【テレビ】ガイアの夜明けの民泊特集まとめ:やっぱりツイッターの反応がネガティブ意見ばかりだった

どうも、Airbnbブロガーのミヤザキです。

2016年4月5日にガイアの夜明けという番組で「民泊特集」が放送されました。

(参照:日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京

Airbnbに関わっている人が想定できるネガティブな意見ばかりですが、参考の一例としてツイッターの反応をまとめてみました。

匿名アカウントが多いTwitterではネガティブ意見ばかり

匿名というだけあってか、見るに堪えないツイートが散見されます。

あまりに過激なものは引用していませんが、差別的と捉えられるツイートもあるので、苦手な方は読まない方がいいですね。

民泊=テロの温床という繰り返す方もいます。過去のツイートを見れば、どういった方か分かりますが。

まとめてみると、本当にネガティブ意見ばかりですね。

ネガティブどころか批判ばかりに見えますが、まだ表に出ていない意見もあるでしょう。

変わらない常識はないという前提で民泊のリスクと向き合っていかなければ、いずれやって来る実益を取りこぼしてしまいます。

(引用元:ハッシュタグ #ガイアの夜明け

もっと顔が見える意見が必要だ

テレビなどの大衆向けメディアの情報だけでなく、ブログやSNSでの個人の意見も拾い上げていく必要があります。

なぜなら、Airbnbというプラットフォームそのものが「信頼を可視化するデザイン」によって成り立ち、世界中に広がっているからです。

(参照元:見知らぬ人とでも「信頼」を築けるようにするため民泊サービスのAirbnbが追求したことは? – GIGAZINE

先ほど挙げた匿名のツイートを参考にするか、Facebookなどの実名制SNSで認証したアカウントで“顔を出して民泊を利用している“人の意見から判断するか、ということです。

引き続き、このブログでは、そうした判断の参考となるような現場の人の言葉や実体験を取り上げていきます。

 

今回の放送を見て、どのように感じましたか?

「ネガティブな情報であっても、意見として捉えておく必要がある」と思う方は、ぜひシェアして共有していきましょう。

それでは、Airbnbブロガーのミヤザキでした。

「あのクルマ、いくらするんだろう?」と思ったら↓

ABOUTこのブログを書いている人

91年高知県生まれ、高知県育ち。
新卒で就職後、地方の企業で便器を磨いていましたが、11ヶ月であっさり退職。
現在は、海外輸出やブログでフリーランスとして生活しています。

人生の作戦は「ガンガンあそぼうぜ」「おかねをだいじに」

現在は、車中泊と格安SIMの研究にハマっています。