Airbnbでは、ある食べ物を置いておくと、安くてウケる

 

こんにちわ、充電ハウスのミヤザキです。

Airbnbでは、海外のいろんな国からゲストがやってきます。ドイツ、中国、アメリカなどなど、数えきれないほどです。

 

そんなゲストとの話の種になるのが、やはり”日本の食”。

そんな”食”をお手軽かつ、低価格で楽しんでもらえる食べ物があるんです。

 

カップ麺

 

そう、日本人なら馴染み深いカップ麺です。ラーメンはもちろん、焼きそばなどのインスタント商品が受けるんです。

ぼくも実際に体験したことで、日清のカップヌードルをまとめ買いして置いておいたところ、3組ぐらいゲストを迎え入れたときには、すっかりなくなっていました。

長旅をしているゲストにはプレゼントもしましたね。とても喜ばれました。日本人のゲストであっても、日清など有名どころのカップ麺は悪い気がしないと思います。主食というわけにはいきませんが、小腹に空いた時にちょうどいいですしね。

 

料亭や居酒屋での外食は、意外とお金がかさんでしまうもの。しょっちゅう利用するのはためらわれますよね。

(豪快に奢ってくれるゲストもいるようですが 笑)

そんなときに、カップ麺をまとめ買いしておいて、ズラーッと並べておくと面白がってもらえそうじゃありませんか?

 

食べられすぎないか心配だったら、何かと引き換えなどにしてもいいですね。

 

その人気ぶりや珍しさは、調べてみると分かります。

たとえば、スペインの方。お腹が減ってるときはカップヌードル!

    日本のカップ麺は、味も種類も様々なのがウケているのかもしれません。


こちらは日本からの贈り物だったり。写真にあるキットカットの抹茶味は、ウチに来たゲストも買ってきてました。やはり珍しいんでしょうね。

 

導入がカンタンかつ、色々と応用が効きそうなアイデアですよね。

お酒が好きな方なら、いろんなお酒を用意して、一杯ずつ出して味わってもらうというのもありですよね。

日本酒は、やはり海外の方からすれば、とても目新しいようですよ。

 

こういった知恵ひとつで、ホストとゲストの良好な交流が進むといいなぁと思います。

当ブログでは、こういった豆知識もどんどん紹介していきますので、よろしければ、この機会にぜひお見知りおきを。

 

それでは、充電ハウスのミヤザキでした。