【最新】スバル レヴォーグの3年落ちの下取り価格と買取相場一覧 + 高く売るためのポイント

2014年に登場後、毎年マイナーチェンジを続けているレヴォーグ。

2018年の改良はフルモデルチェンジ前の最終型という噂があり、次は新型の発表が期待されています。

この記事では、現時点でのレヴォーグの下取り価格と買取相場を分かりやすく一覧で公開しています。走行距離やボディカラーごとの比較もあります。ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓
情報入力は最短”45秒”です

レヴォーグの基本価格と買取相場【2018年時点】

 新車価格 283.0~405.0万円
平均買取金額 216.0万円
最高買取金額 337.1万円
最低買取金額 98.6万円

売却までの平均年数は3年、平均走行距離は3万キロ前後となっています。

3年落ちで車検を迎える初期モデルの中古車が増加していますが、まだまだ台数は少なく相場の下落も穏やかです。

とはいえ、次のフルモデルチェンジがいつ発表されるか分かりません。2014年式の初期モデルは大幅な値崩れが予想されます。

【無料】レヴォーグを一括査定してみる

現行を購入した場合

 2018/H30年式
(VM4 1.6 GT アイサイト 4WD)
新車価格 262.0万円
2年後
 走行距離3万キロ 187.5万円
(71.5%)
 走行距離5万キロ 175.9万円
(67.1%)

近年のハイブリッド車人気で、ガソリン車よりリセールバリューはわずかに高めとなっています。

ただし、新型の噂がある現在は、購入のタイミングとしては微妙なところです。

中古車市場での人気や需要

中古車市場では、1.6GT系の台数が多くなっており、2.0GT系は珍しいため高値になる傾向があります。

アイサイトを搭載した2017年後のモデルかどうかでも相場に違いが現れています。

スバルのなかでも新車販売が好調なぶん、割安感のある中古車は人気があり、状態が良ければ思わぬ高値を引き出せる余地があります。

レヴォーグを高く売るためのポイント

査定額が高くなる特徴

まだ年式が浅いこと、新車販売の勢いがあることから走行距離が査定額につながりやすい車種です。

1年1万キロと考えると3〜4万キロの車両が多いので、走行距離5万キロを超えると一段評価が落ちてしまいます。

査定額が低くなる特徴

先ほどの通り、アイサイトを搭載していない2014~2016年のモデルは相場が下落傾向となっています。

下落を怖れて売却が増えることでさらに安くなっていく怖れもあるので、売却を考える方は遅れずに早めに査定しましょう。

ディーラーの下取り相場の残価率(リセールバリュー)

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

3年落ち 2015/H27年式
(VM4 1.6 GT アイサイト 4WD)
新車価格 257.0万円
157.8万円
(61.4%)

ディーラーの下取り価格の残価率は、買取相場と比べて少し低いようです。

走行距離を考えれば買取相場の方が高値になる可能性が高いので、販売店での買い取りを考えましょう。

値崩れを避けるならフルモデルチェンジする3ヶ月前には売却しておきたいところです。

買取相場の残価率(リセールバリュー)

年式・モデルで比較(3万キロ基準で比較)

現在 1年後
3年落ち 2015/H27年式
(VM4 1.6 GT アイサイト 4WD)
新車価格 257.0万円
 166万円
(64.5%)
 145.5万円

年式の新しい車は引き合いが強いので、このリセールバリュー以上の高値が十分に期待できます。

現行であれば走行距離による値崩れ率は小さいので、まだまだ買い替え時期は先となります。

走行距離で比較

3年落ち5万キロ 153.6万円
(59.7%)
3年落ち10万キロ 138.2万円
(53.7%)

過走行のケース(3年落ちの場合)

走行距離15万キロ 113.0万円
(43.9%)
走行距離20万キロ 98.9万円
(38.5%)

人気色・不人気色(3年落ち 3万キロ基準で比較)

ボディカラーで買取価格の差がないか、人気・不人気のカラーで見積もりシュミレーションしてみました。

人気色
(パール・グレー・ブラック)
 147.0~157.8万円
不人気色
(ブルー・レッド)
 146.3~150.3万円

定番であるパールやブラック、そして汚れが目立ちにくいグレーも査定額高めとなっています。

ブルーやレッドはあまり見かけない個性的なカラーですが、若いお客さんを抱える販売店に巡り会えれば、思ってもみないプラス評価となる場合もあります。

まとめ

レヴォーグの買取相場の平均は216.0万円
・ディーラーの下取り価格の残価率は、買取相場と比べて少し低い
フルモデルチェンジが近いという噂があり、2014~2016年のモデルは大幅な相場の下落が予想される

レヴォーグを欲しがる買取店は複数あるので、これから売却する方は売る前にしっかり検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせるのをお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。