【最新】ソリオの3年・5年・7年落ちの買取相場一覧 + 高く売るためのポイント

2015年に現行4代目にフルモデルチェンジ、2016年11月にはハイブリッド車が追加されたソリオ。

今後は、トヨタやホンダのライバル車の影響で中古車相場が下落していき、2019~2020年頃に次の新型が登場すると予想されています。

この記事では、3〜10年落ちのディーラー下取り価格と買取相場を分かりやすく一覧で公開しています。

現行26系、先代25系をそれぞれ走行距離で比較しているので「今売ったらいくらになるか?」の参考になるでしょう。

今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓
情報入力は最短”45秒”です

ソリオの基本価格と買取相場【2018年時点】

 新車価格  165.5~178.1 万円
平均買取金額 68.1万円
最高買取金額 118.0万円
最低買取金額 2.0万円

売却までの平均査定年数は6年、平均走行距離は6万キロ前後となっています。

2011年の3代目がよく売れたので、購入したユーザーが売却する事例が多くなっています。

今後、7年落ちとなる3代目の中古車が増えて買取相場が下落する怖れがあるので、次で4回目の車検を迎える方は売却のタイミングに注意しましょう。

【無料】ソリオを一括査定してみる

ハイブリッド車を購入した場合の買取価格

 2018/H30年式
(MA36S 1.2 ハイブリッドMX 2WD)
新車価格 162.5万円
2年後
 走行距離3万キロ  89.3万円
(51.0%)
 走行距離5万キロ  84.3万円
(51.8%)

近年ハイブリッド車の人気があるためか、買取相場の残価率はガソリン車よりわずかに高くなっています。

中古車でもハイブリッドは注目されやすいので、手放すときのことを考えるとハイブリッド車を選ぶのが賢明です。

中古車市場での人気や需要

中古車市場で人気があるのはバンディットです。その他にはハイブリッドMZや特別仕様車が人気があり、査定額が高くなる傾向があります。

3代目となる5年〜7年落ちが多く流通しており、比較的値段が安定しています。

それ以前の年式は買取相場が大きく下落しており、市場でも底値と言えるほどの価格で販売されています。

ソリオを高く売るためのポイント

査定額が高くなる特徴

純正オプションのルーフエンドスポイラー、アルミホイールやエアロキットなどの純正オプションは高く評価されます。

ファミリー層からの需要があるので、ブレーキサポートやバックモニターを装備したグレードがあれば査定額が高くなります。

ディーラーの下取り相場の残価率(リセールバリュー)

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

3年落ち 2015/H27年式
(MA26S 1.2G)
新車価格 134.7万円
 79万円
(58.6%)
5年落ち 2013/H25年式
(MA15S 1.2G)
新車価格 131.7万円
 46万円
(34.9%)
7年落ち 2011/H23年式
(MA15S 1.2G)
新車価格 131.7万円
 28万円
(21.2%)

平均的な売却時である5〜7年で比較すると、ディーラーの下取り価格より買取相場の方が残価率が良くなっています。

下取り価格をベースにして買取査定をしてもらい、オプションや装備を材料にして高値を引き出せる余地があります。

買取相場の残価率(リセールバリュー)

年式・モデルで比較(3万キロ基準で比較)

現在 1年後
3年落ち 2015/H27年式
(MA26S 1.2G)
新車価格 134.7万円
64.8万円
(48.1%)
58.2万円
5年落ち 2013/H25年式
(MA15S 1.2G)
新車価格 131.7万円
49.2万円
(37.3%)
38.9万円
7年落ち 2011/H23年式
(MA15S 1.2G)
新車価格 131.7万円
30.4万円
(23.0%)
28.3万円

残価率を見るかぎり、5〜7年落ちにかけて値下がり率が大きくなっています。

5年を過ぎると走行距離が5万キロを超えるケースが多いので、7年落ちになる頃には新車価格の2割以下(30万以下)となってきます。

全体的に見ると、売却の平均である6年、走行距離6万キロ前後での売却は、ちょうど買い替えの予算の足しになる良いラインと見えます。

走行距離で比較

3年落ち5万キロ 61.1万円
(45.3%)
5年落ち5万キロ 45.0万円
(34.1%)
7年落ち5万キロ 24.1万円
(18.2%)
3年落ち10万キロ 55.3万円
(41.0%)
5年落ち10万キロ 39.3万円
(29.8%)
7年落ち10万キロ 18.3万円
(13.8%)

過走行のケース(7年落ちの場合)

走行距離15万キロ 10.8万円
(8.2%)
走行距離20万キロ  5.5万円
(4.1%)

人気色・不人気色(5年落ち 3万キロ基準で比較)

ボディカラーで買取価格の差がないか、人気・不人気のカラーで見積もりシュミレーションしてみました。

人気色(パール・ブラック・ブラウン) 48.8~49.7万円
不人気色(グリーン・シルバー) 44.0~45.9万円

定番色であるパール(ホワイト)とブラック、比較的地味な色であるブラウンが高値傾向にあります。

ブラウンの方は「汚れが目立ちにくい色」として交渉時にアピールしてみると良いでしょう。

まとめ

ソリオの売却までの平均査定年数は6年、平均走行距離は6万キロ前後
・2011年の3代目がよく売れたので、購入したユーザーが売却する事例が多い
ライバル車が登場しているのに影響を受け、今後は中古車相場が下落していく予想

ソリオを欲しがる買取店は複数あるので、これから売却する方は売る前にしっかり検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせるのをお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。