【最新】トヨタ アクアの3年・5年落ちの下取り価格と買取相場一覧 + 高く売るポイント

2011年に登場、早くも3年落ち・5年落ちも現れたトヨタの人気ハイブリッドカー・アクア。

この記事では、中古車流通量が多く、買取査定価格がピンきりなアクアの相場を分かりやすくまとめました

少しでも安く次のクルマに買い替えたい方、1円でも高くアクアを売りたい方は必見です。

トヨタ アクアの基本価格と買取相場【2018年11月時点】

 新車価格 178.5~303.8万円
平均買取金額 114.4万円
最高買取金額 220万円
最低買取金額 22万円

アクアの買取相場の平均は114.4万円です【2018年 日本自動車購入協会監修Carviewより】。

中古車の流通量が6500台を超えて相場価格も下がってきていますが、

2017年にマイナーチェンジを済ませており、直近は人気車種として大きな値崩れの可能性は少ない状況です。

中古車としての販売価格が40万~230万と幅が広いですが、走行距離が5万キロを超えると大きく下がります。ハイブリッド特有のバッテリーの劣化にも注意が必要です。

売却を検討中なら、2018年中か、5万キロで売り抜けるとリセールバリューが高いので、早めの査定が賢い選択です。

【無料】アクアを一括査定してみる

現行(2017年マイナーチェンジ)のリセールバリュー

新車でアクアを購入した場合、次回の車検時の買取相場の予測です。

グレードL シルバー
新車価格 178.5万円
3年落ち(3年後)
3万キロ 77.9万円以下
5万キロ 74.6万円以下

マイナーチェンジ後のモデルは、走行距離が増えても大きな値崩れはなさそうです。

燃費も向上しており、プリウスより一回り安いのもあって、3年後も人気車種として売却できる見込みがあります。

中古車市場での人気や需要

アクアは古くても6年落ち。古い安価なモデルの流通量は安定していて、比較的手に入りやすい車種です。

いきなり古いモデルが高くなったり、3年落ちのモデルが値下がりしたり……という売却相場の変動は見られません。

事故や故障歴などがなければ、どのグレードでも最低40万以上の売却が期待できます

アクアを高く売るためのポイント

査定額が高くなる特徴

人気のグレードは、トヨタの中で「乗り心地の良さ」を追求した2014年発売のG’sグレードです。

4年落ちのグレードですが、すでに販売が終了している希少さからメーカーの下取りシュミレーションでも150万円を超えます。

新車価格は237.8万円なので、残価率は63%ほど。G・Sのベースグレードより残価率が高い金額で売却できる可能性があります。

2015年発売のX-URBANも同じく人気があり、査定額の釣り上げを狙えるグレードです。

査定額が低くなる特徴

燃費の良さから走り込んでいるケースも多いアクアですが、査定額が著しく低くなるケースは少なめです。

使い勝手の良さから廉価のグレードLでも価格が安定しています。ひどい状態でなければ、まともな金額で売れて当然の人気車です。

ベースの査定額が安定しているので、グレードやオプションといった交渉材料をどんどんアピールするのが、少しでも高く売るためのポイントです。

ディーラーの下取り相場の残価率(リセールバリュー)

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

3年落ち(2015年 グレードL)
新車価格 163万円
61万円
5年落ち(2013年 グレードL)
新車価格 160.9万円
40万円

最近は長年乗る傾向が強くなっていますが、残念ながらメーカー下取りでは3年・6年落ちのどちらも残価率40%を切ります。

買取価格の情報では40%を超えているデータが多いので、希少なグレードでない限りは下取りは避けるべきです。

買取相場の残価率

年式・モデルで比較(3万キロ基準で比較)

3年落ち(2015年 グレードL)
新車価格 163万円
70.7万円~
6年落ち(2012年 グレードL)
新車価格 160.9万円
35.7万円~

廉価のLグレードで比較しました。

Sグレードは10万円、Gグレードは20万円ほど新車価格が高いので、その差を踏まえて参考にしてみてください。

走行距離で比較

3年落ち(2015年 グレードL)
走行距離5万キロ
67.5万円
5年落ち(2013年 グレードL)
走行距離5万キロ
32.5万円
3年落ち(2015年 グレードL)
走行距離10万キロ
63.1万円
5年落ち(2013年 グレードL)
走行距離10万キロ
28.2万円

過走行のケース(5年落ち 2013年 グレードLの場合)

走行距離15万キロ 23.1万円
走行距離20万キロ 19.1万円

人気色・不人気色(2015年 グレードL 3万キロ基準で比較)

ボディカラーで買取価格の差がないか、人気・不人気のカラーで見積もりシュミレーションしてみました。

人気色(パール・ブラック・グレー・ブルー) 73.4~79.9万円
不人気色(グリーン・オレンジ・水色) 69.0~73.6万円

この表に含まれていないホワイトとシルバーも人気色なのですが、どちらも70万円前後の価格。買取価格は他の人気色に比べて低いです。

無難なカラーとして供給量が多いせいかもしれませんが、販売店からすれば「売りやすいカラー」。かえって高査定の材料になります。

不人気カラーだからといって安値になるわけではないので、判断や交渉の材料として活かしましょう。

今からでも間に合うアクアを高値で売る方法

  1. アクアの買取相場の平均は114.4万円。
  2. 高く売れる時期は、マイナーチェンジ後の現在(2018年)か、需要が大きい5万キロ以内。
  3. メーカー下取りよりも買取相場の方が10万円近くリセールバリューが高い。

アクアを調べてみると、中古車雑誌でも手頃な価格のコンパクトカーとして真っ先に紹介されています。

あまりの売れ行きで、史上最速で販売台数100万台を達成しただけあって、認知度と需要が頭一つ抜きん出ています。

アクアを欲しがる買取店は複数あるので、これから売却する方は売る前にしっかり検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせる方法をお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。