TAG フィット

車種ごとの買取相場

【最新】フィットの3年・5年落ちの下取り価格と買取相場一覧+高く売る方法

現在のモデルで3代目となる、長年愛される人気車フィット。 2019年にフルモデルチェンジという情報があり、買取相場が下がる可能性があります。 3年・5年・10年落ちの査定額はいくらになるのかを調べたので、相場より高く売るための方法とあわせて紹介します。 今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓ 情報入力は最短”45秒”です フィット(ガソリン車)の基本価格と買取相場【2018年時点】  新車価格 142.9~205.1万円 平均買取金額 69.4万円 最高買取金額 140.0万円 最低買取金額 18.8万※ ※10年落ち以上と過走行を除く。 フィットの買取相場の平均は28.9万円です【2018年 日本自動車購入協会監修Carviewより】。 最高額を出しているのはRSのグレードです。最低額は10年落ちの走行距離5万キロ超えのものが大半です。 中古車市場でも非常に台数が多いので、全体的に相場が割安。そのぶん査定額が安くなりそうですが、実際はしっかり値打ちが付いています。 【無料】フィットを一括査定してみる 現行2017年式 グレード13G・Fの場合 現行のフィットを購入した場合、3年後の買取相場をシュミレーションしました。  2017年式(グレード13G・F) 新車価格 142.9万円  3年落ち(3年後) 3万キロ 67.7万円以下(47%) 5万キロ 63.6万円以下(44%) 現行は2013年からで5年目になります。 新車価格が安めなので、リセールバリュー(残価率)も良い数字です。中古車の需要が安定しているのも理由でしょう。 2019年にフルモデルチェンジという情報がありますが、年式が新しければ影響は少なめになると思われます。 中古車市場での人気や需要 3年落ちやリース・レンタル落ちの中古車が増加しており、相場がじわじわと下落しています。 年式ごとの差額が小さいので、13GのグレードよりもFパッケージやSパッケージの方が人気があり、高くなる傾向があるようです。 予算100万円圏内で買えるコンパクトカーとして絶大な人気があり、買取店の査定データも多く、乗り気になってくれる車種です。 フィットを高く売るためのポイント 査定額が高くなる特徴 RSグレードは、エアロパーツ付きやMT仕様や仕様があり、スポーツカー好きの若者に高い人気があります。 なので、RSは飛び出て高値で売れます。買取価格相場は110万円を超えます。新車価格が200万手前なので、残価率60%まで届く場合もあります。 査定額が低くなる特徴 市場に多く出回っているので、10万キロを超える過走行を除けば、一気に安くなるような特徴はありません。 自動車は年々価値が下がっていくもので、購入から6〜7年経てばほとんど価値がなくなり、10年経てばゼロというケースが多いです。 しかし、フィットの10年10万キロの廉価グレードであっても、ゼロ円にならず10万円前後の買取が付くケースがあります。 ディーラーの下取り相場の残価率(リセールバリュー) メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。 3年落ち(2015年式 13G) 新車価格 120.4万円 67万円(55%) 5年落ち(2013年式 13G) 新車価格 133.8万円 54万円(40%)  10年落ち(2008年式…

車中泊

【フィット 車中泊】プチ車中泊にバッチリ対応。車内泊のシートアレンジや必要な対策まとめ

どうも、車中泊を研究しているミヤザキです。 コンパクトカーであるフィット(Fit)は、車中泊を想定しているようには見えません。 しかし、さすがホンダ車。実際は「1人なら足を伸ばして余裕で寝られるクルマ」でした。 この記事では、 「実際に寝るときの車内スペース」 「フィットの車中泊向きなポイント」 「車中泊をするときの注意点」 をまとめました。 これから車中泊したい方、コンパクトカーへの買い替えを考えている方のお役に立てば幸いです。 実際に寝るときの車中泊スペース ・奥行き:146〜180cm (前席との隙間を埋めれば170cm。前席シートの端までなら220cm) ・横幅:130cm ・高さ:100cm 室内の高さは、背が高いタントと同じぐらいあり、小さな子どもを着替えさせたり、大人が座って背を伸ばせます。 ※以下、クリックで詳細が読めます。 [su_accordion] [su_spoiler title=”【参考例】写真で見るシートアレンジ” style=”fancy”] フィットは、リアシートを倒すと座面が床へと沈んでいく仕組みになっており、傾斜とデコボコが少ないフラットな状態になります。 一人で寝る場合:ロングモード 助手席をリクライニングして後席シートとつなげれば、220cmほどのロングスペースが作れます。 シートのつなぎ目に段差があるため完全にフラットな状態にはできませんが、段差を埋めたり板を通せば、ほぼフラットなベッドメイキングができます。 一人で使う場合、余った片側のスペースに荷物を置けるのもいいですね。 二人で寝る場合:ユーティリティモード ユーティリティモードの奥行きは146cm 、前席をスライドさせると170cm手前ほどになります。 板を敷いたりマットレスを敷き詰めたりする場合は、このユーティリティモードが最適です。   二人で休憩する場合:リフレッシュモード リフレッシュモードは、運転席も合わせて倒したアレンジです。シートの上は160cmほどのスペースになります。 完全なフラットにはなりませんが、シートを動かす手間は掛かりません。座席の高低差やくぼみを埋めれば、なんとか寝られるアレンジです。 一番後ろのラゲッジフロアが使えませんが、荷物を置くことはできます。 引用元:http://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/interior/ [/su_spoiler] [su_spoiler title=”フィットで快適に寝るための方法” style=”fancy”] 助手席とリアシートの間の隙間を埋める この隙間は、高さ53cm、横幅30cm、長さ13〜20cmほどです。長さは、助手席をスライドさせると調整できます。 前席とリアシートの隙間の上に板を渡す 引用元:http://take2tech.blog.fc2.com/blog-entry-99.html コンパネの板を渡すことで、隙間を塞ぎつつフラットな空間が作れます。 コンパネの大きさは長さ146cm。横幅は、1人なら横幅90cm、2人なら120cmあれば良いでしょう。 このうえに銀マットやマットレスを敷けば、断熱性に優れたフラットなベッドができます。 [/su_spoiler] [/su_accordion] 必要な車中泊グッズはこちら 【2018年版 車中泊グッズ】19日間クルマに住んだので、初めての車内泊に必要なアイテムをまとめてみた フィットの車中泊向きなポイント 燃費の良さ フィットハイブリッドの燃費は、口コミで19.08km/L、カタログの燃費は30km/Lとなっています。 燃費が良ければ、ガソリンスタンドが少ないところへ遠出したときに給油の心配が少なくなります。 車中泊に適した後継モデル…