【最新】プリウスPHVの3年・5年落ちの下取り価格と買取相場一覧 + 高く売るためのポイント

2012年に発売開始、2017年にフルモデルチェンジしたばかりのプリウスPHV。

2018年末にもマイナーチェンジを控えており、今後も初代モデルの買取相場が下落していくと予想されます。

この記事では、プリウスPHVの3年落ち・5年落ちの下取り価格と買取相場の一覧をわかりやすく公開しています。売却のまえに買取相場を把握する参考にしてください。

今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓
情報入力は最短”45秒”です

プリウスPHVの基本価格と買取相場【2018年12月時点】

 新車価格  332.5~383.0万円
平均買取金額 169.6万円
最高買取金額 302.8万円
最低買取金額  82.7万円

売却までの平均年数は4年、平均走行距離は4万キロです。

2017年にフルモデルチェンジがあったことで、5年落ち手前で「あまり乗っていない」ユーザーの売却事例が多くなっています。

今後は5年落ちや5万キロオーバーの車両が増えていき、徐々に全体の相場が下落していくと見られます。

プリウスαの新型の噂やハイブリッドカーの競合が多く出ているのを考えると、今はまだ値下がり幅が増える前の売却が可能な時期です。

【無料】プリウスPHVを一括査定してみる

中古車市場での人気や需要

フルモデルチェンジ以降、中古車の台数が増え、初期モデルの相場下落が進んでいます。

燃費が良いので長年乗り続けるユーザーがいるので、今後は走行距離が多い・少ないクルマの二極化が起こると思われます。

ライフスタイルや家族構成の変化で買い換える予定がある方は、走行距離が増えすぎないタイミングでの売却を視野に入れておくと良いでしょう。

ディーラーの下取り相場の残価率(リセールバリュー)

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

3年落ち 2015/H27年式
(ZVW35 1.8 G)
新車価格 323.8万円
129万円
(39.8%)
5年落ち 2013/H25年式
(ZVW35 1.8 G)
新車価格 323.8万円
100万円
(30.8%)

最近は長年乗る傾向が強くなっていますが、残念ながらディーラー下取り価格は買取相場を下回っています。

買取相場では、リセールバリューは50%近くなるので、下取り価格はあくまで参考として確認する程度が良いのではないでしょうか。

買取相場の残価率(リセールバリュー)

年式・モデルで比較(3万キロ基準で比較)

現在 1年後
3年落ち 2015/H27年式
(ZVW35 1.8 G)
新車価格 323.8万円
164.0万円
(50.6%)
151.2万円
5年落ち 2013/H25年式
(ZVW35 1.8 G)
新車価格 323.8万円
 142.1万円
(43.8%)
122.4万円

ハイブリッド車として残価率は普通といったところで、特別リセールバリューが高いわけではないようです。

ただ、買取店によってはPHV車を欲しがるところがあるので、残価率以上の高値が出る余地は十分にあるでしょう。

走行距離で比較

3年落ち5万キロ 153.7万円
(47.4%)
5年落ち5万キロ 131.6万円
(40.6%)
3年落ち10万キロ 139.9万円
(43.2%)
5年落ち10万キロ 117.4万円
(36.2%)

走行距離による値下がり幅は小さく、長年乗り続けた分のメリットがある残価率となっています。

ただし、大きな減額となるバッテリー周りのトラブルには注意しましょう。メンテナンスは欠かさずにしましょう。

過走行のケース(5年落ちの場合)

走行距離15万キロ 100.8万円
(31.1%)
走行距離20万キロ  87.7万円
(27.0%)

人気色・不人気色(5年落ち 3万キロ基準で比較)

ボディカラーで買取価格の差がないか、人気・不人気のカラーで見積もりシュミレーションしてみました。

人気カラー
(ブラック・パール・ワイン・レッド)
135.6~142.1万円
不人気カラー
(シルバー・グリーン・ブルー・アクア)
 120.1~127.9万円

市場ではまだ台数が多くないためか、定番のブラックとパールは高く評価されています。

個性的なカラーとの価格差がはっきり現れているので、複数のお店から査定をもらわなければ、不利な条件となる怖れがあります。

まとめ

・プリウスαの売却までの平均年数は4年、平均走行距離は4万キロ
・フルモデルチェンジ以降、中古車の台数が増え、初期モデルの相場下落が進んでいる
・2018年末にもマイナーチェンジを控えており、今後も初代モデルの買取相場が下落していく見込み

プリウスPHVを欲しがる買取店は複数あるので、これから売却する方は売る前にしっかり検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせるのをお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。

【無料】世の中に出回っていない中古車を先取りする裏ワザ

来年10月の消費税増税の影響で、
年明け1〜3月は中古車探しで大混雑、激戦シーズン
となります。

スーパー激戦期となれば、
「お目当てのクルマが見つからない」
「自分にぴったりのクルマを探すのは面倒」という悩みで困る危険性大。

そんな不安を解決してくれるサービスがガリバーの「中古車提案サービス」です。

ガリバー 中古車提案 問い合わせ

希望を伝えておくだけで、
中古車情報サイトに載っていない未公開車を含めた中から、プロが条件にあったクルマを探してくれます。

名前とメールアドレスを入力すればチャットで連絡が取れるので、
仕事の合間や深夜でも相談できます。いきなり電話が掛かってくることもありません。

もちろん、どれだけ相談して探してもらっても利用料は無料(タダ)。

自分のペースで”自分だけのクルマ”を探せるので、忘れないうちに登録して良い中古車を先取りしましょう!

電話希望の方はこちら → 【電話】で安くて状態の良い中古車を見つける