【最新】デイズの3年・5年落ちの下取り価格と買取相場一覧 + 高く売るためのポイント

2016年の燃費偽装問題により、中古車の相場が大きく下落した日産のデイズ。

報道が風化するにつれて相場が落ち着きつつありましたが、3年落ち・5年落ちのどちらも相場が値下がり傾向にあります。

ライバル車のワゴンR・ムーブ・N-WGNの売れ行きが好調なことに加えて、2018年5月のマイナーチェンジが影響しています。

さらに、2019年には日産・三菱の共同で開発されている新型が登場すると見られています。

モデルチェンジ前後や車検更新時期には多くの買い替えが出ます。

そうなれば「思った以上にデイズの下取り価格が安い」「買取相場がデイズが値崩れした」ことで大きく損する怖れがあります。

買い替えを検討しているのであれば、2018年内での売却がおすすめです。相場を理解して、少しでも妥当な金額で売りぬきましょう。

今すぐ愛車のリアルタイムの査定額を知りたい方はこちら↓
情報入力は最短”45秒”です

デイズの基本価格と買取相場【2018年11月時点】

 新車価格 114.0~175.7万円
平均買取金額 64.0万円
最高買取金額 116.4万円
最低買取金額 5.0万円

売却までの平均年数は4年、平均走行距離は3万キロ前後となっています。

買取相場が妥当かどうか、実際の中古車の販売価格と照らし合わせてみました。

  • 2016年以前の前期型 → 60~80万円
  • 安全装備が充実した後期型 → 100万前後
    (情報元:中古車情報誌カーセンサー)

販売価格と比べると買取相場に問題はないように見えますが、見るべきなのは市場でこの売価でよく売れているかどうかです。

実際のところ、デイズの中古車の販売数はワゴンR・ムーブといったライバルに劣っています。今後の買取相場の先行きが怪しい状況です。

反対に新車の販売台数は好調で、全国軽自動車協会連合会によれば、2018年上半期の新車販売台数ではワゴンRやムーブを抑えて4位となっています。

日産ブランドの強さ、偽装問題を知らない人が増えたこと、そしてマイナーチェンジの影響があると思われます。

デイズは中古車よりも新車の方が売れ行きが良いことを考えると、2016年以前の前期型は値下がりのリスクが高いと言えます。買い換えのために売却を考えている方は、今が運命の分かれ目と言えます。

【無料】デイズを一括査定してみる

中古車市場での人気や需要

中古車市場のデイズの5割は『ハイウェイスター』グレードで、人気ゆえに査定額が高くなる傾向があります。

ライバル車と比べて明らかに燃費が悪いので、在庫によっては買取店が消極的になる可能性があります。複数のお店に見せるのが肝心です。

ディーラーの下取り相場と残価率(リセールバリュー)

メーカーの下取り価格シュミレーションを使って、現在の下取り価格を算出しました。

ディーラーの下取り額は走行距離3万キロと仮定しています。

年式 グレード 新車価格 ディーラー下取り価格
3年落ち B21W
2015年式(平成27年式)
J 106.5万円 47.0万円(44.1%)
S 112.0万円 47.0万円(41.9%)
X 122.1万円 54.0万円(44.2%)
ハイウェイスターX 124.8万円 60万円(48.0%)
ハイウェイスターG 131.4万円 64万円(48.7%)
5年落ち B21W
2013年式(平成25年式)
J 101.7万円 34.0万円(33.4%)
S 106.7万円 34.0万円(31.8%)
X 116.2万円 38.0万円(32.7%)
ハイウェイスターX 124.8万円 43万円(34.3%)
ハイウェイスターG 131.4万円 45万円(34.2%)

データから分かるとおり、デイズの下取り価格は買取相場と比べて3〜4%(3〜5万)低い金額となっています。

中古車販売を専門としてないディーラーは、お客さん(販売先)を想定した仕入れ(買取)を行えません。

そのため、燃費偽装の件で市場価値が落ちているデイズは、必然下取りでは安く見られます。

中古車の専門業者ではないディーラーでは杓子定規の査定しかできないからです。こうした下取りと買取の違いには注意が必要です。

買取相場と残価率(リセールバリュー)

走行距離3万キロ

年式 グレード 新車価格 買取相場
3年落ち
2015年式(平成27年式)
J 106.5万円 48.3万円 (45.3%)
S 112.0万円 51.8万円 (46.2%)
X 122.1万円 58.3万円 (47.7%)
ハイウェイスターX 124.8万円 63.9万円 (51.2%)
ハイウェイスターG 131.4万円 68.0万円 (51.7%)
5年落ち
2013年式(平成25年式)
J 101.7万円 35.5万円 (34.9%)
S 106.7万円 38.2万円 (35.8%)
X 116.2万円 43.3万円 (37.2%)
ハイウェイスターX 124.8万円 47.2万円 (37.8%)
ハイウェイスターG 131.4万円 51.0万円 (38.8%)

赤字の部分は、下取り価格より買取相場の方が上回っている部分です。

全体的に下取り価格より買取相場の方が上回っています。特に『ハイウェイスターG』はリセールが一番高くなっています。

『ハイウェイスター』はターボ付きもありますが、ターボなしと相場はあまり変わりません。

走行距離5万キロ

年式 グレード 買取相場
3年落ち
2015年式(平成27年式)
J 44.2万円 (41.5%)
S 47.5万円 (42.4%)
X 53.7万円 (43.9%)
ハイウェイスターX 60.4万円 (48.3%)
ハイウェイスターG 64.3万円 (48.9%)
5年落ち
2013年式(平成25年式)
J 31.7万円 (31.1%)
S 34.2万円 (32.0%)
X 39.0万円 (33.5%)
ハイウェイスターX 42.5万円 (34.0%)
ハイウェイスターG 46.0万円 (35.0%)

走行距離で言えば、3〜5万キロでは4〜5万円という少ない値下がりで収まっています。

10万キロを境目に大きく値下がる傾向があり、相場以下の査定額となった事例があります。

走行距離7〜8万キロまで走っているのであれば、十分な価値がある内に売却を考えた方が良いでしょう。

走行距離10万キロ

年式 グレード 買取相場
3年落ち
2015年式(平成27年式)
J 38.8万円
S 41.8万円
X 47.5万円
ハイウェイスターX 53.5万円
ハイウェイスターG 57.1万円
5年落ち
2013年式(平成25年式)
J 26.5万円
S 28.7万円
X 33.0万円
ハイウェイスターX 36.1万円
ハイウェイスターG 39.2万円

過走行15〜20万キロで比較

年式 グレード 買取相場
3年落ち
2015年式(平成27年式)
J 32.4~27.4万円
S 35.1~29.9万円
X 40.2~34.4万円
ハイウェイスターX 45.4~39.0万円
ハイウェイスターG 48.7~42.0万円
5年落ち
2013年式(平成25年式)
J 20.4~15.6万円
S 22.3~17.3万円
X 26.1~20.6万円
ハイウェイスターX 28.5~22.6万円
ハイウェイスターG 31.3~25.1万円

人気色・不人気色(5年落ち Jグレード 3万キロ基準で比較)

ボディカラーで買取価格の差がないか、人気・不人気のカラーで見積もりシュミレーションしてみました。

人気色(ブラック・パール・シルバー) 34.6~35.5万円
不人気色(ブルー・グレー・ピンク) 34.0~35.6万円

定番の人気色は、原色に比べてわずかに査定額が高くなる傾向があります。

とはいえ、デビュー初期のカラフルなボディ(ブルー・ピンクなど)は珍しく、中古車情報誌でもあまり見掛けません。

買取店によっては定番色を上回るかもしれないので、忘れずにアピールすること、複数の買取店に見せることが大切です。

まとめ:デイズを高く売るための方法

・下取り価格より買取相場の方が高いので、ディーラーだけでなく買取店に査定してもらう
・中古車より新車の方が売れ行きが良いので、今後の値下がりのリスクが高い
2018年マイナーチェンジ+2019年に新型登場するので、2018年以内の売却がベストタイミング

現状、デイズは中古車販売店にとって「燃費偽装問題による相場の下落を理由にして安く仕入れられる」美味しい車種です。

なので、これから売却する方は、相場より安く買い叩かれないようにしっかり売り先を検討してください。

ネットを利用する多くの人が一括査定を使っているように、最低でも2社以上に査定してもらい、買取価格を競わせるのをお忘れなく。

このサイトに掲載している買取店は査定後のキャンセル料金は無料です。ぜひ有効活用してみてください。

よく読まれています

※当サイトで掲載している下取り価格・買取相場価格・残価率は、
一般社団法人日本自動車購入協会監修のCarviewおよびトヨタ下取り参考価格情報から算出した参考価格です。