【最新】ヴェルファイアの3年〜10年落ちの下取り価格と買取相場一覧 + 高く売るためのポイント

2008年に初代が登場、2015年に現行へフルモデルチェンジしたヴェルファイア。

高級志向で新車が高価格になるので中古車を買い求めるユーザーが多く、中古車市場において値崩れしづらい車種です。

2020年夏にアルファードと共にフルモデルチェンジ予定の情報が出ており、相場をキープしている現在が売りどきと言えます。

この記事では、ヴェルファイアの3〜10年落ちの下取り価格と買取相場を一覧で公開しています。売却で損をしないように相場を確認しておきましょう。

今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓
最短”45秒”で分かります

ヴェルファイアの基本価格と買取相場【2018年時点】

 新車価格 335.4~567.0万円※
平均買取金額 233.9万円 
最高買取金額 287.6万円 
最低買取金額  50.3万円

※エグゼクティブラウンジグレードを除く

平均売却年数は5年、平均走行距離は5万キロです。5年落ち2回目の車検という比較的早いタイミングで売却される方が多いようです。

年式が新しく程度が良い中古車は、海外(東南アジアなど)に高値で輸出されるため、高値の買取事例がいくつも見られます。

さすが高級ミニバン、5年落ちまでは値崩れが少なく、リセールバリューも高い水準で保たれています。

【無料】ヴェルファイアを一括査定してみる

現行のハイブリッド車を購入した場合

 2018/H27年式 AYH30W
ハイブリッド 2.5X 4WD
新車価格 380.9万円
2年後
 走行距離3万キロ 256.3万円
(67.2%)
 走行距離5万キロ 238.7万円
(62.6%)

現行のハイブリッドモデルを購入した場合の2年後の売却額の予想です。

ガソリン車と比べるとリセールバリューに大きな差はないようです。乗りつぶすまで乗られる方は維持費の面でメリットがあるかもしれません。

中古車市場での人気や需要

ヴェルファイアは、インテリアが充実した高級感があるグレードが人気があります。

さらに年式ごとに人気となる要素も違います。現行の高年式車であればインテリアやオプションが充実したグレード、先代であれば走行距離の少なさや見られます。

どの年式であっても実用的な2.4Lエンジンが選ばれる傾向が強いようです。3.5Lエンジンは走りに余裕がある分、燃費が悪くなり維持費が上がるからです。

ヴェルファイアを高く売るためのポイント

査定額が高くなる特徴

人気グレードとして高額査定が期待できるのは「2.5Z Gエディション」です。

アルミホイール付き&パワーバックドア標準装備の「Gエディション」は査定評価が非常に高くなる傾向があります。

純正エアロボディの「Z」が含まれるグレードも人気があります。

査定額が低くなる特徴

査定額が低くなる要因は、ボディカラーと過走行です。

中古車市場ではパール・ブラックの車両が多いため、その他のカラー(ブロンド・ダークレッド)では査定額が低くなります。

また、10万キロ超えの過走行車が増加しており、査定でのマイナス材料になる傾向があります。逆に言えば、走行距離が少ないヴェルファイアは高値で売れるということになります。

ディーラーの下取り相場の残価率(リセールバリュー)

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

3年落ち(2015/H27年式 AGH35W 2.5X 4WD)
新車価格 319.2万円
249万円
(78.0%)
5年落ち(2013/H25年式 ANH25W 2.4X 4WD)
新車価格 303.7万円
176万円
(57.9%)
7年落ち(2011/H23年式 ANH25W 2.4X 4WD)
新車価格 303.7万円
155万円
(51.0%)
10年落ち(2008/H20年式ANH25W 2.4X 4WD)
新車価格 305.7万円
 99万円
(32.3%)

ディーラーの下取り相場は1年ごとに7%ほどで一定に値崩れしています。

走行距離が加味されづらいのであくまで参考の数字となりますが、リセールバリューとしては高い水準です。

ただし、2020年のフルモデルチェンジによる大きな値崩れも想定されるので、買取店での査定額としっかり見比べた方が良いでしょう。

買取相場の残価率(リセールバリュー)

年式・モデルで比較(3万キロ基準で比較)

現在 1年後
3年落ち(2015/H27年式 AGH35W 2.5X 4WD)
新車価格 319.2万円
231.8万円
(72.6%)
213.4万円
5年落ち(2013/H25年式 ANH25W 2.4X 4WD)
新車価格 303.7万円
187.6万円
(61.7%)
161.0万円
7年落ち(2011/H23年式 ANH25W 2.4X 4WD)
新車価格 303.7万円
134.4万円
(44.2%)
107.8万円
10年落ち(2008/H20年式ANH25W 2.4X 4WD)
新車価格 305.7万円
 54.6万円
(17.8%)

残価率は、初回車検時(3年落ち)で70%台、7年落ちで44%となっており、1年ごとに8%ほどという小さな値下げ幅となっています。

もしライフスタイルの変化や子供の成長などでミニバンが不要になったとすれば、3回目の車検を迎えるまでに売却すれば、大きな値崩れをする前に売却できます。

走行距離で比較

3年落ち走行距離5万キロ 218.1万円
5年落ち走行距離5万キロ 174.5万円
7年落ち走行距離5万キロ 121.2万円
10年落ち走行距離5万キロ  41.4万円
3年落ち走行距離10万キロ 199.6万円
5年落ち走行距離10万キロ  156.6万円
7年落ち走行距離10万キロ 103.4万円
10年落ち走行距離10万キロ 23.5万円

過走行のケース(7年落ちの場合)

走行距離15万キロ 82.5万円
走行距離20万キロ 66.1万円

走行距離で比べると、3年〜5年落ちは5万キロ、10年落ちでは10万キロを超えたところで買取査定額が大きく下がっています。

1年1万キロ以上走っている方は、走行距離に気をつけて売却のタイミングを見計らう必要があります。

人気色・不人気色(5年落ち 3万キロ基準で比較)

ボディカラーで買取価格の差がないか、人気カラーで見積もりシュミレーションしてみました。

ブラック  187.6万円
パール  186.2万円

人気カラーとなるブラック・パールでは、それぞれ査定額に大きな差はありませんでした。

まとめ

ヴェルファイアの平均売却年数は5年、平均走行距離は5万キロ
・3回目の車検を迎えるまでに売却すれば、大きな値崩れをする前に売却できる
・2020年夏にアルファードと共にフルモデルチェンジ予定

ヴォクシーを欲しがる買取店は複数あるので、これから売却する方は売る前にしっかり検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせるのをお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。