【最新】ヴェゼルの3年・5年落ちの下取り価格と買取相場の一覧+高く売るための方法

今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓
情報入力は最短”45秒”です

フィットをベースに開発されたホンダのコンパクトSUVヴェゼル。

2014〜2016年の3年間連続でSUV販売台数1位を獲得しており、中古車でも高いリセールバリューを誇っています。

今回は、ヴェゼルの買取相場はいくらなのか? 下取りと買取のどちらがお得か? 高く売るための方法と合わせて紹介します。

ヴェゼルの基本価格と買取相場【2018年11月時点】

 新車価格 207.5~247.5万円
平均買取金額 180.5万円
最高買取金額 215.0万円
最低買取金額 40.0万円

ヴェゼルの買取相場の平均は180.5万円です【2018年 日本自動車購入協会監修Carview他 より】。

平均価格の基準は買取年数2〜3年、走行距離は3〜5万キロとなっています。

比較的新しい車種で買取査定のデータが少なく、3〜5年落ちの査定事例が少ない状況です。

【無料】ヴェゼルを一括査定してみる

ハイブリッド車を購入した場合

現在(3万キロ) 1年後(3万キロ)
3年落ち
(2015/H27年式 RU3 1.5 ハイブリッド X AT)
新車価格 242万円
 165.8万円
(68.5%)
153.6万円
(63.4%)

最近の車種というだけあってハイブリッド仕様は人気があり、3年落ち・3万キロでも買取相場が高い水準にあります。

中古車市場ではガソリン車よりハイブリッド車の方が割合がかなり多く、国内での需要の大きさが分かります。

中古車市場での人気や需要

買取価格のもっとも早く受けやすいベースグレード1.5Gを除けば、買取相場はまだまだ安定している状況です。

中古車市場では、3年落ち(2016年以前のホンダセンシング未搭載車)の試乗車や展示車軽油の中古車が増加しています。

ハイブリッド車は国内、ガソリン車は海外で人気が高く、まだまだ両者とも値崩れが少ない状況が続いています。

ヴェゼルを高く売るためのポイント

査定額が高くなる特徴

FF車と4WDでは買取価格に大きな差はないので、実際は新車を安く購入できるFF車の方がリセールバリューが高いと言えます。

中古車の購入需要が高まる2〜3月はもちろんのこと、4WDであれば冬場の需要が増える9〜10月は高値が引き出せる時期なので、ぜひ狙ってみましょう。

査定額が低くなる特徴

高年式が多い車種なので、走行距離の増加による下がり幅は比較的大きくなっています。

もし何らかの事情があって早めの買い替えを考えているようであれば、走行距離と売却のタイミングに注意が必要です。

ディーラーの下取り相場の残価率(リセールバリュー)

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

3年落ち
(2015/H27年式 RU1 1.5 X CVT)
新車価格 191.4万円
149万円
(77.8%)
5年落ち
(2013/H25年式 RU1 1.5 X CVT)
新車価格 191.4万円
142万円
(74.1%)

年式が新しい場合、ディーラーの下取りはリセールバリューも高めで設定されています。

ディーラー下取りは走行距離によって大きく変動しやすいので、あくまで参考として捉えて買取店の査定額と比較しましょう。

買取相場の残価率(リセールバリュー)

年式・モデルで比較(3万キロ基準で比較した場合)

現在 1年後
3年落ち
(2015/H27年式 RU1 1.5 X CVT)
新車価格 191.4万円
136.2万円
(71.1%)
 125.8万円
(65.7%)
5年落ち
(2013/H25年式 RU1 1.5 X CVT)
新車価格 191.4万円
 113.8万円
(59.4%)
 97.2万円
(50.7%)

3万キロで比較した場合、買取相場はディーラーの下取りより、やや低めです。

とはいえ、SUVの中でもトップレベルの人気SUVなので、買取店を競わせればもっと高値が引き出せる見込みがあります。

走行距離で比較

3年落ち
(2015/H27年式 RU1 1.5 X CVT)
走行距離5万キロ
130.0万円
(67.9%)
5年落ち
(2013/H25年式 RU1 1.5 X CVT)
走行距離5万キロ
107.5万円
(56.1%)
3年落ち
(2015/H27年式 RU1 1.5 X CVT)
走行距離10万キロ
121.5万円
(63.4%)
5年落ち
(2013/H25年式 RU1 1.5 X CVT)
走行距離10万キロ
99.0万円
(51.7%)

走行距離が5万キロに近づいているなら、ディーラーより買取店の査定額の方がリアルな数字に近いでしょう。

走行距離がディーラーでマイナス材料になる怖れがあるなら、迷わず複数の買取店に査定を頼みましょう。

過走行のケース(5年落ち 2013年式 1.5 X CVTの場合)

走行距離15万キロ 89.1万円
走行距離20万キロ 81.3万円

人気色・不人気色(3年落ち 2015年式 1.5 X CVTで比較)

ボディカラーで買取価格の差がないか、人気・不人気のカラーで見積もりシュミレーションしてみました。

人気色(パール・ブラック) 134.6~135.7万円
不人気色(グリーン・アメジスト) 132.3~133.6万円

定番カラーのパール・ブラックはわずかにプラスといった程度で、そこまで大きな差はありません。

レッドのみ128.3万円と少し査定額が低めですが、海外輸出を考慮した買取店があれば大きなプラスに転じる可能性があります。

これから売却に望むのであれば、ヴェゼルはカラーごとに大きな差はないと理解して交渉に挑みましょう。

まとめ

ヴェゼルの買取相場の平均は180.5万円、平均買取2〜3年、走行距離3〜5万キロ
・新車を安く購入できるFF車の方が4WDよりリセールバリューが高い。
人気SUVなので、需要が高まる2〜3月、4WDは9〜10月に高額査定の見込みがある。

ヴェゼルを欲しがる買取店は複数あるので、これから売却する方は売る前にしっかり検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせるのをお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。