Bluetoothのポータブルスピーカーを持ち運ぶなら高音質のfoxL V2がおすすめ!

どうも、Airbnbブロガーのミヤザキです。

出張や旅行、民泊や車中泊をされる方は、必然と移動することが多いですよね。移動先で、大音量や高音質でお気に入りの音楽を聴くときに活躍してくれるのが、Bluetoothのポータブルスピーカー(モバイルスピーカー)です。

しかし、いざ検索してみると、国産や海外輸入品、防水やバッテリーなど、機能や種類が多すぎて分かりづらいですよね。スピーカーの商品説明や比較サイトはあっても、音質や持ち運びに関わる実体験のレビューは多くありません。

せっかく好きな音楽を聴くなら、安物買いでもったいない思いをしたくない。そんな思いで、私なりに信頼できるレビューを探しました。耳が肥えたユーザーが「コレだ!」と選んだスピーカーなら、大きなハズレはないからです。そして選んだのが、隠れた良品SoundmattersのfoxL V2です。

foxL V2の隠れた評判の良さ

オーディオレビュー界隈でも高評価されている

米Soundmattersの「foxL V2」は、NASA出身の物理学者ゴーデハルト・グンサー(Godehard Guenther)博士が開発したポータブルスピーカーだ。Soundmatters社は同博士がこのスピーカーを販売するために立ち上げた会社だ。

(引用元:常識を超える広帯域再生を実現した「foxL V2」 – 日経トレンディネット )

パッシブラジエター採用でサイズから想像のつかない低音が魅力。3年半ほど前の2010年2月にダンスミュージックレコードが国内で取り扱いを開始してから今まで、口コミを中心に地道ながらもその存在感を維持し続けています。

(引用元:【レビュー】ポータブルBluetoothスピーカーの革命児「foxL V2 Bluetooth プラチナエディション」を試す~概要・本体編 | スピーカー | Bluetooth Music Labo

こうした詳しく聴き比べるユーザーの意見はさることながら、Amazonのレビューでも「このサイズからは想像できないほど、しっかりした音が出る」と好評です。

音が良いやコスパが良いといった情報も参考になりますが、驚きを含んだ評価や感想が多い小型スピーカーは中々ありません。ほかと比べて一歩抜きん出ているのがわかります。

移動が多いメディアクリエイターが愛用している

もうひとつ、信頼できるレビューがあります。

映像作家・DJなどのメディアクリエイターとして世界各地を飛び回り、ハイパーノマドとして活躍されている高城剛さんのレビュー。

外付けの小型スピーカーを、これまで50台は買ったと思います。(中略)僕が外付けスピーカーに求めるのは「低音」です。本来、低音を求めるなら、必然的にそれなりの大きさが必要になりますが、この商品は小さいサイズからは考えられないほどの低音を出します。ちょっとしたサウンドテストからビーチまで、幅広い用途で活躍中です。USB充電なのも大きなポイントだと思います。

(引用元:LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵)

ここ数年、ずっと使っているのは、FoxL V2という小型スピーカーです。BOSEの新製品や、日本に入っていない海外で見かけて気になる製品も次々と試すのですが、結局、サイズと音質で毎回FoxL V2に戻ってしまうのです。

(引用元:高城未来研究所『Future Report』Vol.157)

現役最強ノマドとさえ言われる高城さんは、持たない生活というライフスタイルを実践しています。そのなかで唯一持ち歩いているガジェットや生活品は、どれも選りすぐりのもの。性能と収納性のどちらも優れているのが伝わってきますね。

実際に使って感じた3つの魅力

私も実際に使ってみて、信頼できる品質のスピーカーだと納得しました。まさにレビュー通りでした。

小型なのに重低音がバッチリ出る

foxL V2は、手のひらに乗せてしまえるほど小さくて軽いです。左右の長さは約14センチ、重量は268グラムしかありません。

しかし実際に鳴らしてみると、重低音がバッチリ鳴ります。そのうえ、小型ボディに見合わない大音量も出せるので、ちょっとしたセミナーなどで十分に活躍できます。ぜひ動画でチェックしてみてください。

高城剛さんのレビューどおり、HIP-HOPやEDMなどの低音が大切な曲では頼もしい相棒になりますね。

ポケットに入るので、出先や車の中で使える

手のひらに乗せられるサイズなので、ポケットにすっぽり入ります。付属のストラップと専用ポーチを使って持ち歩けば、カバンの中でごちゃごちゃになったりすることもありません。

私個人としては、普段はMacの作業用スピーカーとして持ち歩いています。作業以外では、iPhoneと連携して車内のスピーカーとして使ったり、打ち合わせ時にBGMを流しています。音質、持ち運びのし易さともに、生活にしっくり馴染むスピーカーです。

soundmatter foxl v2 pocket

USB充電なのでコンパクトに持ち運べる

電源ケーブルだけでなくUSBケーブルでも充電できます。ケーブルがあれば車の中でも大丈夫。付属のユニバーサルトラベルキットを使えば、海外でも対応できてしまいます。

肝心のバッテリー駆動時間は、公式では20時間。実際は約10時間前後といったところです。時々充電しながら使えば、バッテリー切れもせずに使っていける容量だと感じました。

USB充電のおかげでかさばる電源ケーブルも不要。たった268グラムの本体+USBケーブルなので、旅のお供として荷物に加えやすいです。

使い込めば分かる納得の価格

foxL v2 set

価格は約2万円ほど。決して安い買い物ではありませんが、存在感のある音楽を響かせてくれるので、とても満足しています。

他の方のレビューどおり、2〜3年は活躍してもらうつもりです。

こんな人にオススメ
・MacなどのPCスピーカーでは何か物足りない
・予算があるので低音や音質が良いモノを選びたい
・安物買いで損をしたくない or 損をしたことがある
・持ち運びがラクで、旅行にも持っていけるスピーカーが欲しい

(画像引用元:SOUNDMATTERS | foxLv2 Series by Soundmatters)

「あのクルマ、いくらするんだろう?」と思ったら↓

ABOUTこのブログを書いている人

91年高知県生まれ、高知県育ち。
新卒で就職後、地方の企業で便器を磨いていましたが、11ヶ月であっさり退職。
現在は、海外輸出やブログでフリーランスとして生活しています。

人生の作戦は「ガンガンあそぼうぜ」「おかねをだいじに」

現在は、車中泊と格安SIMの研究にハマっています。