【最新】スペーシアの3年・5年落ちの下取り額と買取相場一覧 + 高く売るためのポイント

スペーシア 買取相場

パレットの後継車として2013年に登場したスズキのスペーシア。

2017年末のフルモデルチェンジで2代目となり、初代(MK32S/42S)の3年落ち・5年落ちの買取相場が下落しています。

さらにライバル車のN-BOXがフルモデルチェンジされており、スペーシアの人気に陰りが出始めています。

しかし、ファミリーカーとして高い認知度を誇っているので、タイミングが合えば買取と同時に次のオーナーが決まることさえあります。

中古車市場で売れ筋であるスペーシアは、ディーラー下取りより中古車販売店の買取の方が高く売れる可能性が高くなります。

「家族が増えたから、もう少しゆとりのあるミニバンへの買い換えたい」という方は、買い替え予算の足しになります。諦めずに査定してみてください。

今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓
情報入力は最短”45秒”です

スペーシアの基本価格と買取相場【2018年12月時点】

 新車価格 127.4~161.1万円
平均買取金額 92.5万円
最高買取金額 131.0万円
最低買取金額 69.0万円

『スペーシア』の売却査定までの平均年数は4年、平均走行距離は4万キロ前後です。

ボディカラーごとの査定額の差は非常に少なく、定番色であるブラックやパールでも変わりません。

5年落ち前後での売却で多いのが「家族が増えたからミニバンへ買い換えた」という理由です。

これは、年式が新しく走っていなければリセールバリューが良いので買い換え予算の足しにするために売却したケースです。

例えば、5年落ち5万キロ未満なら残価は40~45%(約50万)、1年1万キロ走行未満なら50%(60万)となります。

つまり、5年間乗り続けた車体価格は1年で約10~12万円。1ヶ月あたり1~2万円で乗り続けたことになります。※税金や維持費は除きます

5年落ちの値崩れするタイミングのまえに買い替える人が一定数いるのも頷けます。

あなたも、売却額を調べてみた結果「思った以上に高く売れるから」と家族を説得できるかもしれません。買取相場が変動しないうちにチェックしておきましょう。

【無料】スペーシアを一括査定してみる

中古車市場での人気や需要

全体の流通量では、スペーシアの中古車台数は増加中。初代の台数は2代目の3倍近くまで増えています。

昨年のフルモデルチェンジと展示車やレンタカー落ちの未使用車が増えた影響で、1〜2年落ちの新しい年式が値崩れしています。

1〜2年落ちの値崩れはいったん落ち着くと思われますが、玉数が増えた初代スペーシアは引き続き値下がりしていくでしょう。

スペーシアを高く売るためのポイント

査定額が高くなる特徴

定期的なオイル交換や点検を示す整備記録(メンテナンスノート)は、好印象かつ査定のプラス材料となります。

スペーシアは、ファミリー層やシニア層に強い人気があります。

車の購入は家の次に人生で大きな買い物と言われます。状態の悪い家を好んで買う人はいないように、ある程度の貯蓄がある世帯やシニア層は金額よりも状態の良さを重視します。

普段からの手入れや掃除が行き届いている、あるいはほとんど乗っていないという方は、ぜひアピールしましょう。

査定額が低くなる特徴

今後は5年落ち以降の車両が増えてくるので、走行距離が平均以上の場合は査定が低くなる傾向があります。

しかし、仮に走行距離が多くても年式が新しければ価値があります。エンジンや走行に問題がなく、定期的に整備していればプラスになります。

もし今後多く乗るのであれば、定期的なメンテナンスを行って少しでも高く売れるようにしましょう。

ディーラーの下取り相場と残価率(リセールバリュー)

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

年式 グレード 新車価格 ディーラー下取り価格
3年落ち MK42S
2015年式(平成27年式)
G 125.0万円 64万円(51.9%)
G リミテッド 141.3万円 76万円(53.9%)
X 135.0万円 72万円(53.4%)
T 145.0万円 79万円(54.9%)
カスタム GS 148.5万円 85万円(57.6%)
カスタム XS 159.0万円 90万円(57.9%)
カスタム GSターボ 155.5万円 94万円(59.1%)
カスタム XSターボ 166.0万円 100万円(60.2%)
5年落ち MK32S
2013年式(平成25年式)
G 121.0万円 50万円(41.3%)
X 130.0万円 57万円(43.8%)
T 139.0万円 57万円(41.0%)
カスタム GS 141.5万円 62万円(44.2%)
カスタム XS 150.0万円 66万円(44.0%)
カスタム TS 162.0万円 69万円(42.6%)

ディーラー下取りと買取相場を比べると平均6万円ほどの価格差があります(赤字の買取相場と比べてください)。

下取りでもリセールバリューは50%を超えているので、この数字を活かせば高く売れる見込みが高まります。

方法としては、下取り額を見積もってもらった後「この金額以上でないと売りません」と複数の買取店に伝えて査定してもらうのが、簡単で確実な方法です。

買取相場と残価率(リセールバリュー)

走行距離3万キロ

年式 グレード 新車価格 買取相場
3年落ち MK42S
2015年式(平成27年式)
G 125.0万円 70.8万円(56.0%)
G リミテッド 141.3万円 84.1万円(59.4%)
X 135.0万円 74.1万円(54.8%)
T 145.0万円 85.7万円(57.9%)
カスタム GS 148.5万円 88.5万円(59.3%)
カスタム XS 159.0万円 94.1万円(59.2%)
カスタム GSターボ 155.5万円 99.8万円(64.2%)
カスタム XSターボ 166.0万円 106.5万円(64.1%)
5年落ち MK32S
2013年式(平成25年式)
G 121.0万円 53.0万円(43.8%)
X 130.0万円 58.7万円(45.1%)
T 139.0万円 64.6万円(46.4%)
カスタム GS 141.5万円 64.0万円(45.2%)
カスタム XS 150.0万円 68.3万円(45.5%)
カスタム TS 162.0万円 76.4万円(47.2%)

グレード別で見ると『カスタム』と『リミテッド』はベースグレードよりリセールが良いです。

家族で複数に乗るシーンが多く需要があるので、どのグレードでも『ターボ』有り、『2WD』より『4WD』の方が高値になります。

走行距離5万キロ

年式 グレード 買取相場
3年落ち MK42S
2015年式(平成27年式)
G 60.4万円 (48.3%)
G リミテッド 71.2万円(50.4%)
X 67.4万円 (49.9%)
T 74.6万円 (51.4%)
カスタム GS 80.1万円(53.9%)
カスタム XS 88.2万円(55.5%)
カスタム GSターボ 85.5万円(55.0%)
カスタム XSターボ 93.6万円(56.4%)
5年落ち MK32S
2013年式(平成25年式)
G 48.6万円 (40.1%)
X 54.0万円 (41.5%)
T 59.5万円 (39.5%)
カスタム GS 57.4万円(40.6%)
カスタム XS 62.7万円(41.8%)
カスタム TS 70.3万円(43.4%)

走行距離ごとに比べると、5〜10万キロよりも3〜5万キロの方が値下がりが大きくなっています。

つまり、スペーシアは走行距離5万キロの時点で大きく値下がりしやすい傾向があります。

意外にも、ベースグレードの『G』『X』『T』の方が『カスタム』や『ターボ』よりリセールの値落ちが少なくなっています。

1年1万キロの平均走行距離より多く走るのであれば、ベースグレードの方がリセールの点でお得です。

走行距離10万キロ

年式 グレード 買取相場
3年落ち MK42S
2015年式(平成27年式)
G 56.5万円(45.2%)
G リミテッド 64.3万円(45.5%)
X 63.3万円(46.9%)
T 70.2万円(48.4%)
カスタム GS 72.7万円(49.0%)
カスタム XS 80.2万円(50.4%)
カスタム GSターボ 77.7万円(50.0%)
カスタム XSターボ 85.2万円(51.3%)
5年落ち MK32S
2013年式(平成25年式)
G 40.6万円(33.6%)
X 45.5万円(35.0%)
T 50.6万円(36.4%)
カスタム GS 50.3万円(35.5%)
カスタム XS 55.1万円(36.7%)
カスタム TS 62.2万円(38.4%)

まとめ:スペーシアを高く売る3つのポイント

・スペーシアは走行距離5万キロの時点で大きく値下がりしやすい
・下取りと買取相場を比べると平均6万円の価格差
フルモデルチェンジで3年落ち・5年落ちの買取相場は下落中

スペーシアを欲しがる買取店は複数あるので、値下がりする前に早く売却したい方は売る前にしっかり検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせるのをお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。

【無料】世の中に出回っていない中古車を先取りする裏ワザ

来年10月の消費税増税の影響で、
年明け1〜3月は中古車探しで大混雑、激戦シーズン
となります。

スーパー激戦期となれば、
「お目当てのクルマが見つからない」
「自分にぴったりのクルマを探すのは面倒」という悩みで困る危険性大。

そんな不安を解決してくれるサービスがガリバーの「中古車提案サービス」です。

ガリバー 中古車提案 問い合わせ

希望を伝えておくだけで、
中古車情報サイトに載っていない未公開車を含めた中から、プロが条件にあったクルマを探してくれます。

名前とメールアドレスを入力すればチャットで連絡が取れるので、
仕事の合間や深夜でも相談できます。いきなり電話が掛かってくることもありません。

もちろん、どれだけ相談して探してもらっても利用料は無料(タダ)。

自分のペースで”自分だけのクルマ”を探せるので、忘れないうちに登録して良い中古車を先取りしましょう!

電話希望の方はこちら → 【電話】で安くて状態の良い中古車を見つける