【Airbnb ID認証できない?】なにより大事なプロフィール設定について〜運転免許証でオフラインID認証できる小ワザ〜

どうも、Airbnbブロガーのミヤザキです。

これからAirbnbを利用される方(ホスト・ゲスト問わず)に注意して欲しい点。それが個人のプロフィールです。

今回は初歩的な部分を説明した後、最後の方で運転免許証でのID認証できるという小ワザを紹介しています。慣れている方は、最後の方へどうぞ。

必要事項を入力してアカウントを作る

プロフィール – Airbnb

こちらでプロフィールを作成します。

必要となるのが、氏名・性別・生年月日・メールアドレス・電話番号・所在地です。

この他にも、緊急連絡先や学校や勤務先も登録できます。いざという時のため、こちらも登録しておきましょう。

これから始められる方に注意して欲しいのは、メールアドレスと電話番号はゲストとの緊急連絡先やメッセージ受信の通知にもなるので、かならず連絡が取れる番号やアドレスを登録しましょう。

信頼と安心のための認証を行う

プロフィール 信頼&認証確認 – Airbnb

SNSに慣れていない方も、FacebookとGoogleの登録を行い、アカウントを認証しておきましょう。

ここで必要なのは、メールアドレスのみです。

まず「Google メール」で検索してメールアドレスを作り、作成したアドレスでFacebookに登録しておくといいでしょう。もちろん、Googleで作ったアドレスでなくても大丈夫です。

また、世界にはFacebookやGoogleが利用できない方もいます。

そういった方に対しては、LINEやWhatsAppというメッセンジャーアプリが使えます。用意しておきましょう。

Airbnbあるあるに朗報! FacebookやLINEが利用できないゲストと連絡を取る方法

プロフィールを作りこみ、信頼を得る

Airbnb上ではプロフィール写真(顔写真)の登録が必須となりました。

ただ、この部分には人を表す写真だけでなく、ゲストハウスのロゴなども登録できます。

アカウント名(氏名)のところと同じく、個人名か団体(組織)名で登録するかは、各々の自由です。この場合、団体には家族も含まれます。◯◯Familyのように。

私は個人名で登録していましたが、ゲストハウス業をされている方は、ゲストハウスの名前で登録されています。

この二点の主な違いとしては、

・個人の場合、その個人が対応すると思われるので、複数人での管理の場合は説明が必要(ヘルパーさんいますよ、など)

・団体の場合、責任の所在が明確でない(代表を立てれば別ですが)。

といったところになります。その他、どちらがしっかりしているように見えるかなど、イメージの違いもありますね。

若い女性が登録すると他よりアクセスが増えるなど、細かな違いもあります。ご家族でされる場合は、家族のイメージを出しておくと安心されやすいです。ゲストの目線で考えてみましょう。

 

プロフィールに書いておくと良いこと

書くべき内容としては【土地柄と生い立ち・好きなもの・ゲストへのギフト(知識や体験共有)】といった点です。

ぼくなら【高知出身の若者・カメラが好き・地元ならではの食べ物や自然に触れる体験を共有できる】といったところですね。

はじめまして!
高知県で生まれ育った若者です。
時間があえば、高知の美味しい食べ物や壮大な自然をご案内します。

今はカメラの勉強もしているので、日本のカメラについてお話できます。

一緒に高知を楽しみましょう!
ーーーーーーーーーーーー
Nice to meet you!
I am a young guy, born and raised in Kochi Prefecture. If the schedules work out, I would be happy to guide you around Kochi, a place of delicious food and spectacular nature.
I don’t speak much English, but I’m working on it. I am also learning photography, so we can talk about Japanese cameras.
I’m looking forward to spending time with you!

地方の方など英語に不慣れな方でも、ぜひ英語のプロフィールを用意してみましょう。そのうえで「英語は不慣れなので上手く喋ることはできませんが、コミュニケーションを取るのは大好きです」といったフォローがあれば、良い印象を与えられます。

この他、Airbnbでは動画でプロフィール紹介もできます。
外部から動画をアップロードすることができないのが難点ですが、この点もチャレンジして紹介できればと思います。

 

最後に:運転免許証でオフラインID認証をする方法

オフラインID認証とは、パスポートや運転免許証での認証のことです。

この認証ができていれば、ホストとしての信頼度がワンランク変わってきます。

「パスポートを持っていないけど……」という方でも、運転免許証を使えばID認証できます。

 

結論から言うと、アップロードする画像のファイル形式を変えれば通ります。

以前ぼくが最初にID認証をした際、ウェブカメラで撮影した免許証では通りませんでした。

そこでAirbnbに確認したところ「ファイル形式が問題かもしれない」という返答をもらいました。さらに聞いたところ、この認証システムについては外部の企業に任せてあるらしく、そこの認証システムの問題なんだとか。

よーするに「ファイル形式を変えて試してみたら?」ということでした。

 

というわけで、実際に「◯◯.jpg」から「◯◯.png」に変えて試してみました。

skitch.5

skitch.4

skitch.3

skitch.8

skitch.7

skitch.2

skitch.6

skitch.1

無事、成功しました。

パスポート認証の場合は、プロフィールにオフラインID(旅券 パスポート)と表示が出ます。

免許証の場合はオフラインID(個人情報)という風に表示され、認証されたことになります。

よく見れば分かる点ですが、オフラインIDとしての認証されたという点だけで十分です。

ぜひこれから登録される方も、ID認証を済ましておきましょう。

それでは、よきAirbnbライフを!

Airbnbブロガーのミヤザキでした。