【Airbnb ゲスト】エアビーアンドビーを初めて使う時に気をつけたい初歩的なポイント

どうも、Airbnbブロガーのミヤザキです。

最近、ホストの方を中心にコミュニティを作っています。

ブロガー、スーパーホスト、アクティビティの提供者、翻訳ライター、シェアハウス経営者、写真家など、面白い方々が続々と集まってきていて、今後が楽しみです。

日々ホストの目線に立つことが多いぼくですが、

今回はゲストの立場に立って、Airbnb(エアビーアンドビー)を利用する際に気をつけてもらいたい点をご紹介します。

顔写真の登録とSNS認証をきっちり行う

Airbnbエアビーアンドビー ゲスト 写真

Airbnbのアカウントを作る際、個人認証としてまずメールアドレスや電話番号となります。

ホストのやり取りはAirbnb上のメッセージで行うのですが、それ以外でもメールや電話番号で連絡が取ることができます。緊急の連絡先でもあるわけです。

意外と知られていないのが、FacebookやTwitterなどのアカウント認証をすることはできても、アカウント自体を知ることはできないという点です(検索して見つけ出すことはできますが)。

また、メッセージ上でアカウント教えることもできません。URLを書くと表示されない仕組みにもなっています。

あくまでAirbnb上でのレビューや認証といった信用度を元にしてお互いを信用することになります。だからこそ、顔写真が必須なのです。

顔写真があれば、直に会う際もスムーズです。なにより、顔がわからないと不安ですよね。

ぼくの実体験として、中国のゲストの方で写真を登録していない方がいました。電話番号とアドレスの認証のみという方です。

不安でしたが、モノは試しということで受け入れてみたところ、実際はネット環境が不安定で登録できていなかったというだけでした(今となっては危険な話ですが)。

これからゲストとして利用される方は、できれば正面から顔がはっきりと映っており、明るさや笑顔がある写真を選びましょう。

ぼくも写真のおかげでゲストに信頼され、予約が入ったことがありました。もしできるなら、身近な人に笑顔の写真を撮ってもらいましょう。

アメニティなどの設備にこだわる場合はちゃんとチェックする

Airbnbエアビーアンドビー 出張ビジネス対応

こちらは、出張対応マークというリスティング(物件)の新たなカテゴリです。

ビジネスマンにぴったりな物件として、認定マークが付きます。

特徴としては、物件の説明に対する清潔さや正確さが信用できます。予約への対応もスムーズです。

なにより便利なのは、Wifi環境をはじめ、アメニティが揃っているところです。

価格帯は色々ありますが、コスパの良さを考えるとこちらの方がいいという方もいるでしょうね。

Airbnb エアビーアンドビー 企業 出張 対応

こうした物件は、まるまる貸切という状態で、ホストと直に会う必要もありません。チェックインも融通が利きます。

帰りが遅くなるビジネスマンや学生にとっては、自由が利いて嬉しいところですね。

こうしたメリットを求める方は、物件の設備をよく確認し、出張対応マークなどを気にかけてみるといいでしょう。

詳しい内容は、Airbnbの公式サイトにあります。

企業&出張対応の宿泊施設

Airbnbアカウントを作成 | Airbnbヘルプセンター

こういった初めての方が触れるような問題や疑問点についても、引き続きアンサー記事を書いていきます。

続きが読んでみたいという方は、ぜひ下のボタンからフォローをお願いします。

それでは、Airbnbブロガーのミヤザキでした。

「あのクルマ、いくらするんだろう?」と思ったら↓

ABOUTこのブログを書いている人

91年高知県生まれ、高知県育ち。
新卒で就職後、地方の企業で便器を磨いていましたが、11ヶ月であっさり退職。
現在は、カメラの海外輸出やゲストハウス運営をやっています。

人生の作戦は「ガンガンあそぼうぜ」「おかねをだいじに」

現在は、車中泊と格安SIMの研究にハマっています。