【最新】フリードの3年〜10年落ちの下取り価格と買取相場一覧 + 高く売るためのポイント

2008年に初代が発売。月間販売台数は今でも毎月30位以内に入るホンダのコンパクトミニバン、フリード。

2016年に8年ぶりのフルモデルチェンジ後、初代(旧モデル)のディーラー下取り価格・買取相場はどちらも下落中です。

この記事では、フリードの初代から新型(3〜10年落ち)までの下取り価格・買取相場を一覧にまとめました。走行距離やカラーごとの比較もあるので、参考にしてみてください。

今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓
情報入力は最短”45秒”です

フリードの基本価格と買取相場【2018年12月時点】

 新車価格  188.0~233.2万円
平均買取金額  78.8万円
最高買取金額 170.5万円
最低買取金額  13.1万円

売却までの平均年数は7年、平均走行距離は7万キロです。

値崩れを怖れたのか、ちょうど2016年に現行モデルが発売されたタイミングで買い替えた事例が多いです。

現行モデルは高値をキープしていますが、初代モデルはどんどん下落中しています。

初代は中古車販売価格で80万円を切る場合もあり、買取金額では50万円を下回ってくるようになっています。

今後現行モデルの中古車が増えたり、次のマイナーチェンジが近づくとさらに値崩れするので、旧モデルは早めの売却がおすすめです。

【無料】フリードを一括査定してみる

【無料】世の中に出回っていない中古車を先取りする裏ワザ

来年10月の消費税増税の影響で、
年明け1〜3月は中古車探しで大混雑、まさに激戦シーズンとなります。

ガリバー 中古車提案 問い合わせ

ガリバーの中古車提案サービスで希望の条件を伝えておけば、
中古車情報サイトに載っていない未公開車を含めた中から、プロが希望に沿ったクルマを探してくれます。

名前とメールアドレスを入力すればチャットで連絡が取れるので、
仕事の合間や深夜でも相談OK。いきなり電話が掛かってくることもありません。

登録は最短60秒。少しの準備で理想の一台を見つけるチャンスです。
忘れずに登録しておくことをおすすめします。

今すぐ【チャット】で理想のクルマを探す

今すぐ【電話】で理想のクルマを探す

現行のガソリン車を購入した場合

 2018/H30年式
(GB5 1.5 G CVT 7人乗り)
新車価格 185.3万円
2年後
 走行距離3万キロ 119.7万円
(64.5%)
 走行距離5万キロ 113.3万円
(61.1%)

現行モデルのリセールバリューは、平均的な乗用車と比較しても良い数字です。

ファミリカーとして買い替えるなら、リセールバリューに優れたクルマと言えます。

中古車市場での人気や需要

フリードは、6人乗りより7人乗りの方が人気があり、台数が多くなっています。

悪路や雪道を走るユーザーから需要がある4WD仕様は、生産台数が少ないため査定額にも期待できます。

趣味や遊びでの使いやすさに優れたフリードスパイクは若いユーザー層にコアな人気があり、こちらはなかなか相場が値崩れしない状況です。

フリードを高く売るためのポイント

査定額が高くなる特徴

1.5Gグレードは、両側パワースライドドアなどの便利な装備が充実しており、高額買取が期待できます。

エアロパーツが装着されたGエアロタイプやGジャストセレクションは、見た目の格好良さから男性ユーザーに注目されやすく、買取店からの評価がプラスとなります。

査定額が低くなる特徴

ファミリーカーとして買い求めているユーザーが多いので、室内の汚れや臭いには注意しましょう。

買い替えまで時間があるのであれば、シートを清掃したり、消臭剤を使って臭いを抑えておくのも良いでしょう。

特に旧モデルのフリードの場合、買取店にとっても室内の清潔さは重要です。マイナス評価されないように気をつけましょう。

ディーラーの下取り相場の残価率(リセールバリュー)

リセールバリュー とは?
購入したクルマを下取り・買取で再販するときの価値。
残価率は、購入時(ここでは新車価格)と比べた再販価値の割合。 高ければ高いほど値下がりしないということ。

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

3年落ち 2015/H27年式
(GB3 1.5 G エアロ CVT 7人乗り)
新車価格 203.0万円
139万円
(68.4%)
5年落ち 2013/H25年式
(GB3 1.5 G エアロ CVT 7人乗り)
新車価格 203.0万円
103万円
(50.7%)
7年落ち 2011/H23年式
(GB3 1.5 G エアロ CVT 7人乗り)
新車価格 191.7万円
 47万円
(24.5%)
10年落ち 2008/H20年式
(GB3 1.5 G エアロ Lパッケージ 7人乗り)
新車価格 187.0万円
7万円
(3.7%)

ディーラー下取り価格と買取相場では、5年目以降は中古車販売店の買取相場の方が残価率が良くなっています。

最近は長年乗る傾向が強くなっているため、減点方式で査定するディーラーでは上の相場より安値がつく怖れがあります。

ディーラーは中古車の売買が専門ではありません。買取ができる中古車販売店は、業者オークション・ネット販売・海外輸出といった幅広い販路を持っています。

旧モデルの評価が低くなりがちなフリードを売るなら、下取り査定はあくまで参考のひとつとして、買取店での査定額と比べてみましょう。

買取相場の残価率(リセールバリュー)

年式・モデルで比較(3万キロ基準で比較)

現在 1年後
3年落ち 2015/H27年式
(GB3 1.5 G エアロ CVT 7人乗り)
新車価格 203.0万円
123.0万円
(60.5%)
111.1万円
5年落ち 2013/H25年式
(GB3 1.5 G エアロ CVT 7人乗り)
新車価格 203.0万円
 95.1万円
(46.8%)
76.4万円
7年落ち 2011/H23年式
(GB3 1.5 G エアロ CVT 7人乗り)
新車価格 191.7万円
 58.8万円
(30.6%)
 41.2万円
10年落ち 2008/H20年式
(GB3 1.5 G エアロ Lパッケージ 7人乗り)
新車価格 187.0万円
 2.4万円
(1.2%)

買取店の残価率は7年落ち(3回目の車検)までは3割ほど残っており、新車に買い替えるならオプション代金にはなる金額です。

10年落ちになると残価率計算ではほとんど値がつきませんが、7人乗りという利点があるフリードは、海外市場で売れる可能性が残っています。

仮にディーラー下取りで「ゼロ円+処分手数料を払ってください」と言われるような場合でも、買取店なら数万〜10万円の価値が付く可能性があります。諦めずに買取店で査定してもらいましょう。

走行距離で比較

3年落ち5万キロ 116.0万円
(57.1%)
5年落ち5万キロ 88.1万円
(43.3%)
7年落ち5万キロ 51.8万円
(27.0%)
10年落ち5万キロ 0.0万円
3年落ち10万キロ 106.4万円
(52.4%)
5年落ち10万キロ 78.5万円
(38.6%)
7年落ち10万キロ 42.2万円
(22.0%)
 10年落ち10万キロ 0.0万円

走行距離5万キロ〜10万キロの値崩れはゆるやかです。長年乗られるミニバンならではの良さですね。

買い替え時期の上限としては、初代(旧モデル)の前期が当てはまる7年目以降+走行距離10万キロが目安でしょう。

しかし、現在30〜40万円の価値があってもマイナーチェンジの前後で10〜20万円ほどの差が出る恐れがあります。

もし売却予定なら、次のマイナーチェンジが行われる前に売却するのがおすすめです。

過走行のケース(7年落ちの場合)

走行距離15万キロ 31.0万円
(16.1%)
走行距離20万キロ 22.2万円
(11.5%)

人気色・不人気色(5年落ち 3万キロ基準で比較)

ボディカラーで買取価格の差がないか、人気・不人気のカラーで見積もりシュミレーションしてみました。

人気色
(パールホワイト・ブラック・ガンメタ)
91.9~96.3万円
不人気色(紺色・グリーン) 78.4~89.4万円

街中でたまに見かける個性的なカラーのフリード。珍しいので高値になると思いきや、実はそうではありません。

特に目立つグリーン(シトロンドロップ)は査定額が低くなりがちなので、複数の買取店に査定してもらって「ウチなら大丈夫です(高く買い取れます)」と言ってくれる余裕のあるお店を探した方が良いでしょう。

まとめ

・フリードの売却までの平均年数は7年、平均走行距離は7万キロ
・現行モデルは高値をキープしているが、初代モデルはどんどん下落中
・初代モデルは、次回のマイナーチェンジ後に10〜20万円ほど金額差が出る怖れがある

フリードを欲しがる買取店は複数あるので、これから売却する方は売る前にしっかり検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせるのをお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。

【無料】世の中に出回っていない中古車を先取りする裏ワザ

来年10月の消費税増税の影響で、
年明け1〜3月は中古車探しで大混雑、激戦シーズン
となります。

スーパー激戦期となれば、
「お目当てのクルマが見つからない」
「自分にぴったりのクルマを探すのは面倒」という悩みで困る危険性大。

そんな不安を解決してくれるサービスがガリバーの「中古車提案サービス」です。

ガリバー 中古車提案 問い合わせ

希望を伝えておくだけで、
中古車情報サイトに載っていない未公開車を含めた中から、プロが条件にあったクルマを探してくれます。

名前とメールアドレスを入力すればチャットで連絡が取れるので、
仕事の合間や深夜でも相談できます。いきなり電話が掛かってくることもありません。

もちろん、どれだけ相談して探してもらっても利用料は無料(タダ)。

自分のペースで”自分だけのクルマ”を探せるので、忘れないうちに登録して良い中古車を先取りしましょう!

電話希望の方はこちら → 【電話】で安くて状態の良い中古車を見つける