【最新】ノアの3年・5年・7年落ちの下取り価格と買取相場一覧 + 高く売るためのポイント

ヴォクシーと共にトヨタのファミリー層向けのミニバンの代表格であるノア。

2014年に現行の3代目が登場、同時に登場したハイブリッドモデルも人気が出ています。

モデル周期から考えると2020年に次のフルモデルチェンジが予想されており、近々買取相場の下落があると思われます。

そんなノアの現在の下取り・買取相場はいくらなのか? 型落ちから最新モデルまで、走行距離や年式別に一覧にまとめました。

今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓
情報入力は最短”45秒”です

ノアの基本価格と買取相場【2018年12月時点】

 新車価格 246.7~325.7万円
平均買取金額  43.3万円
最高買取金額  192.0万円
最低買取金額  5.0万円

売却までの平均年数は11年、平均走行距離は9万キロとなり、長年乗る傾向が強いようです。

ヴォクシーと比べると、ノアは販売台数が少なく市場でのニーズも少ないため、やや値崩れのスピードが早くなっています。

現在は、2014年のフルモデルチェンジや走行距離5万キロ超えの車両が増えたことで、旧モデルの買取相場が全体的に下がっています。

【無料】ノアを一括査定してみる

【無料】世の中に出回っていない中古車を先取りする裏ワザ

来年10月の消費税増税の影響で、
年明け1〜3月は中古車探しで大混雑、まさに激戦シーズンとなります。

ガリバー 中古車提案 問い合わせ

ガリバーの中古車提案サービスで希望の条件を伝えておけば、
中古車情報サイトに載っていない未公開車を含めた中から、プロが希望に沿ったクルマを探してくれます。

名前とメールアドレスを入力すればチャットで連絡が取れるので、
仕事の合間や深夜でも相談OK。いきなり電話が掛かってくることもありません。

登録は最短60秒。少しの準備で理想の一台を見つけるチャンスです。
忘れずに登録しておくことをおすすめします。

今すぐ【チャット】で理想のクルマを探す

今すぐ【電話】で理想のクルマを探す

現行ハイブリッド車を購入した場合

 2018年式 ハイブリッドG
新車価格 291.0万円
 2年後
走行距離3万キロ  222.6万円
(76.4%)
走行距離5万キロ  209.4万円
(71.9%)

ノアの場合、ガソリン車よりハイブリッドの方が残価率(リセールバリュー)が良くなっています。

近年はハイブリッドの性能が本格的に良くなり、中古車でも人気が出るようになっているからだと思われます。

中古車市場での人気や需要

中古車市場では、7人乗りより8人乗りの方が人気があります。

2014年以前の旧モデルは中古車価格にもお手頃感があり、初めてミニバンを選ぶ方が購入するケースが多いようです。

ノアを高く売るためのポイント

査定額が高くなる特徴

査定額が高くなる人気グレードは、最高級となるハイブリッドGグレードです。

ナビやバックモニター、サイドマットガードやリアスポイラーといったオプションも高値の査定材料になります。

査定額が低くなる特徴

トヨタ3ZR型エンジンを搭載したガソリンモデルは、特有のエンジン不調が起こる怖れがあります。

定期的なオイル交換や点検をしていれば問題は起こりづらいですが、思い当たる方は査定前に点検しておきましょう。

ディーラーの下取り相場の残価率(リセールバリュー)

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

3年落ち(2015/H27年式 ZRR80G 2.0 G)
新車価格 247.6万円
160万円
(64.6%)
5年落ち(2013/H25年式 ZRR80G 2.0G)
新車価格 257.1万円
109万円
(42.3%)
7年落ち(2011/H23年式 ZRR70G 2.0G)
新車価格 257.1万円
 80万円
(31.1%)
10年落ち(2008/H20年式 ZRR70G 2.0G)
新車価格 194.0万円
26万円
(13.4%)

買取相場の残価率(リセールバリュー)

年式・モデルで比較(3万キロ基準で比較)

現在 1年後
3年落ち(2015/H27年式 G7)
新車価格 247.6万円
168.0万円
(67.8%)
154.2万円
5年落ち(2013/H25年式 G)
新車価格 257.1万円
130.3万円
(50.6%)
106.8万円
7年落ち(2011/H23年式 G)
新車価格 257.1万円
 109.7万円
(42.6%)
86.9万円
10年落ち(2008/H20年式 ZRR70G 2.0G)
新車価格 194.0万円
30.6万円
(15.7%)

ノアのようなファミリーミニバンは、家族が一緒に出掛ける機会のあるうちは乗り続けて5〜10年で手放すというケースが多い車種です。

そのため、7年落ち3回目の車検を過ぎると一気に査定額が下落しています。

売却までの平均である10年10万キロまでには売却するのが損をしないタイミングと言えます。

走行距離で比較

3年落ち走行距離5万キロ 156.8万円
(63.3%)
5年落ち走行距離5万キロ 119.7万円
(46.5%)
7年落ち走行距離5万キロ 97.3万円
(37.8%)
10年落ち走行距離5万キロ  19.5万円
(10.0%)
3年落ち走行距離10万キロ 141.5万円
(57.1%)
5年落ち走行距離10万キロ 105.3万円
(40.9%)
 7年落ち走行距離10万キロ 80.5万円
(31.3%)
10年落ち走行距離10万キロ  4.5万円
(2.3%)

過走行のケース (5年落ち 2013年式 Gグレードで比較)

走行距離15万キロ 88.4万円
走行距離20万キロ 75.2万円

人気色・不人気色(5年落ち 2013年式 Gグレード 3万キロ基準で比較)

ボディカラーで買取価格の差がないか、人気・不人気のカラーで見積もりシュミレーションしてみました。

人気色(ブラック・パール・シルバー)  119.9~130.3万円
不人気色(茶色・ブルー) 114.9万~119.2万円

ファミリーカーだけあって、ホワイトパールやブラックといった定番カラーに人気が集まっています。

不人気カラーと比べると5〜10万円ほどの差があるので、査定の際は上手く伝えてプラス材料にしましょう。

まとめ

・ノアの売却までの平均年数は11年、平均走行距離は9万キロ
・7年落ち3回目の車検を過ぎると一気に査定額が下落する
・2020年に次のフルモデルチェンジが予想されており、買取相場の下落が起こる可能性がある

ノアを欲しがる買取店は複数あるので、これから売却する方は売る前にしっかり検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせるのをお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。

【無料】世の中に出回っていない中古車を先取りする裏ワザ

来年10月の消費税増税の影響で、
年明け1〜3月は中古車探しで大混雑、激戦シーズン
となります。

スーパー激戦期となれば、
「お目当てのクルマが見つからない」
「自分にぴったりのクルマを探すのは面倒」という悩みで困る危険性大。

そんな不安を解決してくれるサービスがガリバーの「中古車提案サービス」です。

ガリバー 中古車提案 問い合わせ

希望を伝えておくだけで、
中古車情報サイトに載っていない未公開車を含めた中から、プロが条件にあったクルマを探してくれます。

名前とメールアドレスを入力すればチャットで連絡が取れるので、
仕事の合間や深夜でも相談できます。いきなり電話が掛かってくることもありません。

もちろん、どれだけ相談して探してもらっても利用料は無料(タダ)。

自分のペースで”自分だけのクルマ”を探せるので、忘れないうちに登録して良い中古車を先取りしましょう!

電話希望の方はこちら → 【電話】で安くて状態の良い中古車を見つける