【最新】スペイドの3年・5年落ちの下取り価格と買取相場一覧 + 高く売るためのポイント

2012年に初代が登場したスペイド。発売開始から6年が経ち、3回目の車検という方が多くなっています。

フルモデルチェンジは2019年頃、ハイブリッド仕様が登場すると予想されています。

この記事では、スペイドのディーラー下取り価格と買取相場をわかりやすく一覧で公開しています。

「来年は4回目の車検か〜」という人や「フルモデルチェンジされる前に売ろう」と思ってる方は、売却のタイミングを決める参考になりますよ。

今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓
情報入力は最短”45秒”です

スペイドの基本価格と買取相場【2018年時点】

 新車価格 182.8~214.6万円
平均買取金額 96.8万円
最高買取金額 150.0万円
最低買取金額 48.0万円

売却までの平均年数は4年、平均走行距離は3万キロです。

5年落ち5万キロ以内の買取事例が多く、リセールバリューを見ても5年5万キロが値下がりの境目となっています。

近年ハイブリッドの販売が増えているので、2019年のフルモデルチェンジはかなり濃厚です。新型発売による値崩れに注意が必要です。

【無料】スペイドを一括査定してみる

中古車市場での人気や需要

コンパクトで取り回しがよく、女性が運転しやすいスペイドは、中古車でも人気があります。

普通車のなかでも割安感があるので、まだ子どもが小さかったり、一人っ子のファミリー層などが買い求めるといったケースがあります。

安全装備やバックモニターのオプションが付いていれば高評価。売却するときには良い売値がつくでしょう。

スペイドを高く売るためのポイント

査定額が高くなる特徴

オプションがあれば査定額が上がるのは当然ですが、近年重視されやすい燃費に関わるトラブルがないことが大切です。

たとえば走行距離が多かったり、エンジンオイルの交換が少なかったりすれば、燃費も多少悪化していると判断されます。

そんなときに役立つのがメンテナンスノートです。査定の際に見せれば常日頃の手入れをしっかりアピールできてプラス材料になります。

ディーラーの下取り相場の残価率(リセールバリュー)

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

3年落ち 2015/H27年式
(NSP141 1.5 X)
新車価格 151.4万円
 70万円
(46.2%)
5年落ち 2013/H25年式
(NCP141 1.5 X)
新車価格 151.4万円
48万円
(26.4%)

トヨタのメーカー下取り価格は、買取相場より5万円以上低いリセールバリューとなっています。

スペイドは、女性でも運転がしやすいことから、安さを求められる中古車販売店で需要があります。

手頃な値段のクルマを求めるお客さんがいる中古車販売店の方が高く買い取ってくれるのは、考えてみれば当然ですね。

買取相場の残価率(リセールバリュー)

年式・モデルで比較(3万キロ基準で比較)

現在 1年後
3年落ち 2015/H27年式
(NSP141 1.5 X)
新車価格 151.4万円
 75.7万円
(50%)
 67.2万円
5年落ち 2013/H25年式
(NCP141 1.5 X)
新車価格 151.4万円
53.4万円
(35.2%)
41.2万円

販売開始時に購入したとすれば、6年目で買取相場は40万円前後となります。

7年目(3回目の車検)で買い換える頃には、買取価格は30万近くなっていると予想できます(走行距離は3万キロ)。

流行り廃りがあるコンパクトカーは値落ちが早いところがあるので、買い替え予算の足しにできるタイミングは、よく考えた方がいいです。

走行距離で比較

3年落ち5万キロ 70.6万円
(46.6%)
5年落ち5万キロ 48.6万円
(32.1%)
3年落ち10万キロ 63.7万円
(42.0%)
5年落ち10万キロ 42.0万円
(27.7%)

過走行のケース(5年落ち の場合)

走行距離15万キロ 34.3万円
走行距離20万キロ 28.2万円

走行距離が10万キロを超えているスペイドはまだ少ないので、大きく値崩れする傾向があります。

今後は走行距離が浅い車が増えるので、相場より下回る金額になる恐れもあります。

不安なら、複数のお店に査定を頼んで比べることで、走行距離を理由にして低い金額で査定されるのを防げます。

人気色・不人気色(5年落ち 3万キロ基準で比較)

ボディカラーで買取価格の差がないか、人気・不人気のカラーで見積もりしてみました。

人気色
(ブラック・パール・ボルドー)
53.0~53.4万円
不人気色
(ブラウン・レッド・イエロー)
46.7~50.1万円

カラーごとの差は大きくありませんでしたが、ブラックやパールといった定番カラーはわずかにプラス評価されるようです。

とはいえ、次のユーザーが女性であれば、レッドやブラウンといったカラーが好評価となる場合があります。

これは、買い手を抱えていそうな中古車販売店と巡り会えるかどうかで決まるでしょう。

まとめ

・スペイドの買取相場の平均は96.8万円
・メーカー下取り価格よりも販売店の買取相場の方が金額が良い
・2019年にフルモデルチェンジ、ハイブリッド仕様が登場すると予想

スペイドを欲しがる買取店は複数あるので、これから売却する方は売る前にしっかり検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせるのをお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。