【フィット 車中泊】プチ車中泊にバッチリ対応。車内泊のシートアレンジや必要な対策まとめ

どうも、車中泊を研究しているミヤザキです。

コンパクトカーとして人気のホンダのフィットですが、コンパクトと言いつつも車内は充分な広さがあります。

この広さを活かした車中泊の知識がほんの少しでもあれば——

ちょっと気分転換がてらに遠出をしたいとき

ホテルが見つからない&探すのが面倒なとき

銭湯やサウナで入浴を済まして車内で一泊するプチ車中泊がカンタンにできます。

そんな時に役立つまとめとして、シートアレンジやベッドメイキングの方法・準備すべきものをまとめておきます。

フィットのここが車中泊向き

fit top

(引用元:ホンダ フィット 価格・車種カタログ情報|自動車カタログ【オートックワン】

まず、フィットで車中泊をする際に活用すべきポイントをまとめてみます。

燃費の良さ+運転の快適さ

ホンダ フィットハイブリッドの燃費は、口コミで19.08km/L、カタログの燃費は30km/Lとなっています。

ユーザーの意見を見てみると、20km/Lを越える時も多いようです。高速走行時の安定性や加速などを考えると、軽自動車に比べても快適+燃費が優れたクルマと言えます。

遠出をされる方は、この燃費の良さを活かして、時間の都合を気にせずに出掛けてみましょう。車中泊ならチェックインを気にする必要もありませんからね。

車中泊に適したグレード

フィットには、シャトルというワゴン仕様の車種があります。このフィットシャトルの方は、リアスペースが延長されて荷台が広くなっており、車中泊にピッタリとなっています。

参考までに新型フィットシャトルの室内スペースは——室内長:192.5cm、室内幅:145cm、室内高:129cmとなっており、室内長が約50cmほど延びています。190cm近くあれば、大の大人でも悠々と寝っ転がることができます。

ワゴン仕様のフィットシャトルは、釣り竿やサーフボードなどの長い荷物を乗せたり、ゆったり横になったりできるため、アウトドアにうってつけの車種と言えます。

実際に寝るときの車中泊スペース

ここではフィット(シャトルではない方)で、実際に車中泊をする際のスペースと活用方法を見ていきましょう。

公式では室内長 193.5cm、横幅 145cm、室内高 128cmとなっています。実際に使える広さは写真のとおりです。

フィット 車内 広さ

室内長……146cm

リアシートを倒した際の前席までの長さです。前席との隙間を含めれば160〜170cmほどになります。さらに前席のシートの分を含めると180〜190cmほどのスペースとなります。

横幅 ……130cm

フィットは、リアスペースの左右の幅が一定となっています。軽自動車などに比べても広い造りです。これだけあれば、マットレスをひとつ丸ごと敷き詰めることができますね。

室内高……100cm

コンパクトカーでありながら、十分な高さがあります。軽自動車のタントと同じ室内高があり、室内で小さな子どもを着替えさせたり、大人が腰を下ろすことができます。

シートアレンジについて

フィットは、コンパクトカーという呼び名に関わらず、室内は広く設計されています。

また、リアシートを倒した際、座面が床へと沈んでいく仕組みになっています。そのため、他の車種に比べて傾斜やデコボコが少ないフラットな状態になるようになっています。

まず、実際にシートを倒す手順はこのような感じです。

DSC06382 DSC06384 DSC06385 DSC06386 DSC06389 DSC06394

それでは、シートアレンジの種類を見ていきましょう。

二人で寝る場合:ユーティリティモード

フィット ユーティリティ

ユーティリティモードは、先ほどのシートを倒した流れと同じです。リアシートとラゲッジフロアが一体となり、フラットな床面ができます。前席をスライドさせれば、もう少しスペースが広がります。

一体となったスペースの長さは146cm前席をスライドさせると170cmほどの長さになります。

十分な横幅の確保+デコボコの少ないフラットな状態となるので、コンパネを敷いたりマットレスを敷き詰めたりする場合は、こちらのモードにアレンジすることになります。

一人で寝る場合:ロングモード

フィット ロングモード

助手席を後ろに倒してヘッドレストを外せば、リアシートとつなげることができます。この場合、240cmほどのロングスペースが作れます(前席の足元のスペースも含む)。

シートのつなぎ目に段差があるため、完全にフラットな状態にはできません。しかし、段差を埋めたり長い板を通せば、好みのベッドメイキングが可能です。

一人で使う場合、余った片側のスペースに荷物を置けるのもいいですね。

二人で休憩する場合:リフレッシュモード

フィット リフレッシュ

リフレッシュモードは、先ほどのロングモードに加えて、運転席を倒したタイプです。

この場合、シートの上だけでも160cmほどのスペースがあります。写真の通り、一番後ろのラゲッジフロアが使えませんが、荷物を置けばちょうどいいですね。

完全にフラットな状態にはなりませんが、シートを動かす手間も少ないので、昼寝や仮眠といった休憩を取るにはピッタリです。

(写真引用元:インテリア | フィット | Honda

フィットで車中泊をする際の注意点

バッテリーでエアコンが作動しない

フィットハイブリッドは、同じくハイブリッド車のプリウスとは異なり、バッテリーでエアコンが作動しません。バッテリーではなく、エンジンが稼働することでエアコンが作動しているため、エンジンを止めればエアコンが停止します。

フィットは、アイドリングストップ時になるとエアコンが送風になり、冷気が出なくなります。

ただし、デフロスターというスイッチをオンにしておけば、アイドリングストップ状態になりません。エンジンが回り続けるので、エアコンも効き続けるわけですが、そのぶん燃費も悪化します。

条例で禁止されていますが、仮にアイドリング状態でエアコンを稼働させ続けた場合、それだけガソリンを消費すると考えましょう。

警報装置に気をつける

フィットは、警報装置がついてます。キーレスで鍵を閉めてエンジンを掛けると、ライトが点滅を始めます。さらにクラクションが断続的に鳴り続けます。

この警報を解除するには、キーレスで鍵を開けるだけで構いません。

車内にいる際、キーレスで鍵を閉めた状態でエンジンを掛けると起こりやすいトラブルです。もしこうなったら、冷静に対処しましょう。

荷物の置き場が少ない

先ほど書いたように、リアシートは折りたたむ際に沈み込むようになっています。前席とリアシートの間にある空間が小さくなるため、荷物はリアシートではなく後ろの荷室のスペースにまとめる必要があります。

とはいえ、グレードによっては、こうした床下収納があります。容量が大きいわけではありませんが、できるかぎり有効活用することもお忘れなく。

床下収納

(引用元:ホンダ フィット13G・Fパッケージ(2015年式)

この床下収納は、新型のフィットシャトルであれば、さらに容量が増えて大きくなります。約25cmの深さがあり、28リットルほど収納できるグレードもあります(容量は、ガソリン車とハイブリッド車で異なります)。

フィットで快適に寝るための方法

フィットでの窓対策

フィットで実際に車中泊をした人の感想では、1〜2時間ほどの間マフラー等の熱の関係で車内が蒸し暑くなります。また、フィットは他のクルマと比べて窓が多く作られており、日射しが入り込みやすい設計です(軽自動車は5枚ですが、フィットは9枚+フロントガラスです)。

そうなると、特に夏場の場合は室内の温度が上がりやすくなります。そこで必要なのが、サンシェードや遮光カーテン(ブラックシェード)、そして換気を行うためのクルマ用網戸です。

まず、フロントガラスにはサンシェードを利用します。そのうえで、左右の窓には市販されているクルマ専用の網戸を取り付けて、二箇所以上開けて換気します。防犯上の危険があるので、全開の状態にするのは避けましょう。

虫が出る季節でなければ、ブラックシェードという手もあります。シェードであれば、付属の吸盤をガラスに貼り付けるだけで使えます。金額も安めなので、一時的な使用の際におすすめです。

シートの段差・隙間について

先に書きましたが、フィットの荷物室は特有のフラットさがあり、一般のクルマと比べてデコボコが少なくなっています。シートの隙間やわずかな段差についてはマットレスや詰め物で解消できます。

しかしフィットには、隙間を埋めるために準備が必要な箇所があります。

助手席とリアシートの間の隙間

フィット隙間

この隙間は、高さ53cm、横幅30cm、長さ13〜20cmほどです。長さについては、助手席の倒し方によって微妙な差が出ます。

高さがあるので、クーラーボックスなどの荷物で埋めるのは難しいでしょう。DIYで木枠を作っても構いませんが、手間が掛かります。

もっとも手軽な方法は、次のような板を渡す方法でしょう。

シートの隙間を埋める方法

前席とリアシートの隙間の上に板を渡す

フィット 車中泊 ベッド 自作

(参考元:DIYでフィットで快適な車中泊を! フラットなベッドスペースを自作 : Let’s DIY! 乗り物なんでも自作日記 )

前席を最大限前まで動かした後、後ろに向けてコンパネの板を渡すことで、隙間を塞ぎつつフラットな空間を作れます。コンパネの大きさは、室内長146cm、横幅130cmを参考にしてください。一人であれば横幅90cmほど、二人であれば130cmほど欲しいところです。

実際に作る場合は、三分割して持ち運びやすい形にしておくといいでしょう。以前プリウスの記事でも紹介したとおり、ひもを通して前席のヘッドレストに掛けるやり方がオススメです。このうえに銀マットやマットレスを敷けば、断熱性に優れたフラットなベッドができます。

一人で車中泊をする場合

幅広く使える携帯性に優れたサーマレスト

DSC06395

こちらのサーマレスト(レギュラータイプ)は、8000円ほど。

アウトドア全般で利用できるようにクッション性が高められており、岩場や小石のうえで敷いても多少のゴツゴツは気になりません。片側にアルミ蒸着が施されており、断熱性や摩耗への耐性もバッチリです。普通の銀マットとはまったく違います。

重量は、Zライトの名前通り、レギュラーで490g。100円前後のペットボトル三個分ほどです。軽いのか疑問に思う方もいるかもしれませんが、他のマットレスは1kgを越えるものが多いです。他のマットに比べて半分以下の重さということになります。

さらに折りたたみ式で簡単に展開&収納できるので、他のマットレスに比べて車内で保管しやすいです。

デメリットとして、他の銀マットに比べると価格が高めです。同じ価格帯で低価格の車中泊用マットが買えてしまいます。

また利用するシーンとしては、涼しさを求める夏場、あるいは昼寝が中心となります。

ただ、キャンプや登山時などのアウトドアシーンで幅広く使えるので、サーマレストの方が何かと便利な方もいるでしょう。DIYや加工が面倒くさい、すぐに使いたいという方にはもってこいです。

二人で車中泊をする場合

とにかく安いニトリのウレタンマット

ニトリ 6つ折りマットレス

こちらのニトリの6つ折りマットレスは、3000円という安さで手に入ります。

二人用であれば、運転席のスペースを使ってマットレスを敷き詰める方法があります。スペースにぴったりにはまり、非常にリーズナブルなので、ホンダのN-BOXのカタログでも推奨されているそうです。

実際のサイズは、横幅100cm×奥行き200cm×厚さ3cmです。

フィットの場合、室内長に合わせてマットをいくつか折りたたんで使うことになります。これひとつで車内全体に敷き詰められるのは便利ですね。先ほどコンパネや銀マットと組み合わせれば、しっかりと体を支えてくれるベッドができあがります。

デメリットとして、他の汎用マットレスに比べると少し薄いので、断熱性とクッション性が低いです。とはいえ、他のマットレスでは数千円の金額の違いが出てくるので、安価に収めたい方にはニトリのマットレスがオススメです。

難点としては、折りたたんだ状態でもかさばることでしょうか。車内に保管する際のスペースを考えておきましょう。

nitori mat space

しかし、3000円というずば抜けた安さとニトリで買える手軽さが魅力です。

年間50泊以上の使用頻度が高い方にはオススメできませんが、とにかくコストを安く抑えたいという方に向いています。

>>【ニトリの6つ折りマットレスを詳しく見てみる】

フィットの車中泊まとめ

  • 平均19.08km/Lの燃費の良さを活かして、遠出+プチ車中泊が可能。
  • 一人用や休憩に最適なシートアレンジ+荷物を積み込むのに十分な室内高100cmがある。
  • ラゲッジフロアがフラットなので、ちょっとした工夫をすれば二人で快適に寝られる。
  • ワゴン仕様のフィットシャトルであれば、もっとスペースが広く、荷物も積み込めて快適になる。

このとおり、フィットでも快適に車内泊ができます。

この記事で紹介したポイントを事前にチェックしておけば、いざというときに対応しやすくなります。ぜひ確認してみてください。

最後に補足すると、冬場の寒い時期は、似たような車種であるプリウスの記事を参考にしてみてください。窓や床下の防寒対策をまとめてあります。

【プリウス 車中泊】諦める前に読んでほしい。人気のハイブリッド車プリウスでの車内泊の方法まとめ

2016.05.28

「あのクルマ、いくらするんだろう?」と思ったら↓

ABOUTこのブログを書いている人

91年高知県生まれ、高知県育ち。
新卒で就職後、地方の企業で便器を磨いていましたが、11ヶ月であっさり退職。
現在は、海外輸出やブログでフリーランスとして生活しています。

人生の作戦は「ガンガンあそぼうぜ」「おかねをだいじに」

現在は、車中泊と格安SIMの研究にハマっています。