的にひとまわり大きなボディになっていますが、室内の横幅が少し広くなっただけで大きな違いはありません。 ※以下、クリックで詳しい説明が開きます。 [su_accordion] [su_spoiler title=”【参考例】快適な車中泊のための改造・シートアレンジ” style=”fancy”] リアシートを倒すと、荷室の床に対して若干斜めになりますが、リアの方はフラットに近い状態となります。 倒したリアシートは少し浮き気味になっていますが、プリウスの場合は体重が掛かればかなり水平に近い状態まで沈みこみます。 ①リアシートからラゲッジフロアまでの傾斜 リアシートを倒しても、完全にフラットになりません。重さが掛かれば少し沈みますが、わずかな傾斜が残ります。 ②運転席と二列目のすきま リアシートを最大までスライドさせても前席との隙間ができます。前席をさらに前に動かせば、さらに隙間ができます。 [/su_spoiler] [su_spoiler title=”シートの隙間と傾斜を解決する方法” style=”fancy”] ①リアシートからラゲッジフロアまでの傾斜を解決する 傾斜を少しでも無くしたいときは、リア側が高くなるように場所を選んで駐車するか、写真のように後輪を高い場所で停めましょう。木の板などを後輪の下に挟んで乗り上げてください。 引用元:https://www.youtube.com/watch?v=95tN0K_oJzs ②運転席と二列目のすきまを埋める 隙間に詰め物をすれば、そのうえに板を敷き詰められます。ただ、プリウスにある隙間はクーラーボックスなどでは埋めづらいほど高さがあるので、シートの上に板を敷く方が手っ取り早いです。 引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pZi4yr5NHEw こうしたベニヤ板やコンパネといった敷板を使う方法は、プリウスでもポピュラーなベッドメイキングのようです。 この方法であれば、床が平面になって寝やすくなるうえ、車内の断熱にも効果があります。ここでは、一人用と二人用それぞれで敷板の活用法を紹介しておきます。 ・1人用(リアシートの片側+ラゲッジルームの活用) 1.体重が掛かるのを考慮して、厚さ2cm以上、幅90cm、長さ60cmのコンパネ(あるいはコンパネ)を用意する。 2.コンパネをラゲッジフロアに敷く。 3.リアシート片側をフラットにする。シート裏面にダンボールや毛布などを敷き、先ほどのコンパネと高さを合わせればスペース完成。 ・2人用(リアシート全体+前席とリアシートの隙間+ラゲッジルームの活用) 1.幅90cm、長さ60cmのコンパネ(あるいはコンパネ)を用意する。この際、四隅の内の二箇所に穴を開けてひもを通しておく。 2.運転席や助手席をできるかぎり前まで詰めておく(20cmほど)。 3.先ほどのひもを運転席と助手席のヘッドレストに掛けるようにしてぶら下げ、運転席とリアシートの間にある隙間を埋める(一人の場合は、片側分の幅45cm、長さ60cmでOK)。 4.3のコンパネのうえに頭を乗せるようにすれば、180〜190cmほどの足が伸ばせるスペースができあがる。 スペースができたら、敷きパッドやマットレスを敷いたりして快適に寝られるベッドを作っていきましょう。 [/su_spoiler] 必要な車中泊グッズはこちら 【2018年版 車中泊グッズ】19日間クルマに住んだので、初めての車内泊に必要なアイテムをまとめてみた [/su_accordion] プリウスが車中泊に適しているポイント AC100V/1500Wの電源オプションで家電が使える…

車中泊

【ハスラー 車中泊】まず読んでほしい。ハスラーのクルマ選びや車内泊のやり方&注意点まとめ

どうも、車中泊を研究しているミヤザキです。 この記事では、 ハスラーの車中泊で気になるポイント 必要なグレード・オプション ハスラーを選ぶメリットと注意点 をまとめました。 軽SUVという特殊なポジションのハスラーですが、他の軽自動車よりもアウトドアに特化&フラットで快適に寝られてコスパが良いと分かりました。 軽自動車への買い替えを検討している方、遊べるクルマを探している方のお役に立てば幸いです。 ハスラーが車中泊に向いている3つのポイント ①軽自動車とSUVの良さを活かせる 「遊べる軽」というコンセプトのハスラーは、今までにない軽クロスオーバーSUVという車種です。 タントやスペーシアといったワゴン車とは違い、SUV感覚でデコボコや段差を乗り越えられるので街中でも走りやすいクルマです。 さりげなく緊急自動ブレーキの性能は軽自動車のなかでもトップです。急な下り坂でブレーキを踏まずに一定の速度で走れるヒルディセントコントロールという装備もあります。 ハスラーの口コミでの平均燃費は19km/L。高速走行時は20kmを超えるという声もあります。 実際、ハスラーの車体重量はN-BOXやタントよりも軽い850kgで、平均燃費で3〜4km/Lの差がありました。 ②どのグレードでも車中泊できる ハスラーのグレードは最上位のX、バランスの良いG、低価格のAの3つです。 GとXは、リアシートがスライドできるタイプ。 Aは、リアシートが固定(スライドできない)となっています。 グレードによっては、2WD/4WDといった駆動性能やターボの有無も選べます。 グレード 価格帯 特徴と車中泊の可否 A 101~120万円 1人がおすすめ。助手席側を前に倒して寝るのがベター。 リアシートのスライド機能・運転席シートリフターがない。 運転席側に高低差ができるので2人は不向き。 G 118~150万円 2人で可能。前席をリクライニングさせて車内全体が使える。 リアシートのスライド機能がある。運転席シートリフターは有料オプション¥64,800 ラゲッジフロアがアウトドア仕様。 隙間がなく、高低差が少ないフルフラットが作れる。 X 148~178万円 2人で可能。グレードG同様、車内全体が使える。 運転席シートリフターは標準装備。 その他はグレードGと同じ。 ※運転席シートリフターは、運転席の座面の高さを調整するオプション。後席と同じ高さまで調整できるため、フラットに近いアレンジができます。 グレードによって、車中泊できる人数とシートアレンジが異なります。 ・1人で寝る → すべてのグレードで車中泊ができる。助手席側を前倒しにしてフルフラットに近いスペースを作る。段差や隙間を埋める必要がある。 ・2人で寝る → グレードGとXがおすすめ。前席をリクライニングさせて、車内全体をフルフラットにする。オプションの運転席シートリフターがあった方が良い。 ③他にない公式アクセサリーが付けられる 引用元:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/627534.html ハスラーには、それぞれのアウトドアに合わせた公式アクセサリーパッケージが用意されています。 アウトドア向けパッケージがある軽自動車は、ハスラーとダイハツのウェイクだけです。 でも、ハスラーとウェイクの人気グレードを比べるとハスラーの方が10万円ほど安く買えます。10万円も浮いたら好きなアウトドア仕様にできますね。 アウトドアシーン 公式アクセサリー スキー…

Airbnb

【Airbnb 和室】予算3万円でクルマの中に畳を敷いたら和室っぽくなった件

どうも、Airbnbブロガーのミヤザキです。 みなさんの中には、広々とした部屋よりこじんまりとした小さな部屋の方が落ち着く方っていませんか? 前回書いた記事の続きで、クルマの後部座席に手を加えてみました。 床に畳を敷き詰めたら、こじんまりとした落ち着く空間に さっそくですが、実際に畳を敷いてみた様子はこんな感じ。 畳の厚みが2cmあるので、充分なクッション性があり、座ってもまったく痛くありません。寝っ転がることもできます。 ここにMacやWifiルーターを持ち込めば、小さなオフィスのできあがりというわけです。大の大人が二人座れるほどなので、景色の良い場所に移動してお茶することもできますね。ポータブル電源も用意しているので、コーヒーやお茶の用意も問題ありません。 予算はおよそ3万円。旅に出たくなる春頃に向けて、サクッとできる改造案としていかがでしょう? 必要なアイテムは【断熱材・床マット・ユニット畳】の3つ 軽自動車といっても、箱バン(軽バンとも呼ぶ)であれば1.5畳分ぐらいのスペースは確保できます。 具体的な広さで言うと、シングルの布団より少し小さめ。とはいえ、収納スペースを確保したり、モノを減らせば、横になったり机を広げたりするのには支障がない広さです。 くつろぐためには、まず床面を整える必要があります。長時間座り続けられる快適さと落ち着ける空間づくりがキモです。 そこで使ったのは、厚めの断熱シート(約2000円)、フロアマット(約2000円)、そしてユニットタイプの畳(約25000円)です。貰い物も含まれるのであくまで目安ですが、全体で30000円前後で揃えられました。 無印のユニット畳は、ファミリーセールを利用して安く購入。こちらの記事で紹介していますが、15%割引は大きいですよ。Airbnbで家具などが必要な方は、ぜひこうした機会を活かしてみましょう。 採寸しておけば、実際の作業はめっちゃカンタン 実際に行った作業は、断熱シートをきっちり敷き詰めてスキマ埋めた後、フロアマットを敷き、最後にユニット畳というものです。 使った道具は、メジャー・カッター・ハサミ・ガムテープだけです。所要時間は、二人掛かりで1時間前後。あっという間でした。 まず、床面の凸凹に合わせて断熱シートをカット。高さを調節しつつ、敷き詰めていきます。 敷き詰めると、シートの厚みのおかげでしっかりとしたクッション性ができます。 使ったのは、こちらの極厚マット。加工や採寸のしやすさ、断熱性と分厚さという点で非常におすすめです。 ユーザー(USER) 極厚15mmマット 1000 U-P930 posted with カエレバ ユーザー(USER) 2013-05-09 Amazon.co.jp で詳細を見る よく見かける断熱マットは4mm〜8mmほどですが、このマットは15mmと非常に分厚いです。そのうえ、折りたためるような切れ込みが入っており、採寸を合わせてカンタンにカットできます。このまま折りたたんで使えるのでレジャーでも活躍しますね。 作業を手伝ってもらった方にも「良い素材を選んだね」と好評でした。 ホームセンターでは2000円ちょいと少し高めでしたが、4mm〜8mmほどのペラペラのシートでも1000円前後します。 100cm×180cmという十分な大きさで断熱性も優れています。コスパを考えてもこちらのシートがおすすめですよ。 あとの作業は、床マットを敷き詰めてユニット畳を乗せるだけです。採寸しておけば、残りの作業は置くだけですね。 状況に合わせて、シートや畳を片付けられます こんなに敷き詰めたら後部座席が使えなくなるのでは? と思われる方もいますよね。 そのために、分離しやすく設置しやすいシートやマットを利用しています。従来の座席の使用にもすぐ対応できますよ。箱バンの利点は、後部座席の取り外しや収納がカンタンなこと。貨物運搬も想定されているので、乗用車のような段差もありません。 他の案として、ベニヤ板も考えました。しっかり水平になり、わずかな凹凸感が消えますからね。しかし、設置の手間と分離が面倒なので諦めました。 ユニット畳は、他の場所でも使えます。い草の香りがとても心地よいので、Airbnbのリスティングの方でも使っていきたいですね。 というわけで、クルマ改造、床編でした。 次回はこちらの和紙を使って、左右の壁?を和紙で覆って漆喰風にしてみます。 楽しみです! それでは、またどこかで。Airbnbブロガー、ミヤザキでした。

Airbnb

【車中泊 軽自動車】クルマに住みたいので、10万円以内で軽バンを改造してみるテストをやります

どうもAirbnbブロガーのミヤザキです。 実は、以前から「クルマに住んでみたい!」という気持ちがありました。 仕事そのものはどこでもできるので、わざわざ家に帰る必要もありません。せっかくならクルマで移動範囲を広げて、色んな人と交流したり、好きなことを取材してみたいと思っていたのです。 そんな折、仕事の事情で、これまでAirbnbをやりながら住んでいた空き家を引き払いました。 チャレンジするなら、今がチャンスというわけで、今回予算10万円で軽自動車の中に住めるように改造してみました。   交流と実験のため、クルマでAirbnbをやるかも? 自分が住めるような環境が作れたら、Airbnbを通してスペースを貸すこともできそうです。 Airbnbブロガーとして活動しているので、Airbnbがもたらす本質的な価値「様々な国の人と交流し、自分の好きな場所や人々の良さを共有することの素晴らしさ」を学びたいんですよ。 これだけ全世界に広まったサービスの良さとは一体なんなのか? シェアリングエコノミーという新たな文化だからこそ、自分の身をもって体感することで、そのすばらしさを多くの人に伝えられるようになるからです。 また、地方において、こうした民泊サービスを小商い(たとえば月3万円だったり)にできるのかという実験。そして、Airbnbホストサロンを主催している身としてAirbnb × ◯◯ =? という可能性を示していきたいという思いもあります。 とはいえ、まずは自分が快適に使えるようにしなければいけません。   “和風”をテーマにクルマを改造していきます クルマの中は、こんな感じです。 改造案として、以下のように考えています。 ★主なコンセプト ・畳+和紙+ちゃぶ台で日本の和風さをイメージ。 ・ユニークだけでなく、予想以上の清潔さと快適さを実現する ★床=防寒対策のうえ、ユニット畳を敷き詰める。 ★壁面・窓=すだれ+ちぎった和紙を貼って壁面を覆い、漆喰風の和風モダンな壁面に(運転時のため、窓をすべて覆うのは避けます)。 ★家具や家電=ちゃぶ台と座布団、ポータブル電源、電気毛布&小型ヒーター、テーブルランプなどを用意。 といった感じで、スペースを作る以上は、きちんとくつろげる空間を用意したいと考えています。 色々とクルマに積み込む以上、きちんと注意するべき点も考えて動いています。 ・まず、寒さ対策として非常用の防寒サバイバルシートを用意しておく。 ・トイレやお風呂を利用する際に備えて、コンビニ情報や温泉施設の情報を集める(例:車中泊wiki) ・6年間無事故無違反の優良ドライバーとして、改めて安全運転および車両の点検を行う(自分が事故したら元も子もありません)。 ・非常用のジャンプスターターとスペアタイヤなどの確認(カー用品チェーンでの作業歴があるので、実作業は問題ありません) ・車両保険についてチェックする。 といった感じです。 今後の動向に関しては、こちらのブログやオンラインサロンにて発信していく予定です。 サロンの方が一歩踏み込んだ内容になるので、気になる方はぜひ。   これから、安全かつ公序良俗に反しない範囲で、新たな可能性に取り組んでみるつもりです。 Airbnb x ◯◯  にも取り組み、「自分が好きな場所や人々を民泊を通して共有する」人を増やしていきたいですね。 というわけで体を張って試してみますよー、ご期待ください!

車中泊

体験して分かった! 車中泊(2泊3日)+Airbnbで旅の選択肢が増えそう

  どうも、充電ハウスのミヤザキです。 当ブログでは、Airbnbや空き家活用といった住居に関わるネタを書いています。 その理由として、充電ハウスという名前には“エネルギーを充電できる場所がもっとあればいい”という思いがあります。 多くの人がもっと流動的になれば、それだけ人との関わりや変化が起こりやすくなると思うんですよ。特に今の日本にとっては。   というわけで、2泊3日の車中泊を試してみた 突然ですが、もっと気楽に旅に出られるには、やはり泊まる場所の確保が重要だと思うんですよ。 車なら、予約の手間やチェックインを気にすることなく、好きにスケジュールが組めます。思い立ったらすぐに旅に出られるのですよ。 何事もまずは実践というわけで、自分の軽バンで泊まってみました。 忙しくてちゃんとした準備ができず、用意できたのはこちらのマットのみでした。が、買って大正解。 7000円と、わりと高額ですが、しっかりと体重を受け止めてくれます。これがなければ、間違いなく安眠はできませんでしたね。凸凹になっているので、湿気や汗がべとつくような不快感もありませんでした(季節柄もあると思いますが)。 THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット Z Lite Sol Zライト ソル シルバー/レモン R (51×183×厚さ2cm) R値2.6 30670 【日本正規品】 posted with カエレバ THERMAREST(サーマレスト) 2012-03-12 実際に泊まってみて思ったこと まず言っておきたいのは、当然ですが、自宅やホテルのような体力回復は見込めません。そりゃもう当たり前ですが、完璧に疲れが取れることはありません。 そうは言っても、こちらの【車中泊まとめWiki】を駆使して、ベストな宿泊場所を確保すれば、ギリギリまで好きなように動けますし、十分に休むことができます。   問題としては、やはりプライバシーとトイレですね。 なによりまずやるべきだなと思ったのは、ウィンドウシェードなどを取り付けて、外から見られないようにすることですね。 これさえやっておけば、車中というのは完全なプライベート空間になります。部屋にいるのと変わらないなぁと感じましたね。 また、車中泊wikiに載っている場所は、車中泊者にも有名なのか、やはり同じように泊まっている人がいます。そのため、まったく人目につかない静かな場所というわけではありませんでした。 それがかえって安全につながっています。人目があり、車中泊として利用されている場所を選べば、その時点である程度のリスクは回避できるんですよね。 そしてトイレの問題。 ぼくが心配していたのはこちらだったのですが、ぶっちゃけコンビニが多くて困ることがなかったです。日本で車中泊って、めちゃくちゃイージーなのでは? と思うほどです。こういう点が恵まれているからこそ、日本での車中泊旅は、手軽でおすすめできるスタイルではないかと感じたわけです。 新たに生まれたAirbnbと組み合わせて新しい旅を 2泊3日は、疲労がピークになる目安です。洗濯物が溜まったり、バッテリーや生活品の補充などが必要になってきたりもします。 実際ぼくは、温泉などを利用し続ける(探し続ける)のが大変だったり、バッテリーが足りなくなったりと、旅をし続ける生活での不便さも感じました。 これが、2泊3日の車中泊+Airbnbでの宿泊という形なら、コストを抑えつつ体力も回復できるのではないでしょうか。 具体的な旅のプランとしては—— ホテルのプランが立てられない、空きがない、予約が面倒 > とりあえず車中泊をしながらAirbnbの物件を探してみる 道中に通りかかる町で、お祭やイベントを楽しみたい……でも、わざわざホテルを取るのはコストが掛かる > 車中泊をして、次の日にAirbnbで融通の効いたチェックインを。 とにかくコストを抑えたい > 可能な限り車中泊をして、さらにAirbnbでコストを抑える などなど、かなり柔軟にスケジュールを調整できるわけです。そのぶん事前の準備が必要な点もありますが、一人旅などであれば気楽に試すことができます。車中泊にキャンセル料なんてありませんからね!   これまでは、泊まる場所ありきの旅や観光が中心でした。 でも、これからの時代は“人に会う“ことや“現地ならではの視点を楽しむ“旅のあり方の方がユニークで、新鮮になってくるでしょう。 格安航空やSNSの発達によって、どこにでも行きやすくなった時代では、どこに行くか選べる選択肢の多様さそのものに価値があります。…