【最新】ハリアーの3年・5年・7年・9年落ちの下取り価格と買取相場の一覧+高く売るためのポイント

今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓
情報入力は最短”45秒”です

20年以上の長い歴史を持つトヨタの高級クロスオーバーSUV、ハリアー。

若者を中心に強い人気を誇るハリアーですが、その非常に高いリセールバリューは人気の要素のひとつです。

SUVブームの影響もあって高値で取引されている現在、買取相場は一体いくらなのか? 7年落ちまでの下取り価格と買取相場を一覧で公開しています。

ハリアーの基本価格と買取相場【2018年12月時点】

 新車価格 294.9~457.5万円
平均買取金額 195.1万円
最高買取金額 510.0万円
最低買取金額 213.0万円※

※10年落ち、過走行を除く

売却までの平均年数は8年、平均走行距離は7万キロとなっています。

買取事例を見ると、乗り潰すのではなく早めに買い換えている事例が目に付きます。

ハリアーは3年〜4年周期でマイナー&フルモデルチェンジを繰り返しており、2020年頃に新型が登場すると予想されています。

相場が安定している2018~2019年の間に売り抜く算段を立てておきたいところです。

【無料】ハリアーを一括査定してみる

【無料】世の中に出回っていない中古車を先取りする裏ワザ

来年10月の消費税増税の影響で、
年明け1〜3月は中古車探しで大混雑、まさに激戦シーズンとなります。

ガリバー 中古車提案 問い合わせ

ガリバーの中古車提案サービスで希望の条件を伝えておけば、
中古車情報サイトに載っていない未公開車を含めた中から、プロが希望に沿ったクルマを探してくれます。

名前とメールアドレスを入力すればチャットで連絡が取れるので、
仕事の合間や深夜でも相談OK。いきなり電話が掛かってくることもありません。

登録は最短60秒。少しの準備で理想の一台を見つけるチャンスです。
忘れずに登録しておくことをおすすめします。

今すぐ【チャット】で理想のクルマを探す

今すぐ【電話】で理想のクルマを探す

現行のハイブリッドを購入した場合

2018/H30年式
2.5 ハイブリッド E-Four プレミアム 4WD
新車価格 377.3万円
2年後
 走行距離3万キロ 322.6万円
(85.5%)
 走行距離5万キロ 305.4万円
(80.9%)

ハイブリッドは高値で査定されており、ハイブリッド志向が強い現在は幅広いユーザーに求められています。

実は、ハリアーは海外での需要も高いので、ハイブリッドの新車購入はかなり割の良い買い物になる可能性があります。

中古車市場での人気や需要

昨今の中古SUVブームの影響があり、ハリアーの全年式の全グレードは全体的に高値で取引されています。

本格的なアウトドアから街乗りまで利用の幅が広いため、2WDと4WDで査定額に大きな差はありません。

ハリアーを高く売るためのポイント

査定額が高くなる特徴

ドライブを快適にする機能がついた「プレミアム」グレードは人気があり、高額査定が見込めます。

また、サンルーフやメーカーオプションナビ、本革シートといったオプションがあれば、数十万の査定額の差が出ます。

インチアップでアルミホイールに変えている場合もプラス材料になるので、査定の際は忘れずにアピールしましょう。

査定額が低くなる特徴

修復歴がない方が査定が高いため、小さな傷であれば、修理依頼ではなく、市販の傷消しなどで対策しておくと良いでしょう。

ミドルサイズのSUVのなかでもプレミアム感があるハリアーは、トヨタのブランド力もあって若者に強い人気があります。

どれだけ走行距離が短い車でも、やはり見た目が肝心。外装にひと目で分かるキズ等がないことが大切です。

ディーラーの下取り相場の残価率

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

3年落ち
(2015/H27年式 2.0 プレミアム CVT)
新車価格 290.4万円
 222万円
(76.4%)
5年落ち
(2013/H25年式 2.0 プレミアム CVT)
新車価格 290.4万円
211万円
(72.6%)
7年落ち
(2011/H23年式 ACU30W 240G プレミアムL)
新車価格 281.0万円
75万円
(52.7%)
9年落ち
(2009/H21年式 ACU30W 240G プレミアムL)
新車価格 281.0万円
40万円
(14.2%)

下取りでは、本来ならゼロ査定されるような10年落ち間近でも査定額がついています。

とはいえ、ディーラーは中古車ではなく新車販売に力を入れています。

せっかくリセールバリューが高いわけなので、買取店で査定額を出してもらってから下取りと比べた方が得策です。

買取相場の残価率

年式・モデルで比較(3万キロ基準で比較した場合)

現在 1年後
3年落ち
(2015/H27年式 ZSU60W 2.0 プレミアム)
新車価格 290.4万円
229.1万円
(78.8%)
213.5万円
5年落ち
(2013/H25年式 ZSU60W 2.0 プレミアム)
新車価格 290.4万円
196.7万円
(67.7%)
172.0万円
7年落ち
(2011/H23年式 ACU30W 240G プレミアムL)
新車価格 281.0万円
133.8万円
(47.6%)
98.8万円
9年落ち
(2009/H21年式 ACU30W 240G プレミアムL)
新車価格 281.0万円
72.8万円
(25.9%)
 46.8万円

5年〜7年落ちまでの回収率が非常に高いので、車両価格で考えると実質100万で5年間、150万円で7年間乗れたことになります。

ブランド力のあるトヨタ車であること、海外での強い需要があることも考えると、走行距離やオプションによっては査定額が跳ね上がる可能性があります。

走行距離で比較

3年落ち走行距離5万キロ 220.3万円
(75.8%)
5年落ち走行距離5万キロ 183.9万円
(63.3%)
7年落ち走行距離5万キロ 120.9万円
(43.0%)
9年落ち走行距離5万キロ 59.9万円
(21.3%)
3年落ち走行距離10万キロ 203.0万円
(69.9%)
5年落ち走行距離10万キロ 166.6万円
(57.3%)
7年落ち走行距離10万キロ 103.5万円
(36.8%)
9年落ち走行距離10万キロ 42.5万円
(15.1%)

ハリアーは年式が古いモデルでも高値で取引されており、10年落ち・走行距離10万キロでも50万前後の査定事例があります。

10年近く経っても20%の残価率というのは高水準のリセールバリューです。高く売れることをデータがはっきり示していますね。

過走行のケース(5年落ち 2.0 プレミアム CVT 3万キロ基準で比較)

走行距離15万キロ 166.6万円
走行距離20万キロ 146.4万円

人気色・不人気色(5年落ち 2.0 プレミアム CVT 3万キロ基準で比較)

ボディカラーで買取価格の差がないか、カラーごとに査定シュミレーションしてみました。

パープル 152.1万円
ブラック(人気) 146.4万円
シルバー 145.0万円
 アンバー 143.9万円
 ワイン 141.0万円

無難な定番カラーであるパープル・ブラック・シルバーに人気が集まっており、査定額で10万円ほどの差があります。

人気カラーをお持ちの方は、プラス材料として査定額アップの交渉をしてみましょう。ハリアーなら、買取店も折れて査定額を引き上げる余地があるでしょう。

まとめ

・ハリアーの買取相場の平均は195.1万円、平均売却年数は8年目
・2020年頃に新型が登場すると予想。2018~2019年が売り抜くタイミング
・高水準のリセールバリューを誇り、10年落ち・走行距離10万でも50万円近くで売れる

ハリアーを欲しがる買取店は複数あるので、せっかくのリセールバリューを無駄にしないよう、これから売却する方は売る前にしっかり検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせるのをお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。

【無料】世の中に出回っていない中古車を先取りする裏ワザ

来年10月の消費税増税の影響で、
年明け1〜3月は中古車探しで大混雑、激戦シーズン
となります。

スーパー激戦期となれば、
「お目当てのクルマが見つからない」
「自分にぴったりのクルマを探すのは面倒」という悩みで困る危険性大。

そんな不安を解決してくれるサービスがガリバーの「中古車提案サービス」です。

ガリバー 中古車提案 問い合わせ

希望を伝えておくだけで、
中古車情報サイトに載っていない未公開車を含めた中から、プロが条件にあったクルマを探してくれます。

名前とメールアドレスを入力すればチャットで連絡が取れるので、
仕事の合間や深夜でも相談できます。いきなり電話が掛かってくることもありません。

もちろん、どれだけ相談して探してもらっても利用料は無料(タダ)。

自分のペースで”自分だけのクルマ”を探せるので、忘れないうちに登録して良い中古車を先取りしましょう!

電話希望の方はこちら → 【電話】で安くて状態の良い中古車を見つける