車一括査定の注意点と失敗パターン・サイト選びの必勝法とは?

今の車がいくらで売れるか、一括査定サイトで調べようと思っていますか?

分かります。私も乗り換え予算の足しにしたいと思い、無料の一括査定サイトに申し込みました。

私も値がつかないような型落ちの箱バンを査定しましたが、8社ほど査定してもらったおかげで、価値を付けてくれる業者を見つけました。

しかし……何も考えないで申し込んだ結果、嫌な思いもしました。失敗やトラブルを調べずに申し込むのは危険だなと痛感しました。

実際は、思ったより便利なサイトや自分にあった査定方法があったんです。

そんな苦労があったので、買い替えを検討中の方が失敗せずに使える査定サイトを調べてまとめることにしました。

私自身、新車選びをしている友人にも勧めています。後悔はさせませんので、ぜひ読んでみてください。

車の一括査定サイト選びの注意が必要!

そもそも、なぜ一括査定サイトについて正しい知識を持っておく必要があるのでしょうか。

査定サイトには、それぞれが抱える買取業者の数、流通先や方式、申し込みの入力などの違いがあります。

だから高く売れるかどうかだけで選んでしまうと、買い取りに時間が掛かったり、私のように一斉に電話が掛かってきて悩まされるようになります。

それぞれの査定サイトの違いについて知識を持っておくのは本当に重要です。

この大切な点を見逃していた私は、お世話になっている中古車屋さんに色々と教えてもらい、一括査定サイト選びの必勝法を考えました。

一括査定の失敗パターンと必勝法は?

一括査定を上手く活用するためには、まずどんな失敗があるか理解しておき、サイトを選ぶ必要があります。

実は、一括査定サイトを利用する人の失敗は大まかに3つに分けられます。私もこのうちの1つでした。

これから紹介する実際にあった失敗パターンを知ることで、目的に合った査定サイトが見つかり、嫌な失敗をせずに済みます。参考にしてみてください。

失敗1:一斉に営業の電話やメールがきて怖くなった

車一括査定でよくある失敗は、忙しいのに買取店から一斉に電話が掛かってきて困るということです。

これは私もやってしまった失敗なのですが、実際に査定を依頼したのは3社なのに、あとから他の買取店からどんどん営業電話が掛かってきました。

そのたびに「もう査定を頼むところは決まってます」と断っていましたが、最終的には電話に出ないでひたすら無視しました。

買取店の中には、しつこく出張見積もりの話を取り付けようとする業者もいるので、断るのが大変でした。

一斉に見積もりを取れるのは便利ですが、売る側のペースで進められないのは困ります。私のように時間に余裕がない、仕事が忙しいという方は気をつけてください。

失敗2:過去にトラブルがある買取店に査定依頼してしまった

ネットの一括査定は便利な分、気づかずにまとめて何社も査定依頼してしまう怖れがあります。

近所のお店の評判が悪かったり、過去にトラブルがある買取店はなるべく避けたいのは当然の心理だと思います。

ガリバーやビッグモーターのような大手買取店だからといって安心できるとは限りません。悪質な担当者にあたり、足元を見られるケースもあります。

近隣の買取店の中から自分で店を選べる仕組みを利用すれば、無駄な査定依頼を出さずに済み、トラブルも避けられます。

失敗3:今すぐ売りたいわけではないのにしつこく営業電話がくる

売却時期が未定のまま申し込むと、買取店は「今すぐ売ろうとしている」という認識で必死に営業を掛けてきます。

買取店は、一括査定サイトの手数料に加えて人件費も掛かっているので、タダで帰るわけにはいきません。他店に出し抜かれないように必死で出張査定の約束を取り付けようとしたり、ひんぱんに電話を掛けてきます。

では、今すぐ売りたい人しか査定を頼めないのかと言えば、まったくそんなことはありません。

申し込みの際に前もって「来月に売りたい」などの売却時期を伝えることで、問題なく査定を依頼できます。

 

これらが、一括査定サイトを使う多くの人が陥る失敗パターンです。

失敗せずに一括査定できるサイトは?

これらの3つの失敗パターンをふまえて数多くの査定サイトの中から2つを絞り込みました。

どちらも申し込みは無料なので安心してください。

ユーカーパック

ユーカーパックは、これまでの一括査定サイトの面倒ごとや悩みを避けたい人に最適です。

電話は相談デスクのオペレーターからのみ。他の一括査定のように大量の電話が掛かってきたり、個人情報が漏れることはありません。

オークション形式なので、申し込んだ時点でだいたいの買取相場がわかります。なんとなく買取相場が知りたい人にも向いています。

気になる買取価格ですが、一般の買取店→オークションという流れによるマージンがカットされるため、より高く売ることが可能です。

デメリットとして、提携ガソリンスタンドか自宅で査定→オークションという流れなので売却まで最低1〜2週間は掛かりますが、デメリットはこれだけです。

カーセンサー簡単ネット車査定

 

カーセンサーは、とにかく早く売りたい、できるかぎり高く売りたいという人に適しています。

買取業者数が1000社とずば抜けて多く、大手買取店だけでなく中小の買取店や輸出業者、解体業者、新車ディーラーなども参加しています。ベストマッチの業者を探しやすく、もっとも高値を引き出しやすいサイトです。

また、査定申し込みのときには近隣の買取店の中から自分で買取店を選べます。

入力時に任意項目という箇所に「メールのみ希望」と書けば、メールで対応してくれます。売却時期も伝えられるので、しつこい営業に悩まされずに済みます。

今すぐではなく2〜3週間以上先の売却予定でも利用できるので、じっくり相見積もりを取って高値を引き出せます。

車一括査定で失敗しないためにはユーカーパックが最適

私が実際に使ったのは上記の2つではない査定サイトで、朝から一斉に電話が掛かってきて困惑しました。

買い替えまでに1〜2週間以上の余裕があるのなら、大量の電話が掛かってこないユーカーパックが最適です。

ユーカーパックなら買取相場もわかり、個人情報が漏れることもありません。

買取店の営業が「車の相場は1ヶ月経つと変わりますよ」と言うかもしれませんが、これは営業トークのひとつです。

事故・破損やモデルチェンジがないかぎり、1ヶ月で買取相場に大きな変化はありませんし、査定したときに必ず売らないといけないというわけではありません。

しっかり売却時期を伝えておけば、今のタイミングで査定しておいても大丈夫です。買取価格を頭に入れておけば、買い替えの準備もスムーズに進められます。

自動車ローンが残っていても売却できるので、この機会に確認してみましょう。