Airbnbでシステムエラー発生:ログインできず連絡が取れないトラブルにも備えを

タイトル通り、Airbnb公式サイトでシステムエラーが起こりました。

2015年9月20日、the error 500のページが表示されるエラーが発生しました。

Blog_tumblr_airbnb_404

現在はすでに元に戻っているようですが、アクセスできないことでホストとゲスト間の連絡など、問題が生じたようです。

今年の6月にもシステムエラーがありましたね。

参照:Airbnbシステムエラー出ていますね Airbnbの歩き方

 

急速に広がっているAirbnb。2015年だけで3000万人もの人がAirbnbで宿泊を予約しており、さらにこの数字が伸び続けています。

Airbnb、この夏に1700万人を泊める | TechCrunch Japan

TwitterやFacebook、さらにLINEといった大きなインフラのひとつになりつつあるといっても過言ではないでしょう。

 

システムエラーで起きる問題は、

  • チェックイン時のホストとゲストのやり取りに支障が出る(これだけ広まっているので、世界中のどこかで起こるでしょう)
  • 今すぐ予約が必要なゲストが宿探しができなくなる(すぐに予約できるのもAirbnbの便利さですよね)
  • ゲストに返信しなければいけないホストの返信に支障が出る(これではホストの評価に響いてしまいます)

このとおり人間の生活に直結する問題ばかりなので、少し心配になってしまいますね。

 

システムエラーに備えるには?

こういったエラーは、絶対に起こらないとは限りません。また、他の問題が起きて、Airbnbにアクセスできないことになる可能性もあります。

そういったときのために電話番号などの連絡先を控えておいたり、SNSでの連作先を交換しておく必要があるでしょう。

ただし、Airbnbは推奨していないため、自己責任でお願いします。とはいえ、最悪のリスクを回避するためにも、このような対策はしておきたいところです。

FacebookやLINEが使えないという方がいたら、こちらのFacebookやLINEが利用できないゲストと連絡を取る方法を使ってみるといいですよ。

それでは。

「あのクルマ、いくらするんだろう?」と思ったら↓

ABOUTこのブログを書いている人

91年高知県生まれ、高知県育ち。
新卒で就職後、地方の企業で便器を磨いていましたが、11ヶ月であっさり退職。
現在は、海外輸出やブログでフリーランスとして生活しています。

人生の作戦は「ガンガンあそぼうぜ」「おかねをだいじに」

現在は、車中泊と格安SIMの研究にハマっています。