【最新】フィットの3年・5年落ちの買取相場を年式・走行距離で比較+高く売るためのポイント

現在のモデルで3代目となる、長年愛される人気車フィット。

2019年にフルモデルチェンジという情報があり、買取相場が下がる可能性があります。

3年・5年・10年落ちの査定額はいくらになるのかを調べたので、相場より高く売るための方法とあわせて紹介します。

今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓
情報入力は最短”45秒”です

フィット(ガソリン車)の基本価格と買取相場【2018年時点】

 新車価格 142.9~205.1万円
平均買取金額 69.4万円
最高買取金額 140.0万円
最低買取金額 18.8万※

※10年落ち以上と過走行を除く。

フィットの買取相場の平均は28.9万円です【2018年 日本自動車購入協会監修Carviewより】。

最高額を出しているのはRSのグレードです。最低額は10年落ちの走行距離5万キロ超えのものが大半です。

中古車市場でも非常に台数が多いので、全体的に相場が割安。そのぶん査定額が安くなりそうですが、実際はしっかり値打ちが付いています。

【無料】フィットを一括査定してみる

現行2017年式 グレード13G・Fの場合

現行のフィットを購入した場合、3年後の買取相場をシュミレーションしました。

 2017年式(グレード13G・F)
新車価格 142.9万円
 3年落ち(3年後)
3万キロ 67.7万円以下(47%)
5万キロ 63.6万円以下(44%)

現行は2013年からで5年目になります。

新車価格が安めなので、リセールバリュー(残価率)も良い数字です。中古車の需要が安定しているのも理由でしょう。

2019年にフルモデルチェンジという情報がありますが、年式が新しければ影響は少なめになると思われます。

中古車市場での人気や需要

3年落ちやリース・レンタル落ちの中古車が増加しており、相場がじわじわと下落しています。

年式ごとの差額が小さいので、13GのグレードよりもFパッケージやSパッケージの方が人気があり、高くなる傾向があるようです。

予算100万円圏内で買えるコンパクトカーとして絶大な人気があり、買取店の査定データも多く、乗り気になってくれる車種です。

フィットを高く売るためのポイント

査定額が高くなる特徴

RSグレードは、エアロパーツ付きやMT仕様や仕様があり、スポーツカー好きの若者に高い人気があります。

なので、RSは飛び出て高値で売れます。買取価格相場は110万円を超えます。新車価格が200万手前なので、残価率60%まで届く場合もあります。

査定額が低くなる特徴

市場に多く出回っているので、10万キロを超える過走行を除けば、一気に安くなるような特徴はありません。

自動車は年々価値が下がっていくもので、購入から6〜7年経てばほとんど価値がなくなり、10年経てばゼロというケースが多いです。

しかし、フィットの10年10万キロの廉価グレードであっても、ゼロ円にならず10万円前後の買取が付くケースがあります。

ディーラーの下取り相場の残価率(リセールバリュー)

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

3年落ち(2015年式 13G)
新車価格 120.4万円
67万円(55%)
5年落ち(2013年式 13G)
新車価格 133.8万円
54万円(40%)
 10年落ち(2008年式 G)
新車価格 134.0万円
2万円(1%)

驚きなのは、10年落ちでも下取り価格が付く可能性がある点ですね。

実車の走行距離によって違いは出ますが、全体的に残価率は高めです。

買取相場の残価率(リセールバリュー)

年式・モデルで比較(3万キロ基準で比較した場合)

3年落ち(2015年式 13G)
新車価格 120.4万円
53.4万円(44%)
5年落ち(2013年式 13G)
新車価格 133.8万円
37.9万円(28%)

先ほどのディーラー下取りより相場は低くなっています。しかし、この数字は平均値であり、実際に高値を提示している買取店も存在します。

「ディーラーの下取り価格より安ければ売らない」と交渉材料にして大手買取店から高値を引き出した事例もあります。ぜひ試してみてください。

走行距離で比較

3年落ち(2015年式 13G)
走行距離5万キロ
50.0万円
5年落ち(2013年式 13G)
走行距離5万キロ
34.5万円
3年落ち(2015年式 13G)
走行距離10万キロ
45.5万円
5年落ち(2013年式 13G)
走行距離10万キロ
30.0万円

10万キロを超えたときの残価率が20%ほど。

2019年のフルモデルチェンジで安くなるまえに売ってしまえば、次の買い替えのときには予算の足しになるでしょう。

過走行のケース(2013年式 13Gの場合)

走行距離15万キロ 24.7万円
走行距離20万キロ 20.5万円

不具合や故障があれば厳しいところですが、それでも過走行でも価値が付く可能性があります。

「さすがに価値が付かないだろう」と諦めている方でも、買取店に査定してもらえば損をせずに済むかもしれません。

人気色・不人気色(2013年式 13G 3万キロ基準で比較)

ボディカラーで買取価格の差がないか、人気・不人気のカラーで見積もりシュミレーションしてみました。

人気色
(ブラック・パール・ブルー・グレー)
39.6~42.1万円
不人気色
(イエロー・オレンジ・レッド)
41.3~43.2万円

人気・不人気で大きな差はありません。個性的で数の少ないピンク・グリーンは36~37万前後で、定番色と変わりませんでした。

定番色のホワイトは36.8万円、シルバーは37.9万円となっています。

ベーシックカラーの査定額は買取店とのめぐり合わせに左右されるので、複数の査定を取るのが大切ですね。

今からでも間に合うフィットを高く売る方法

まとめ

  1. フィットの買取相場の平均は28.9万円。RSは高値で売れる。
  2. ディーラーの下取り予想も高めなので、買取店との交渉でさらに高値が出る可能性がある。
  3. 2019年のフルモデルチェンジで安くなるまえに売ってしまうのが◯。

フィットを欲しがる買取店は複数あるので、これから売却する方は売る前にしっかり検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせるのをお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。

新車見積もりの情報入力は最短”60秒”。
中古車探しは、全国20万台以上から非公開の在庫まで探せます。